今年も中国の三峡ダム決壊の可能性。決壊すれば、原発汚染、海洋汚染、経済崩壊!?

海外
スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。


日記・雑談(40歳代)ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク

 

んちゃ。

今年も三峡ダム決壊危機の季節がやってまいりましたよ。

すでに中国では洪水被害が出ているようです。

 

相変わらず、半端ない。

中国は元々、水害大国ですからね。

毎年、洪水被害が多々あるんですって。

なので、今年も大規模な大洪水が予想されるわけです。

というか、すでに今年も歴代級の洪水被害が出ている模様。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

 

Twitterでは、

 

三峡ダムなんて、決壊しちまえぇ〜〜〜!!

 

な〜んてことを、ツイートしているツイ民さんたちがいらっしゃいますが。

もし、三峡ダムが決壊してしまうと、それはそれで非常に困る。

長江流域には未だ稼働しているのかしていないのか、分からない原発もありますし。

下流には稼働している原発もあります。

原発が洪水被害に遭えば、福島第一原発の事故のような事が起きる可能性も。

そして。

もし、三峡ダムが決壊すると、とんでもない量の土砂が海に流れ込むことが予想されているので、海洋汚染も。

 

そしてそして。

長江下流域には軍事施設もあるんですよねぇ。

軍事施設も壊滅的な被害も考えられるので、そうなると、軍事施設から危険な物質が垂れ流し・・

な〜んてことも考えられるのであ〜る。

三峡ダムが決壊すると、最悪、億単位の人が亡くなって、被害者の数も億単位。

軍事施設も被害を被ると、人命救出は絶望的。

 

う〜〜〜ん。

三峡ダムは中国にとっても、世界にとっても大きな爆弾ですわ。

三峡ダムが決壊となれば、長江流域には中国有数の経済都市が連なっているわけでねぇ。

そんな経済都市が洪水で壊滅状態となれば、中国経済は大混乱。

そして、それは世界経済へと波及していくわけなので、世界経済も悪化するのは確実。

中国が世界から孤立しているとか言われてますけども、依然として世界の工場として機能してますからね。

となると、物資不足の懸念も出てきちゃうというねぇ。

下手したら、世界恐慌に陥るのかも。

スポンサーリンク

 

まぁ。

さすがの中国もそうならないように必死になるでしょうけども。

自然の猛威には敵わない。

最悪を想定すると、中国もお手上げ、匙を投げそうな感じもしないでもない。

 

今後中国では高齢化が急速に進みますからね。

なので、最近こんなニュースがありましたでしょ。

 

人口が減少して、年寄りが増えるという最悪なパターンが想定されるので、こういった政策に出たわけです。

でも。

人口が多いよりも、少ない方が国としたら管理しやすい。

なので。

最悪、中国共産党が

 

三峡ダム、決壊しないかなぁ〜・・

 

な〜んて、何もしなかった場合が最悪ですわ。

かつての中国共産党指導者、毛沢東が言っていたのが、こちら。

 

 「われわれは西側諸国と話し合いすることは何もない。武力をもって彼らを打ち破ればよいのだ。核戦争になっても別に構わない。世界に27億人がいる。半分が死んでも後の半分が残る。中国の人口は6億だが半分が消えてもなお3億がいる。われわれは一体何を恐れるのだろうか」

 

要するに。

中共は中国国民が半分亡くなっても、気にしないということ。

そんなことにならないように、中国には三峡ダムをどーにかしてもらいたいところですけどねぇ。

ということで、

ぐわしっ!!

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。


日記・雑談(40歳代)ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました