経済

経済

世界的景気後退の中、NISAの投資上限引き上げ!?日本人のお金が吸い取られる!?

金融庁は2023年度の税制改正要望にNISAの上限引き上げを盛り込む。ただ、中国国内の経済は悪化。EUでも景気指数の一つでもあるPMIが50%割れ。景気後退入りを示している。1億総株主、貯蓄から投資へと政府は推し進めているが、日本人のお金が海外に吸い取られる!?
経済

恒大集団、ついに上場廃止に。チャイナショック間近?途上国では、Piの人気が止まらない。

恒大集団がついに上場廃止に。すでにデフォルトの情報も流れているが、メディアはそのことについて、まだ報道していない。手はずが整い次第、一斉に報道か。チャイナショックは間近?途上国では仮想通貨のPi Networkの人気が止まらない。Piは第2のビットコインとなるのか。
経済

株もビットコインも大暴落。このままリセッション突入!?日本はデノミも現実味!?

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。 ブログランキングに参加しています。 ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。   んちゃ。 仮想通貨市場が大暴落じゃーー!!   おはぎゃー!! からの〜、 こにちぎゃー!! こんば...
経済

世界中でインフレが止まらない状況。円は126円台に。日銀の倒産もあり得る?

世界はインフレが止まらない状況だ。アメリカの消費者物価指数が8.5%に。利上げのペースを早める可能性が高くなってきた。日本の円安も止まらず、126円台に突入。一気に円安が進んだため、今後の物価高は大幅に進むだろう。日銀は金融緩和をやめ、利上げに踏み切れば、日銀の倒産危機の可能性も。
経済

岸田首相、ゼレンスキー大統領に感銘して追加支援。世界規模でスタグフレーションの可能性。

ウクライナのゼレンスキー大統領が日本の国会で演説をした。岸田首相はゼレンスキー大統領の勇気に感銘を受けたとして、追加の人道支援を表明。その前はインドに5兆円の投資目標を表明している。日本経済が悪化するなか、スタグフレーションという言葉も出始めた。世界的スタグフレーションの懸念を示す識者も出てきている。
経済

米国、長期金利利上げ。日本は金融緩和を維持。進む円安、インフレ。日本沈没間近?

先日、FOMCが開かれ、FRBは長期金利を0.25%利上げすることを決めた。そして、年内にあと6回り上げを予定しているとのこと。米国が長期金利を利上げしたことにより、円安が進行。日本も利上げをしなければ、ますます円安が進行、インフレが加速することに。日本沈没は間近か!?
経済

アメリカのインフレが止まらず。世界の貧困化も止まらず。

米国のインフレが止まらない。3月の利上げは0.25%という予測であったが、1月の米消費者物価指数が前年同月で7.5%も上昇しており、利上げは0.5%との観測が広がった。米国の利上げは日本経済にも大打撃。すでに日本は貧困化が進んでいる。米国の利上げは貧困化に拍車をかけることに。貧困化は世界でも進んでいる。
経済

緊急事態宣言発令で、大量解雇!?年内に恐慌に突入か!?

東京都は病床使用率が50%を超え、緊急事態宣言要請の基準に達した。しかし、政府も都知事も緊急事態宣言には慎重な構え。今回、緊急事態宣言が発令されれば、大量解雇の可能性が。日本経済にも大打撃となる。アメリカは3月から金融緩和をやめ、利上げに踏み切る。株価暴落の可能性は高く、ひょっとしたら恐慌に突入か!?
経済

日経平均、連日で昨年来安値。株価下落、経済崩壊はこれからが本番!?

FOMCの声明を受けて、日経平均が続落。年内の利上げが4〜5回との見方が浮上。終値は連日で昨年来安値。どういうわけか、岸田ショックがツイッターでトレンド入り。岸田首相がトバッチリを受けた。FRBは3月に利上げを実施する予定。ロシア、ウクライナ情勢は緊張感が高まったまま。株価下落、経済崩壊はこれからが本番!?
経済

中国、不動産市場低迷で政府が支援。不動産バブル崩壊は、日本の方が早い!?

中国では相変わらず、不動産市場が低迷している。恒大集団を始め、不動産開発大手の企業が次々とデフォルト危機に陥っている。中国政府は不動産市場の低迷を受けて、支援を検討。日本では不動産市場が絶頂に。首都圏のマンション平均販売価格が、バブル期を超えた。不動産バブルの崩壊は日本の方が早いか!?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました