三峡ダム

スポンサーリンク
海外

もしかしてだけど、中国共産党が三峡ダムを故意に決壊させるかも?

三峡ダムの決壊危機で、過去最大の放水を行い、なんとか決壊阻止を続けている中国。ただ。国内ではすでに洪水被害、食糧不足、経済の悪化など大変な事態に。世界では孤立。米中対立も激化している。中共はこの打開策として、三峡ダムの決壊を実行するかもしれない。
海外

三峡ダム、決壊すれば原発事故に!?技術者不足で大惨事の可能性。

三峡ダムが設計上の最高水位に迫る貯水量になっている。過去最大量の放水をしても、ダムへ入水量が多いため、貯水量は増えていく一方。もし、決壊すれば、下流域にある原発にも被害が。もし原発事故となれば、技術者不足で大惨事の可能性が。
海外

中国、洪水回避で堤防爆破。三峡ダム、原爆直撃しても壊滅しないと豪語。

中国では、連日の大雨、三峡ダムの放水により、多くの長江支流では警戒水位を越えている。中国当局は安徽省の長江支流、ダムの堤防を爆破し、河川の水位を下げる処置を行った。フランスメディアによると、中国の専門家が三峡ダムは原爆が直撃しても壊滅しないと豪語していると伝えている。
海外

三峡ダムが決壊並の放水。鄱陽湖は決壊させられ、黄河でも洪水。

三峡ダムが連日、通常のダムの決壊レベルの放水を続けている。しかし、放水量よりも流入量の方が多いため、ダムの水位は上がっている。中国最大の淡水湖である鄱陽湖は史上最高の水位に達し、中国当局により決壊させられた。そして黄河まで洪水が起きている。
海外

三峡ダム決壊危機、洪水、ウイルス、それでも中国から離れない日本の大企業。

三峡ダムは普通のダムの決壊レベルの放流を続けているが、ダムの水位は上昇中。洪水被害は拡大する一方。洪水の影響か、アフリカ豚コレラが再発。中国国内ではウイルスなどの感染症の拡大が懸念される。そんな中、日本の大企業は中国から離れようとしない。
海外

三峡ダム決壊のシミュレーションが最悪。決壊したら、日本にも多大な影響が。

三峡ダムの警戒水位が3.5メートルを超えた模様。シミュレーションでは、三峡ダムが決壊した場合、長江上流域も水没することに。そして、下流域は壊滅的な被害になることも分かった。三峡ダムが決壊となれば、日本にも多大な影響が出ることが分かっている。
海外

三峡ダム方面で地震が頻発。人造地震での決壊リスク高まる。

三峡ダム方面では地震が頻発。地震は人造地震だとみられる。人造地震とは、ダム建設やシェールガスの掘削により、断層地震を引き起こすというもの。連日の大雨により、三峡ダムの貯水量が増加。断層への負荷が高まっている。今後、大地震を引き起こし、決壊というリスクが高まっている。
海外

三峡ダム、7月はさらに増水の模様。7月中に決壊の可能性。

6月末に三峡ダムが放水し始め、洪水被害が拡大。現段階で、避難者数2000万人以上、被害額35億ドル。7月に入ってからも降雨は続き、7月上旬から中旬にかけて、三峡ダムにはさらなる増水が見込まれる。7月中に決壊の可能性も高くなっている。
海外

新型コロナ、蝗害、洪水、三峡ダム決壊危機。チャイナ・セブンが行方不明

中国では現在、中国共産党のトップ7名、チャイナ・セブンが行方不明との情報が。北京では新型コロナウイルスの感染者数が急増。チャイナ・セブンの何名かが、新型コロナウイルスに感染したとの情報も。新型コロナ、蝗害、三峡ダム決壊危機。中国崩壊の危機にも瀕している。
海外

三峡ダムが決壊すれば、原発事故の可能性!?バシャールの明言と一致。

長江流域には原発がある。もし、三峡ダムが決壊となれば、原発事故の引き金になりかねない。バシャール は、2020年までに原発事故が起こると明言。それはもしかしたら、三峡ダムの決壊がきっかけなのかもしれない。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました