経済

スポンサーリンク
経済

いよいよ経済不況が本格化。闇組織が終末に向かわせている予感。

日銀の短観・景況感が発表され、リーマンショック以来の悪化。求人倍率も5ヶ月連続の悪化。5月の失業者も200万人に迫る勢いで、いよいよ経済不況が本格化。新型コロナウイルス、蝗害、国同士の対立、異常気象、そして経済不況。闇組織が終末に向かわせている予感。
経済

大不況時代に突入。一人暮らしはリスク高。人との繋がりが命を守る。

緊急事態宣言が解除され、自粛していた業種も再開。しかし、今後の失業者は300万人越え。戦後初の失業率6%異常との予測。これからの時代は、一人で暮らすと様々なリスクが高まる。家族や親戚、兄弟、もしくは他人でも良いので一緒に暮らすことで命を守ことができる。
経済

新型コロナウイルスのお次は世界恐慌、というシナリオが現実味。

新型コロナウイルスの感染者も減少し、日本でも緊急事態宣言が解除され経済活動が段階的に再開。しかし、アメリカや中国では大量の失業者を出している。闇の連中はウイルスを利用して世界を恐怖に陥れ、まだ収束しない中、お次は世界恐慌というシナリオを現実にさせようとしているのかもしれない。
経済

新型コロナウイルスの影響で、今後の仕事や収入はどうなる?大失業時代到来か?

新型コロナウイルスの影響で、世界的に失業者が急増している。そんな中、日本でも多くの自営業者やフリーランス、中小企業の人たちが職を失ったり、収入が大幅に減るなどしている。今後は大企業などでも倒産やリストラが急増し、多くの人が仕事を失う大失業時代が到来するかもしれない。
経済

日銀、FRBが破綻して、ハイパーインフレの可能性!?

日銀が国債の無制限購入、そして、社債、CPの買い入れ枠を20兆円と、また度肝を抜くような事を行うそう。FRBもいわゆるジャンク債の買い入れを行う。日銀、FRBは下手したら今回のコロナショックで破綻の可能性も。そして、国内はハイパーインフレという状況に陥るかもしれない。
経済

コロナショック は、世界恐慌を超える大恐慌の可能性。

新型コロナウイルスが未だ収束しない中、いよいよ経済が本格的に悪くなってくるようです。政府景気判断が約11年ぶりに『悪化』。今後は企業の倒産、リストラが本格化してくるのでしょう。コロナショック は、1929年の世界恐慌を超える、大恐慌になる可能性が十分にあるのです。
経済

新型コロナウイルスの経済対策費108兆円は嘘。対策費に太陽光発電、5G、レアメタル。

新型コロナウイルスの経済対策で日本政府は108兆円を拠出を表明。ただ、日本政府が実質拠出するお金は最大で39兆円。その対策費の中には、家庭用の太陽光発電、5Gの支援、レアメタルの備蓄などの費用が組まれている。実際に国民が現金給付を受けられるのは最大で6兆円。
経済

ネット証券、口座開設が急増。初心者個人投資家がカモにされている可能性。

ネット証券では、口座開設する人が急増。今の株安を受けて、今が買い時と動き出す初心者個人投資家が口座を開設している模様。ただ、新型コロナウイルスの影響で、世界的に経済状況が不安定。リーマンショックの10倍以上の金融崩壊がくるといわれている昨今。初心者個人投資家は、機関投資家、国際金融資本家などのカモにされている可能性。
経済

ドイツ銀行がデフォルト。破綻間近か。7500兆円のデリバティブが世界経済を滅ぼす。

ドイツ銀行がCOCO債のデフォルトをしました。COCO債はハイリスクハイリターンの金融商品。ドイツ銀行が支払うはずだった金額がおよそ1200億円強。ヨーロッパ一の銀行が1200億円強の支払いもできないとなると、破綻が近いとの憶測が。ドイツ銀行のデリバティブの保有額が7500兆円。世界経済を滅ぼすには十分な金額。
経済

パンデミックで株価暴落。日銀の破綻が現実味。年金も溶けて、ヤバイよ、ヤバイよ〜。

WHOがようやくパンデミックという判断をしましたね。この影響からか、ダウも日経平均も暴落。日経平均は19,000円を割るという事態に。日経平均19,000円を割ると、日銀は含み損を抱え、このまま株価が下がり続けると、日銀は債務超過に陥る事態に。そして、株価が下がりつづければ、日本国民の年金も溶けていくということに。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました