英新首相は、クラウス・シュワブの秘蔵っ子!?グレート・リセットも佳境に!?

海外
スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

イギリスの新首相が決まりましたねぇー。

インド系の人なんだそうで。

スナクさんという人ですって。

 

スナク新首相はゴールドマン・サックス出身の方なんだそうで。

2022年の純資産は7億3000万ポンド。

英では222番目の富豪なんですって。

 

42歳でそんなにお金をもっているということは、だいぶ悪いことをしてきたんでしょうねぇ・・

あ、いけない、いけない。

とんでもない妄想しちゃった。

 

んで。

スナク首相は、以前から仮想通貨を支持している人でも有名。

 

ゴールドマン・サックス出身で、チャールズ国王よりもお金持ち。

そして42歳で英新首相。

な〜んか、ありそうな。

って、あるに決まってるでしょう。

だって、42歳でとんでもない金持ちなんですからねぇ。

絶対悪いことをしているとしか、妄想できません。

って、いけない、いけない。

また、他人の悪い妄想をしちゃった。

反省、反省。

ということで。

Twitterをペロンチョしていたら、こんなツイートがありましたよ。

 

スナクさんの奥さんの親は、ダボス会議のパートナー企業の創始者だって!?

ということは、シュワブさんの秘蔵っ子ということ!?

んも〜〜〜、マコちゃんの妄想通り、悪い子じゃんよ〜。

ちなみに。

スナクさんの奥さんの名前はアクシャタ・マーティさん。

ファッションデザイナーであって、ベンチャーキャピタリスト。

父上はインフォシスという会社を経営し、インドでは第2位のIT企業。

インドのIT部門の父・・な〜んて呼ばれてるんですって。

国連財団、フォード財団の理事もやっているそうですよ。

スーパーリッチな一族の1人が英の新首相だなんて。

グレート・リセットも佳境に入っていく感じでしょうか。

ドキドキ。

 

スナクさんは仮想通貨を支持している人と先ほど書きましたけど、すでにダボス会議でも仮想通貨に関して議論は交わされてますの。

 

中国では、中央銀行が発行するCBDC(デジタル通貨)の実証実験がすでに行われてます。

 

そして英新首相のスナクさんも、CBDCに非常に前向きなんですねぇ。

https://twitter.com/BitcoinMagazine/status/1584643197849870336

 

まぁ、近いうちにデジタルポンドなんてものも登場するのでしょう。

ダボス会議で有名なクラウス・シュワブさんは、グローバリストの一人として有名。

そんなシュワブさんとその仲間たちは、世界統一政府、世界統一通貨を目指してるなんてことを、陰謀論のように言われていますけど。

その準備は着々と進んでいるようです。

スポンサーリンク

 

んで。

昨年、こんなニュースがあったのをご存知?

 

すでに日本の川崎に量子コンピュータがあるという。

量子コンピュータは、スーパーコンピュータをはるかに凌ぐコンピュータのこと。

スーパーコンピュータで1万年かかる演算処理を200秒で処理ができてしまうというねぇ。

ただ、現在の量子コンピュータはできることが限られていて、まともに多方面で利用できるようになるには10年以上先になるとも言われてます。

でもーーー。

すでに、商用利用できる量子コンピュータがあるということは。

軍事利用の量子コンピュータはもっと前からあるのでしょう。

一般に出てくる前には、軍事利用されていることがほとんどですからね。

一般に出てくる頃には、それよりももっと先端をいっているものが存在しているのは当然あるだろうと、妄想するのが当然でしょう。

 

そして。

今年の5月に、米国大統領のジョーはこんな大統領令に署名してましたの。

 

量子コンピュータが悪用されたら、難解な暗号も容易く突破できちゃうし、プログラムの破壊だってできちゃう。

ここで妄想できるのが、量子技術が進めば進むほど、ヤバ谷園になってくるのがビットコインなどの仮想通貨。

ブロックチェーンの分散台帳は、改ざんするのがほぼ不可能と言われてましたけど。

量子技術が発達すれば、ビットコインの分散台帳の書き換えもできちゃうでしょうし、ビットコインの破壊もできちゃう。

すでにこの事は以前から言われていたことなので、ビットコインが量子対応にならない限り、ビットコインはいずれ無くなってしまうんですよねぇ。

でもなぁー。

いくらジョーが大統領署名したって、そのうちどっかの輩が量子コンピュータで悪いことをやっちゃうような・・。

ただ今のところ、まともに使える量子コンピュータをもっているのは、アメリカさんくらいなんでしょうねぇ。

量子技術の先端をいってるのは、アメリカさんだしねぇ。

もし、ビットコインが破壊されてしまったら。

それはアメリカ・・

な〜んて、ウソウソ。

妄想、妄想。

気にしない、気にしない。

 

んで。

以前、こんなニュースがありましたでしょ。

 

2025年に太陽活動が活発になるという予想が出ているそうですけど。

どうしてそんなことが分かるんだかねぇー。

スーパーコンピュータなどを使って色々と計算をすると、そうなるのかしら。

知らんけど。

 

でもまぁ、まともに使える量子コンピュータが存在するとなると。

どっかの輩が、嘘の報道を流して。

太陽フレアに見せかけて、世界の大部分の通信網やインフラ、サーバー、スマホなどの通信機器を破壊させてしまうことだってできるでしょう。

もしかしたら量子対応していない仮想通貨も破壊されてしまったりして・・。

銀行の預金残高や、資産のデータも消されちゃって・・

あら。

やだ。

ひょっとして・・。

2025年に太陽さんが活発になるというニュースを流すということは。

2025年にそんなことをしちゃうってこと!?

2025年に、グレート・リセットの最終仕上げ!?

な〜んて、また行き過ぎた妄想をしちゃいましたよ。

あ、この妄想。

まだ続きがあるんですけど・・。

上手くまとまらないので、また次回にでも。

ということで、

ぐわしっ!!

スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました