安倍首相、潰瘍性大腸炎再発のため退陣。実は最高の首相だった!?

国内
スポンサーリンク

 

本日も閲覧していただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

いや〜、ビックリしましたわぁ〜。

我らのシンゾーが首相退陣。

 

な〜んか、ショックですよ。

ブログでも度々シンゾーには登場してもらいましたし、いつの間にかシンゾーに愛着すら覚えるように。

そんなシンゾーが持病の潰瘍性大腸炎が再発するとは。

なんだか淋しさのあまり、泪チビリそうです。

シンゾーの首相退陣は世界でも報道されたようで。

 

最後の記者会見では、記者からどうでもいい質問ばかりされてもきちんと答えるシンゾーが、とても素敵に映りましたよ。

ゆっくり療養して、またアベノマスク姿を国会で見せていただきたい。

 

んで。

シンゾーが辞任することが報道されると。

 

シンゾーが辞任する報道がされた途端、株式も為替も動揺するとは。

ボロクソに言われていたシンゾー。

でもこれだけ影響を与えるとは、スッゴイじゃんねぇー。

 

それにしても。

シンゾーの最大の目的、憲法改正はどうなってしまうのか。

憲法改正まで、頑張ると思っていましたからねぇ。

 

まぁ、世論が盛り上がらなかったというか、タイミングがうまいこと合わなかったというのもあるでしょうねぇ。

シンゾー、やること多かったしねぇ。

でも恐らく。

シンゾーが退陣しても憲法改正はされるのだとマコちゃんは妄想しておりますよ。

SNSではシンゾーが首相を辞任して、ワッショイ、ワッショイしている人たちも多く見られますけど。

次に首相になる人もシンゾーとキャラクターは違うとはいえ、国民の期待を見事に裏切る人がなるでしょう。

多くの国民から評価されるような首相は、闇の勢力を一掃しなければ、ずっと出てこないのであ〜る。

Twitterでは、まりなちゃんが毎度毎度、図星なことばかり言ってます。

スポンサーリンク

 

そう、まりなちゃんが言うように、シンゾーは国際金融資本家、グローバリストなる人たちのためによく働きましたよ。

アベノミクスのおかげで、国際金融資本家たちは日本の株式を安心して買うことができましたしね。

だって、下がらないようになってんだもん。

日銀やGPIFが株価が下がらないように必死に買い支えてますから。

シンゾーが再度首相になった時には、日経平均は1万円くらい。

それが昨年末には2万3000円を越えてきたんですからねぇ。

国際金融資本家、投資家や金持ちの皆さん、大企業の経営者にとっては、シンゾーは最高の首相だったことでしょう。

 

ただ。

一般庶民からしたら、シンゾーは良い首相とは思えない人が多かったでしょうね。

実は、シンゾーは国民のために首相をしているわけではないのです。

そして、恐らく、シンゾーもやりたくて首相をしているわけではない。

 

有名な陰謀論がありますよね。

シンゾーのおじいちゃんは、A級戦犯として、巣鴨プリズンに収監されてました。

本来は処刑されてもおかしくないのですが、どういうわけか、釈放され日本国首相になっているのですよ。

それはなぜかというと、アメリカのCIAと密約が結ばれたと言われています。

その密約というのが、岸信介は孫子の代までアメリカの犬として働くという内容。

つまり。

シンゾーは生まれてから、すでに首相になることが決まっていたということなのであ〜る。

この話しは陰謀論とされていますけど、恐らく事実なのだとマコちゃんは思います。

やりたくもない首相を歴代最長の記録を残し、闇の支配者のために身体を壊しながらも働き続けたシンゾー。

バカを演じ続けたシンゾー。

お疲れまさ。

実にお疲れ様でした。

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました