プーチン大統領、仮想通貨全面禁止はしない?SWIFT停止対策のため?

海外

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

昨日の記事で、神王TVのプーチンさんの動画を貼っておきましたよね。

プーチンさんは、ロスチャイルドさんとロスチャイルドさんの親分たちに喧嘩を売っているといったような動画内容です。

ロシアがウクライナに侵攻すれば、ロシアはSWIFTを停止させられるという制裁を受けることになる。

ロシアがウクライナ侵攻するというのは、ある意味、ロスチャイルドさんとその親分たちに喧嘩を売ることを意味するというねぇ。

SWIFTを停止されれば、ロシアは輸出で儲けることができなくなっちゃいますが。

ドイツなどのヨーロッパ諸国はロシアの天然ガスや原油に頼っているので、ヨーロッパもヤバ谷園な事態に陥ってしまう。

そして、世界経済がヤバ谷園。

んでもって、第3次世界大戦へ・・

な〜んて、最悪の最悪を妄想すると、こんな感じという記事でした。

スポンサーリンク

 

んで。

ロシア中央銀行は以前、仮想通貨の全面禁止を提案したんですよね。

 

ですが、それに噛み付いたのがロシア財務省。

 

ロシア財務省は仮想通貨を全面禁止にするのではなく、規制を設けるべきだと主張。

仮想通貨を全面的に禁止することは、ブロックチェーン技術などのテック産業に遅れをとる恐れがあるという認識を示しているようで。

そして、プーチンさんはこんな発言をしてます。

マイニングとは

ビットコインなど、コンセンサスアルゴリズムにプルーフ・オブ・ワーク(PoW)を導入する仮想通貨の取引を検証・承認すること。マイニングは、コンピューターで膨大な計算を行うため、大量の電力が必要になる。

 

要するに。

プーチンさんは、仮想通貨の全面禁止を考えていないということなんでしょう。

んで。

仮想通貨を全面禁止にしないというのは、何か策があるんでないの〜?

 

マコちゃんの妄想では。

ビットコインを含めた仮想通貨を利用すれば、SWIFTを利用しないでも国際決済ができてしまうからなのかなと。

ビットコインなどの仮想通貨はボラティリティーが高いので、なかなか決済するのが難しいとはいわれていますけどね。

ボラティリティーとは、価格変動が大きいということ。

ビットコインは、1日で1ビット10万円、20万円の値下がりは当たり前ですからねぇ。

1日で50万円以上値下がることもある。

でも〜。

これでロシアがビットコインを通貨として認め、利用し始めるとなると。

多くの人がビットコインを買い求めることになるでしょう。

そして、ビットコインを法定通貨にしようと興味を示しているブラジルやアルゼンチンなんかも、すぐにビットコインを法定通貨として取り入れるかもしれません。

そうなれば、多くの人がビットコインを利用し、ビットコインの価格も安定。

そして、ビットコインのマイニングも活発化することに。

ロシアはビットコインのマイニングを積極的に行うことで、ビットコイン、ガッポガッポ。

仮想通貨で輸出入の国際決済をすれば、SWIFTの必要性も無くなっちゃう。

そうなると、SWIFTの存在意義がなくなっちゃうというねぇ。

そして。

SWIFT停止という制裁が、効かなくなってしまう。

もしそんなことになったら、一部の世界の支配者層は激おこプンプン丸でしょうねぇ。

それこそ、第3次世界大戦が勃発しちゃうでしょう。

って、マコちゃんの妄想ですけどね。

 

まぁ、もしロシアがウクライナに侵攻してSWIFT停止なったら。

すぐにビットコインで決済できるかというと、それは難しい。

取引する相手国が仮想通貨の法整備なんかをしてなければ、ビットコインなどの仮想通貨での取引はできないでしょうからねぇ。

 

んで。

以前に、知的好奇心満載のトカナさんがこんな記事を出してますの。

 

某国機密諜報機関関係者と言われているジェームズ斉藤さんという人の記事。

ロシアはそもそもユダヤそのものと言っているんですよね。

そして、プーチンさんの後ろにはユダヤの人たちがいらっしゃる。

プーチンさんの役割は、ロシアを欧米の対抗勢力に仕立て上げること。

そして、各地で紛争などを起こして、戦争経済を回す事なんだそうで。

もしそれが本当だったとすると、さすがプーチンさん。

良い仕事するじゃんねぇー。

確かに、ウクライナは欧米各国から武器の支援を受けてますよね。

 

でも、ドイツは武器ではなく、こんなのをウクライナにプレゼント。

 

ヘルメット・・

まぁ、確かに頭を守るのにヘルメットは必需品だもんねぇー。

でも武器商人の皆さんも、ウクライナ軍も舌打ちでしょうけどね。

ドイツは天然ガスのパイプラインをロシアに止められたら、国内が大変なことになってしまう。

そんなロシアを攻撃するような武器なんて、ウクライナに渡すわけにはいかないでしょう。

 

このロシアとウクライナの問題は、茶番なのか、それとも支配者層の勢力争いなのかよく分かりませんけど。

場合によっては、最悪、世界大戦にまで発展しちゃいそうですからね。

世界経済にも関わってくることですし。

そして、何よりもオミクロンさんよりも断然こっちの方が興味湧くもんねぇ〜。

って、それはマコちゃんだけかしら。

ということで、

ぐわしっ!!

スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました