ウクライナ、召集令状を出す。報道されないアゾフ大隊。市民を盾に戦闘を続けている!?

海外
スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

ウクライナが召集令状を出したようです。

 

ニュースでは、ロシア軍が手こずってるみたいな報道をしてましたけど。

ウクライナは召集令状を出すほど、追い込まれているということなんかしら。

ちょっと引用させていただいて。

 「まさか自分の元に来るとは思っていなかった」。ITプログラマーのロマさん(35)は3月中旬、軍への招集令状を受け取った。妻イリーナさん(32)と生後3か月の息子の安全を考え、侵攻が始まる直前の2月中旬、首都キエフから西部リビウ近郊に移っていた。仮住まいのアパートに徴兵事務所の職員が訪れ、令状を直接手渡されたという。

 軍への入隊は頭になかった。「たった2週間の訓練で戦闘術を学べるとは思えない。自分は実際の戦場では役に立たないだろう。サイバー攻撃などの情報戦で戦いたいと考えていた」と戸惑う。イリーナさんは「自分は国を愛しているし、国を支えたいと思っている」と語るが、招集により夫がそばにいなくなると思うと、逃げ出したいという気持ちが芽生えるようになった。

 

 総動員令は、侵攻開始当日の2月24日に発令された。徴兵の対象は18~60歳の男性で、出国が禁じられた。侵攻後、ウクライナ国内では愛国主義的な風潮の高まりもあって入隊を志願する人も多く、招集される事例はまだ少ない。ただ、国外へ出る人の経由地となっているリビウなどの西部では、キエフや東部からの避難者を「非国民」だと敵視する住民も一部におり、避難者の居場所を徴兵事務所に通報するケースもあるという。

 

まだ召集されている人の数は少ないようですけど。

な〜んか、ウクライナは昔の日本みたいになってきてる感じがしますね。

お国のために戦わなきゃいけないみたいな風潮が出てきてしまって。

非国民なんて言葉が出てきてしまうなんて、ヤバ谷園の方向に進んでるじゃんかー。

ウクライナ国民はだいぶ洗脳されてしまっているのかも。

負け戦をいつまでも続けるなんて、こんなバカなことはない。

しかも、召集令状まで出してやるような戦争でもないでしょう。

さっさとロシアの条件を呑んで、ウクライナ国民の命を守るのが大統領だと思いますけどね。

それをしないゼレンスキーは、だいぶ怪しい。

支配者層の金儲けのために続けている戦争だと、ウクライナ国民も早く気づくと良いですけど。

召集令状が来ても無視して、どっかに逃亡してもらいたい。

スポンサーリンク

 

んで。

ゼレンスキーの演説が日本の国会でも行われるようですよ。

 

んも〜、こいつの話しなんて聞いてどーすんだかなぁー。

こういう時にこそ、国会議員の先生方には居眠りをぶっこいて頂きたい。

よろしくお願いしますね。

 

んで。

西側の報道では、連日のようにロシア軍の酷い攻撃を非難してますね。

 

西側マスメディアの報道に対して。

ツイッターでは、こんな動画も出てます。

https://twitter.com/Kumi_japonesa/status/1504735314329292801

 

以前、このブログでも紹介したアゾフ大隊。

日本の公安もアゾフ大隊はネオナチの過激派組織として認識してます。

極右過激主義者の脅威の高まりと国際的なつながり | 国際テロリズム要覧2021 | 公安調査庁
公安調査庁のウェブサイト

 

なので。

プーチンさんがウクライナでは、ネオナチがウンタラカンタラ言っていることは嘘ではない。

マリウポリという街で、長いこと市街戦を繰り広げているようですけども。

Twitterに投稿された動画では、アゾフ大隊が市民を盾にしていると言ってますね。

報道では、4500人もの市民をロシア軍が連行したとしてますけど。

ロシア軍は市民を避難させるために、4500人の市民を連行したのかもしれません。

そして。

ロシア軍は、幼稚園や学校、病院などを砲撃、空爆したなどと報道してますね。

本当かどうかは分かりませんが、こんなのがありました。

https://twitter.com/morpheus7701/status/1504373906299568131

 

アゾフ大隊は、幼稚園や学校、病院は攻撃されないということで。

そこを拠点に活動をしていたということなんでしょう。

ロシア軍はそれを知っていて、幼稚園や学校、病院に空爆や砲撃をしたという感じなのかもしれません。

まぁ、アゾフ大隊が自作自演という可能性もあるでしょうけども。

 

ゼレンスキーが演説ばかりやっているのは、もしかしたら彼自身もネオナチだからなのかも。

ヒットラーも演説ばかりしてましたしね。

ゼレンスキーはプーチンさんをヒットラー呼ばわりしてましたけど、それはゼレンスキーなんじゃね?

って、妄想しちゃうよねぇー。

まぁ、このドンパチが終われば、真実が明るみになるでしょう。

でも、いつになったら終わりになるのやら。

ということで、

ぐわしっ!!

スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました