国内

スポンサーリンク
国内

福島第一原発、22年夏で処理水満杯。実は、トリチウムは世界で垂れ流し。

福島第一原発の汚染処理水のタンクが、2022年の夏で満杯になる。処理水を海に放流するか議論が続いているが、世界では処理水は海に放流されている。つまり、トリチウムは海に垂れ流ししているのだ。しかし、基準値を越えたトリチウムを放流しなければ、問題ないという。
国内

原子力緊急事態宣言はまだ続く。原子炉建屋に7京ベクレルのセシウム。

多くの日本人は、緊急事態宣言と言えば、新型コロナと頭に浮かぶだろう。だが、福島第一原発の事故が起きてから、日本では原子力緊急事態宣言が今でも続いているのだ。その福島第一原発、東京電力は完全にコントロールを失い、匙を投げている状況が伺える。
国内

東京五輪の中止は決まってる!?マスコミは東京五輪に消極的。

女性蔑視発言により、東京五輪大会組織委員会長の森喜朗氏が、辞任を表明した。東京五輪開催が決定してから、マスコミはこぞって東京五輪の不祥事を大々的に扱っている。マスコミは東京五輪に消極的な対応をとっている。東京五輪の中止がすでに決まっているのか!?
国内

東京オリンピックは問題ばかり。冬季北京五輪も開催が危うい!?

オリンピック・パラリンピック大会組織委員会長の森喜朗氏。女性蔑視発言で叩かれているが、首相当時も失言、失態を連発。歴史に残る低支持率首相だった。東京五輪は、最初からつまづいてばかり。開催が危ぶまれているが、冬季北京五輪の開催も危ぶまれてるという。
国内

東京都の新型コロナ、感染者激減。検査数も激減。東京五輪を見据えてか?

東京都の新型コロナウイルスの感染者数が激減した。しかし、保健所の職員の告発によると、PCR検査の件数が減らされている模様。東京オリンピックを見据えて、検査数を減らして、感染者数を抑えるという目論見か。どうしても東京五輪開催したいのは、巨額利権のためか。
国内

国民に喧嘩うる麻生財務大臣。トンデモ発言しちゃった菅首相。

緊急事態宣言により、多くの日本国民がお金で苦労する中、麻生財務大臣は再度給付金の支給はしないと発言。悪いのは新型コロナだと発言し、国民に対して、喧嘩を売るような発言をした。そして菅首相は、予期せぬ質問で、トンデモ発言をしてしまった。その発言とは。
国内

電通ビルを売却検討。東京オリンピック中止を見据えてか?

電通が自社ビル売却検討しているというニュースが入ってきた。東京オリンピックを取り仕切る電通。東京オリンピック中止となれば、電通は大きな痛手を被る。すでに電通は東京オリンピック中止を見据えているのかもしれない。
国内

菅首相、緊急事態宣言をきっかけに、中小企業を排除!?

2回目の緊急事態宣言を出されたが、今回の緊急事態宣言は飲食店を狙い撃ち。今後、飲食店を中心に、中小企業の廃業、倒産が相次ぐことになるだろう。菅首相のブレーンとして、デービッド・アトキンソンがいる。彼が提唱していることが、すでに始まっている。それは中小企業を排除することだ。
国内

1都3県、今週中に緊急事態宣言発令。2021年、日本は貧困者が急増!?

1都3県で、今週中にも緊急事態宣言が発令される。ただし、今回の緊急事態宣言は、経済のことを考慮し、限定的。ただ、飲食店に関しては別。厳しい対応が求められている。2021年は、日本は貧困者が急増すると予想する。その理由とは。
国内

キャリア官僚を捨てる若者。公務員採用に群がる氷河期世代。

就職氷河期世代に向けて、国家公務員採用試験が行われた。157人の採用枠に対して、応募者数は10,943人。倍率約70倍。一方で、若い世代のキャリア官僚の退職が激増している。公務員採用に群がる氷河期世代、公務員から離れる若者。その温度差は果たして。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました