三峡ダム、7月はさらに増水の模様。7月中に決壊の可能性。

海外
スポンサーリンク

 

本日も閲覧していただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク

 

んちゃ。

日本ではなかなか報道しない三峡ダム決壊の危機。

現在、洪水被害で約2000万人以上が避難しているそうで、被害額は現段階で、35億ドル。

今後の被害拡大に伴って、被害額は兆いっちゃうんじゃないかねぇ。

避難といっても、避難するところなんてあるんかなぁ〜。

洪水の最新映像がYouTubeにありましたので、貼っておきましょう。

 

 

SNSの情報だと、死者は80人とありましたけど、ホントに??

少なすぎない??

恐ろしいくらいの濁流じゃんよ〜。

 

んで。

ツイッターで、こんなツイートがありましたの。

 

 

おいおい。

中国、お前もか。

日本のせいにするのは、韓国だけで十分なんですけど。

しかも韓国の18番を奪い取ろうだなんて、さすが中国。

抜け目がない。

これが事実かどうか、分かりませんけども。

日本が三峡ダムの工事に関わっていたとして。

もし、三峡ダムが決壊してしまったら。

中国政府から、

 

あ〜あ、

こうなったのも、全て日本のせいあるよ〜。

損害賠償じゃんよ〜。

日本に損害賠償払ってもらうあるよ!!

 

って、ならない?

そんなこと言い出しかねないわ。

恐ろしい。

実に恐ろしい。

 

以前ブログに、『三峡ダムの決壊は想定済み!?中国共産党とロックフェラー家の関係』という記事を書いたのですが。

三峡ダムの決壊は想定済み!?中国共産党とロックフェラー家の関係
中国国民が三峡ダムの決壊の危険に晒されている。しかしながら、中国共産党は決壊の危険性に晒されている住民に対し、避難を促していない。もしかしたらそれは、ロックフェラー家の野望と関係があるのかもしれない。

 

先日、TOCANAでもそのような記事が出ておりましてね。

三峡ダム決壊危機は米国の陰謀⁉ CIA御用達のゼネコン「ベクテル社」が建設工事請け負い! 集中豪雨も人工雨か! - TOCANA
 世界的パンデミックを一足先に乗り切ったと主張する中国に、再び国難が押し寄せている。問題となっているのは、新型コロナウイルスの発生源とされる武漢市と同じ湖北省にある「三峡ダム」だ。2009年に完成したこの世界最大のダムが、ここ数週間降り続いた豪雨のせいで決壊の危機に瀕していると、専門家が指...

 

三峡ダムの工事には米国企業のゼネコン、ベクテルが関わっていたようです。

ベクテルは、ロックフェラー系の企業です。

つまり。

鄧小平はロックフェラーのために、三峡ダムの建設を指示したということなのでしょう。

三峡ダム建設のために三峡証券を創設し、資金を集め、ベクテルに流す。

ロックフェラー、ボロ儲けじゃんねぇー。

 

ということで。

損害賠償を請求するのであれば、ベクテルにして頂かないと。

でも、それはさすがにできんよなぁ〜。

ロックフェラー、怖いもん。

まぁ、日本にも損害賠償請求なんてできるわけないでしょうけどね。

ただ、お分かりのように、中国共産党とアメリカは実は良い関係。

アメリカと言っても、ロックフェラーとその傘下の皆さんたちですけども。

ただ、トランプ大統領は微妙だわなぁ〜。

トランプ大統領の側近たちは、ロスチャイルド系で固めてる。

しかもCIAを目の敵にしてますしね。

 

マコちゃんの妄想だと、

 

ロスチャイルド家

VS

ロックフェラー家

 

な感じがしないでもない。そう、妄想しておりますよ。

まぁ、そう見せかけているというのもありますしね。

真実は分かりませんけども。

 

スポンサーリンク

 

んで。

7月上旬から中旬にかけて、雨水が大量にダムに流入するそうですよ。

 

こりゃあ、7月中の決壊もあり得るわなぁ。

決壊しないとしても、決壊を防ぐために放流し続けるでしょうからね。

引き続き洪水は免れない。

ということは、被害額、被災者の数はますます増える一方。

未だに中共幹部のチャイナセブンは姿を見せないようで。

新型コロナウイルスの感染を恐れて、北京から脱出したとの噂もあるそうですよ。

北京でも今月、豪雨による洪水が懸念されているようです。

 

もしかして。

気象兵器で大雨降らして、洪水起こして、新型コロナウイルスを洗い流そうとか、本気で考えてやしないだろうね?

中国共産党だったら、考えられる・・。

な〜んて、妄想しちゃうんだよなぁ〜。

チャイナセブンの皆さん、やっぱ逃げてるんじゃないのかなぁ〜。

 

マコちゃんが妄想してみますとね。

三峡ダムの決壊は秒読み段階。

いつ決壊してもおかしくない。

政府もどうしようもできないから、そのまま決壊を待つのみ。

ただ、決壊してしまうと、中国経済の主要都市、上海や武漢が大惨事。

とんでもない額の被害額と、とんでもない数の犠牲者。

決壊の影響で原発事故が発生。

日本を含む近隣諸国にも影響が。

中国経済はズタボロ。

長江流域では感染症が拡大。

北京では新型コロナウイルスの感染拡大で、第2波襲来。

中国はもはや手の施しようがない状態に。

こうなってしまったら、中国国民は中国共産党にブチギレるでしょう。

そうなるとチャイナセブンの皆さんは、命を狙われることに。

なので、今のうちに逃亡しているのかもしれません。

あくまで、マコちゃんの勝手な妄想ですけども。

 

この大変な事態に、チャイナセブンの皆さんはどう対処するのでしょうね。

国民のためにさっさと姿を見せて、事態収拾して欲しいものです。

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました