国内

国内

物価は上がり、給料は下がり、企業は正社員削減に勤しんでいる模様。

本日から食料品などが値上がり。しかしながら、日本の平均年収は毎年のように下がってきている。中央値はすでに400万円を切り、340万円。正社員と非正規との所得格差も著しい。そんな中、企業は正社員削減に勤しんでいる模様。45歳定年も現実味になってきている。
国内

シンガポールでもブレイクスルー感染が急増。新型コロナを利用して、緊急事態条項創設が現実味。

新型コロナワクチンの接種率が8割を超えるシンガポールでも、新型コロナの新規感染者が急増。そして、ワクチン接種者が感染するブレイクスルー感染が急増している。日本では、総裁選が行われるが、候補者たちは改憲の必要性を訴えている。新型コロナを利用して、まずは緊急事態条項創設が目的か。
国内

新型コロナワクチン2回目接種でも、クラスターが全国各地で発生。

新型コロナの新規感染者が高いまま推移している。デルタ株の感染力の強さからか、全国各地でクラスターが発生。しかも。ワクチンを2回目接種をしている人たちの中でもクラスターが発生しているのだ。政府は3回目のワクチン接種の予算を予備費から充てる。果たして3回目の接種は効果があるのか?
国内

渋谷、ワクチンで大行列。東京都、印象操作で若者にPRか。

若者にワクチン接種のPRをかねて、渋谷で予約なしでワクチン接種ができる会場を設けた。しかし長蛇の列となり、ワクチン接種は抽選となっている。しかし、この長蛇の列、多くのエキストラが含まれているかもしれない。東京都とマスコミが手を組んだ印象操作の可能性も考えられる。
国内

冬季北京五輪、米、欧州はボイコット論が急拡大。パリ五輪開催も危ういか?

東京五輪が終了して、中国、フランスは東京五輪を高評価。しかしながら、アメリカは東京五輪に否定的な評価をした。米、欧州では、冬季北京五輪のボイコット論が急拡大している。世界情勢が混迷している中、パリ五輪の開催も危ういかもしれない。
国内

東京五輪閉会式も酷かった。開会式、閉会式で165億円なり。東京五輪後は、ラムダ株で大騒ぎか。

東京五輪が今日で終了した。閉会式は開会式同様ヒドイ内容で、Twitterなどでも酷評の嵐だった。東京五輪開催直前に、日本初のラムダ株に感染した女性が。東京五輪終了するまで公表するのを取りやめたという話も。東京五輪終了後はラムダ株で大騒ぎか。
国内

感染拡大が止まらない日本。新型コロナの起源はやはり、武漢研究所?

東京の新型コロナの新規感染者が5000人を超えた。全国でも、新規感染者が1万5000人超え。今後も新規感染者の拡大が続く模様。感染を抑えられていた中国でもデルタ株の感染拡大が。そんな中、米共和党の議員が新型コロナの起源が武漢研究所だという報告書を議会に提出した。
国内

矛盾だらけの新型コロナ感染対策には理由がある!?

新型コロナの新規感染者数が爆増し、緊急事態宣言の延長、追加された県も出てきたが、緊急事態宣言の効力の無さが指摘されている。相変わらず感染対策は矛盾だらけで、国民はイライラが増す一方。しかし、矛盾だらけの新型コロナ対策には理由があるのかもしれない。それに多くの日本人は気付いていないのかも。
国内

東京五輪、明日から後半戦。新型コロナ、新規感染者数は記録更新中。分断工作に嵌らないように。

東京五輪もいよいよ明日から後半戦。東京五輪、真っ只中で、新型コロナの新規感染者数が記録更新中。都市封鎖の話も出ている。そうなると、改憲にまで話が及ぶ。今の世論はマスコミの影響で、分断工作が行われている。その分断工作に嵌らないように注意が必要だ。
国内

新型コロナ感染者が爆増。でも死者は減少。いよいよ改憲への流れができてきた。

新型コロナの新規感染者が爆増中。一都三県と沖縄は緊急事態宣言が出され、期間も8月いっぱいに延長された。しかし新規感染者増えても、死亡者の数はだいぶ減っている。これだけマスコミが新型コロナ感染拡大で大騒ぎするのは裏がある。それは、緊急事態条項、改憲が目的か。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました