経済

中国、不動産市場低迷で政府が支援。不動産バブル崩壊は、日本の方が早い!?

中国では相変わらず、不動産市場が低迷している。恒大集団を始め、不動産開発大手の企業が次々とデフォルト危機に陥っている。中国政府は不動産市場の低迷を受けて、支援を検討。日本では不動産市場が絶頂に。首都圏のマンション平均販売価格が、バブル期を超えた。不動産バブルの崩壊は日本の方が早いか!?
社会

2年ぶりに自殺者減少。自殺者数を誤魔化す日本。困窮者が急増で、犯罪にまで発展。

2年ぶりに自殺者が減少したとの報道が。しかし、日本では死亡要因として自殺とみられても、遺書がなければほとんどの変死で処理される。自殺者数を誤魔化しているのだ。自殺動機の多くは、経済的理由。昨今、急速に生活困窮者が増加している。貧困から犯罪にまで発展しているのだ。
社会

森永卓郎がツイッターでトレンド入り。年金の心配をしてもどうしようないことが判明。

森永卓郎氏が朝のNHKの番組に出演。賃金が上がらないのは、消費税のせいと発言し、多くの視聴者から絶賛を浴びた。ツイッターでは、森永卓郎がトレンド入り。年金を毎月30万円貰えるには、年収1200万円以上は必要だそう。しかし、世界経済は限界に達し、今にも崩壊をしそう。年金の心配をしても、どうしようもない。
社会

高騰する原油、天然ガスで、インフレに拍車。今あるシステムを破壊して、新たな時代に?

ウクライナとロシアの間では、ますます緊張感が高まっている。米英も入ってきて、ますますきな臭さが増している。もし、戦争が始まれば、原油需要が増し、インフレに拍車が。天然ガスも高騰しており、ウクライナとロシアだけの問題にはとどまらない。今あるシステムを破壊し、新たらしい時代になるか。
自然災害

ツイッターで、トンガ頭痛がトレンド入り。今後、このまま地球は寒冷化、氷河期に!?

トンガの海底噴火してから、頭痛を起こしている人が多数いたようだ。テレビなどでは、トンガ頭痛と紹介され、ツイッターではトレンド入り。頭痛は気圧の変化が要因で、トンガ頭痛は差別発言と批判する人も。噴火によって大量のCO2が排出されたのではと懸念されているが、地球寒冷化、氷河期は迫っているかもしれない。
経済

トンガの海底噴火で食料不足!?コロナの蔓延防止で、日本経済にまた大打撃。

トンガの海底噴火で、寒冷化が懸念されている。寒冷化となれば、農作物が凶作となり、食料不足に陥る可能性も。食糧のほとんどを輸入に頼る日本は、他人事ではない。そんな中、首都圏、関西3府県、東海3県が蔓延防止措置に入る見込みだ。また日本経済に大打撃を与えることになる。
自然災害

トンガの海底火山噴火、阿蘇山のカルデラ噴火なみ!?噴火の要因は地磁気が弱ってるから?

トンガ諸島で、海底火山が噴火した。規模は、阿蘇山のカルデラ噴火なみと言われている。世界では津波被害も出ており、被害は大きい。ここのところ、地震や火山活動が世界規模で活発化している。その要因は、地球の磁場が弱くなっているからなのかもしれない。
海外

中国工作員が英議会に政治的影響力を及ぼしている!?中国、海外の反中者も監視対象。

イギリスの情報局保安部(MI5)は、中国の工作員が英議会に政治的影響力を及ぼしているとして警告した。すでに日本では、親中派と呼ばれる政治家、財界人が大勢いる。そして、中国はツイッター、FacebookなどのSNSを監視。海外の反中者を監視、情報取集していると米メディアが伝えた。
健康

新型コロナワクチン、接種対象5歳から。イスラエルでは乳幼児にもワクチン接種を検討。

日本でも、新型コロナワクチンの接種対象が、5歳からとなる模様。イスラエルでは乳幼児のワクチン接種を計画している。新型コロナワクチン接種のターゲットは子供にまで及んでいる。日本でも今年から、ワクチン接種の被害は子供にも多数出てくるかもしれない。
雑談

年明け早々、ユニクロ柳井社長、SG孫正義会長がぶっちゃけ発言。

インタビューで、ユニクロの柳井社長は、米中対立について。”米中は対立しているかのように見えて実際は対立していない。”と。そして、ソフトバンクグループの孫会長は、インタビューで、”ロスチャイルド家の当主とも親しくしている”と。年明け早々、日本を代表する経営者がぶっちゃけ発言をした。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました