安価で効果あり!?トランプ大統領、新型コロナ感染予防にヒドロキシクロロキンを服用。

海外
スポンサーリンク

 

本日も閲覧していただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

 

スポンサーリンク

 

んちゃ。

おいおい、トランプ大統領がスゲーことしちゃってましたよ。

 

 

新型コロナウイルス感染予防のために、ヒドロキシクロロキンを服用していたと。

って、実は大したことではないのですけどね。

ただ、やるなぁ〜。

さすがトランプ大統領じゃんねぇ〜。

完全に、ファウチ氏と米国医師会に喧嘩を売ってる。

ファウチも米国医師会のお偉いさんも血圧が上がっているでしょうね。

 

ニューズウィークや、他の日本の報道メディアもセンセーショナルに報じていますけど。

何をそんな、大袈裟な。

いかにも、トランプ大統領が悪いことしているみたいではないですか。

ですが、騙されてはいけませんよ。

確かに、ヒドロキシクロロキンの服用量が多いと、失明などの副作用があるそうですけど、比較的安全な薬なのだそう。

 

ヒドロキシクロロキンとは?

 ヒドロキシクロロキン(商品名プラケニル®)は全身性エリテマトーデス(SLE)・皮膚エリテマトーデス(CLE)・関節リウマチの標準的治療薬として海外では長年使用されている薬です。日本ではこれまで未承認薬でしたが2015年秋よりSLEとCLEに対して使用ができるようになりました。
 SLEの治療薬はステロイドなどの免疫抑制剤が中心ですが、もともとマラリア治療薬である本薬は感染症のリスクを増やさない(むしろ下げる)免疫調整薬といわれています。SLEの皮膚症状や関節症状、倦怠感や微熱などの症状を改善するだけでなく、病気の再燃を防ぎ、腎臓など重要な臓器への障害を減らし、生存率も改善させることもわかってきました。よって海外では全てのSLE患者が内服をすることが推奨されています。

 

引用元:

リウマチ膠原病科 - J-PATCH | 各診療科・部門紹介 | 病院案内 | 東京都立多摩総合医療センター
多摩地域において総合的な医療機能を持つ唯一の都立病院として、高度専門医療を提供しています。東京都立 多摩総合医療センターにM-FICU(母体・胎児集中治療管理室)9床産科42床、小児総合医療センターにNICU(新生児集中治療室)24床GCU(新生児回復期治療室)48床を整備し、「総合周産期母子医療センター」として一体的...
スポンサーリンク

 

報道ではヒドロキシクロロキンは、とても危険な薬だというイメージを作っていますけど。

実際に、海外でも日本でもリウマチや膠原病患者に対して、一般的に処方されている薬なのです。

しかも、

 

感染症のリスクを増やさない(むしろ下げる)免疫調整薬といわれています。

 

と、引用元には書いてありますね。

ということは、服用量さえきちんと守れば、感染症のリスクを下げる効果もあるということなのでしょう。

Google先生で、ヒドロシキクロロキンと検索してみてください。

普通に使われている安全な薬だということが、たくさん出てきますからね。

 

この報道で、アメリカ国民は特にショックも受けてないそうですけど。

メディアが勝手にショックを受けていると報じているだけなそうで。

 

以前に記事にも書きましたけども、米国医師会は、ヒドロシキクロロキンが新型コロナウイルスに効果があるという報道があってから、使用を禁止しました。

ドイツでもワクチンのデモが発生。パンデミックはプランデミックだった!?
ドイツではメルケル首相がワクチンの強制接種法案を通そうとしているとして、ドイツではワクチンの強制接種に反対するデモが活発化。元感染学者のジュディ・マイコヴィッツ氏は今回のパンデミックはプランデミック。つまり、計画されたパンデミックと話している。

 

しかも、使用した医師は医師免許剥奪するというね。

 

おかしぃーでしょーがー。

完全に何か裏があるんでしょー。

 

しかも、トランプ大統領は中国共産党と手を組む、アメリカの裏切り者を知っているのでしょうね。

だから、

 

オイラ、

ヒドロキシクロロキン飲んじゃってるもんねー。

別に、副作用も何もないじゃんねー。

 

とか、言っちゃうし。

もうすでに、

 

トランプ陣営 VS 中国共産党 + ディープステイト(闇の支配者)

 

の戦いが明るみになってきた感じがします。

多くのアメリカ国民も、何か気付き始めているようですからね。

少なくとも、ディープステイトは焦っているでしょう。

奴らの勢力が弱くなってくれば、何をしでかすか分からない。

マコちゃん的には、これからが何とな〜く怖いですわ。

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、応援クリックお願いします。

タイトルとURLをコピーしました