三峡ダム、台風でますますピンチな状況。長江は抗生物質で汚染され、中国食材も汚染まみれ。

海外

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

9月に入ってから、雨ばっかで萎えるわ〜。

8月も雨多かったしねぇ〜。

そろそろ晴れてくれんかなぁー。

 

そうそう。

台風13号さんと、14号さんが北上中ですよ。

https://twitter.com/Yahoo_weather/status/1435874531944452099

 

14号さんは猛烈さんなようで。

しかも、13号さんは中国方面行っちゃうし。

14号さんも中国沿岸沿いを通る感じ。

ちょっとずれれば、中国本土に行ってしまいますわ。

ひょっとしたら、三峡ダムに直撃!?

な〜んてこともあり得る。

 

台風が直撃しないでも、台風の影響で大雨が降るでしょうからね。

とは言っても。

すでに三峡ダムは連日雨が降り続いているようです。

三峡ダム、今回こそはヤバ谷園としか思えません。

 

ということで、ちょっとツイッターを覗いてみると。

三峡ダムの水位はすでに165mを超えている模様。

 

三峡ダムの制限水位が145mなので。

それを20m以上もオーバーしちゃってます。

設計では最高水位が175m。

あと、7m弱で最高水位に到達しちゃうじゃんよ〜。

こりゃあ、昨年よりも増して、

 

ヤバ谷園!!

 

でも、マスコミは全然報道しないもんなぁー。

最近は自民党の総裁選と、新型コロナばっか。

スポンサーリンク

 

んで。

YouTubeで三峡ダムの動画を見ていたんですけどね。

三峡ダム方面では、今年は梅雨入りが1ヶ月も早かったんですって。

なので、長江も三峡ダムも昨年以上に水で溢れているそう。

しかも。

ヘドロ問題というのがあるそうで。

通常なら、ダムの底に溜まったヘドロを処理するメンテナンスを行うそうなのですが。

どーも、三峡ダムは規模がデカすぎて、メンテナンスの処理が追いついてない模様。

なので、三峡ダムの底にあるヘドロが長江に流れていって、生態系に影響を及ぼしているんだとか。

それが、

このニュース。

中国・長江の漁業資源保護へ10年間禁漁…ダム建設続き、実効性に疑問も : 国際 : ニュース
中国政府は来年1月1日、中国最長の河川である長江(全長約6300キロ・メートル)で10年間の禁漁措置を始める。急減している漁業資源の保護を理由とし、流域で働く漁師計約30万人に失職を迫ることになる。漁獲減の根本的な原因

 

以前、このブログでも紹介したかと思うのですが。

SNSなどでは、長江の洪水の影響で、長江沿岸にある原発から放射能漏れがあったのではないかと、噂されていたんですよね。

あくまで噂ですけど。

でも、可能性としてなくもないのかと。

 

そして。

昨年には、こんなニュースもありましたの。

 

ちょっと記事を引用させてもらいましょう。

中国の週刊誌「暸望」によると、最近の調査によると、長江デルタ在住の40%の妊婦と、80%の子どもの尿からも抗生物質が検出された。中には臨床で使用禁止されているものもあり、人間の免疫力を損なう可能性がある。

抗生物質の汚染源は、医療、畜産業、食品加工業と市民の日常的な使用がメインで、特に前者の2つが主要な汚染源となっている。

長江の水に含まれる抗生物質は、主に病院や製薬工場の廃水、水産・畜産廃水、ゴミ埋立て地などから発生している。

報告書によると、長江下流域は抗生物質の排出量が国内トップ3に入るという調査結果が出ている。

長江デルタに位置する都市の水源近くには製薬会社3社の汚水排出口がある。また、一部支流の合流地点には6、7社の製薬工場があり、排水には高濃度の抗生物質が含まれている。

抗生物質のほとんどは既存の処理法では効果的に除去することができず、その結果、河川や湖沼に抗生物質や薬剤耐性遺伝子が蓄積され、長江流域の住民の安全を脅かしている。

中国は抗生物質の乱用が最も深刻な国だ。 中国人は毎年8万トン近くの抗生物質を使用し、動物はさらに多くの抗生物質を使用することが報告されている。抗生物質はさまざまなルートで水や土壌に入り、その結果、鶏、アヒル、豚、牛、魚などの食べ物を通じて、人体に摂取された。

 

抗生物質を含む汚染水を長江に垂れ流し。

そりゃあ、長江は禁漁にしたほうが良いですわ。

長江の魚は食わん方が賢明でしょう。

 

魚はもちろん汚染されちゃって、畜産でも抗生物質を大量使用。

結果、土壌汚染も進んじゃって、中国の食べ物全体が

 

ヤバ谷園。

 

今現在も三峡ダムが決壊しないように、バンバン放水しまくってますからね。

下流域では連日洪水に見舞われちゃって。

ますます土壌汚染が進んで、拡大していってしまう。

そして、中国国民はますます免疫力が下がっていくというねぇ。

中国人の健康被害が半端ない。

 

最近じゃあ、習近平さんが色々と締め付けを行ってますでしょ。

言論統制もだいぶ厳しくなっているためなのか、ツイッターにも三峡ダムや洪水の動画がほとんど出てこないんですわ。

これから台風の影響もあって、三峡ダムの地域はこれからも雨が降り続いちゃって。

三峡ダムの放水はまだまだ続くのでしょう。

放水を続ければ続けるほど、長江下流域は洪水被害が拡大していく。

洪水の被害額だけでも、桁違いなのでしょーなー。

これでまた、中国経済は落ち込んでいくことに・・。

ということで、

ぐわしっ!!

スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました