もしかしてだけど、中国共産党が三峡ダムを故意に決壊させるかも?

海外
スポンサーリンク

 

本日も閲覧していただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

今日もマコちゃんの妄想の世界にようこそ。

つい最近、原田武夫氏のYouTubeを見ていたのですが。

対立する米中関係の今後はどうなるのか?【『世界丸ごとBird's-Eye』】Vol. 24

米中開戦はあり得るのかという話しの中で、中共が三峡ダムを決壊させるかもしれないという事を言っておりました。

それ!!

マコちゃんも妄想済みでしたよ。

 

今の中国はというと、新型コロナウイルス、食糧不足、洪水、経済の悪化、米中問題などなど。

しかも世界から孤立してしまって。

アメリカは中国に容赦ない制裁をしてきますしねぇ。

中国も負けじと南シナ海でミサイルをぶっ放してみたり、飽きずに毎日のように尖閣のクルージングを楽しんでいるようですが。

これでアメリカと本気に戦争となれば・・

無理でしょう。

中国もやりたくはないでしょうねぇ、アメリカと戦争だなんて。

結果は分かっているでしょうから。

中国の御用学者は、原発でも決壊しない三峡ダムとか言ってますけど、実際にミサイル撃たれたら、

 

中国終了

 

ということになるのでしょう。

ある意味、中国にとっての巨大爆弾であって、お荷物な三峡ダム。

三峡ダムがある限り、不安要素は消えないのですよ。

 

ますます米中関係が悪化して、戦争間近か!?と、なれば、

中国は

 

ヤバ谷園、ヤバ谷園。

 

となるでしょう。

原田氏が言うように、そうなると中国は、

 

やっちゃう??

三峡ダム。

決壊させちゃう??

 

な〜んて事を考えちゃうかも。

というか、そういう想定もしてたりして。

もし、三峡ダムを決壊させてしまえば、とんでもない被害になるのは中共も承知しているでしょう。

世界経済にも影響して、一気に世界恐慌になってしまうかもしれませんねぇ。

でも、あれですよ。

三峡ダムの決壊理由は、自然に起きたということですからね。

水圧に耐えられなかったとか、地震が起きたとか、なんらかの嘘の理由をついて決壊させる。

まさか、中共がやったなんてことは、口が裂けたって言うわけがない。

当たり前ですが。

スポンサーリンク

 

三峡ダムが決壊することで、世界経済にも影響を及ぼしますが、中国国内は甚大な被害。

そうなると、さすがのアメリカも手を出しずらくなるでしょうねぇ。

要は、中国は可哀想な中国を演じるということになる。

お涙ちょうだいするのでしょう。

まぁ、妄想の中の話しですけど、中国ならやりそう。

 

しかも。

すでに中国は食糧不足ですよね。

人口が多ければ、食糧だってその分必要になる。

食糧不足がますます深刻になれば、国民の感情は中共に向かいます。

三峡ダムが決壊すれば、

 

こんな状況なんだもん、

食糧がないのはしょうがないあるよ。

 

な〜んて、中共は言うことができますよね。

 

決壊すれば、とんでもない数の犠牲者が出るのですが、恐らく、中共はそんなことはどーでも良いと思っているかもしれません。

それよりも、

 

人口が減って良かった

 

な〜んて、思っているのかも。

昔、毛沢東がソ連で開かれた社会主義陣営の各国首脳会議に出席した時の発言が実に恐ろしい。

われわれは西側諸国と話し合いすることは何もない。武力をもって彼らを打ち破ればよいのだ。核戦争になっても別に構わない。世界に27億人がいる。半分が死んでも後の半分が残る。中国の人口は6億だが半分が消えてもなお3億がいる。

 

毛沢東のこの発言で、各国首脳は絶句したそうで。

確かに、返す言葉もない。

恐らく、今でも中共は多くの国民が死のうが、気にしない団体なのでしょう。

もし、本当にそうだとしたら。

中共が三峡ダムを決壊させることは十分に考えられる。

ウッヒョッヒョー、怖い、怖い。

まぁ、妄想のお話しですからね。

現実にならないと良いですけど。

ただ、あの原田氏もおっしゃっていたので、これはひょっとしたら、ひょっとするのかも。

 

ちなみに。

原田氏は、昨年の10月に、

 

来年はパンデミックが起きますからね。

 

と、言ってました。

その時はまさかねぇ・・と、思ったら、パンデミックきちゃったからねぇ〜。

でも。

原田氏曰く、今回のパンデミックが本番ではないそう。

これから、本当のパンデミックがやってくると言っています。

いつ頃なのかは分かりませんけどね。

次のパンデミックは、お腹にくるそうです。

信じるか信じないかは・・ですけど。

一応、腹巻は用意しておいた方が良いかもしれません。

マスクのように、腹巻が品薄になってしまうかもしれませんからね。

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました