波動でウイルス撃退。ソルフェジオ周波数で免疫力を上げる。

健康
スポンサーリンク

 

んちゃ。

先日、新型コロナウイルスはうるさいのが苦手なのではないかと、マコちゃんの勝手な妄想を書いたのですが。

 

 

 

インドでは疫病退散ということで、大きな音で疫病を新型コロナウイルス を退散させていました。

そして、台湾や中国では爆竹やロケット花火で疫病退散を起源とするお祭りなどがありますよね。

 

 

 

 

 

日本では神社に参拝しに行くと、2拍手しますよね。

あの2拍手で邪気を払うという意味合いもあって、昔から音で何か悪いものは払うという風習が日本にもあるのですよ。

 

そして、それ、意外にも正しかったりして。

 

 

ここからは、マコちゃんが大の苦手とする物理学の量子力学の分野になるのですがね。

音というのは、波動の一つ。音波です。

波動っていうのは、つまり波。

高い音と低い音では波が違うわけですよ。

難しくいうと、周波数(ヘルツ)が違うわけですね。

高い音はHz(ヘルツ)が高く、低い音はHzが低い。

 

そして、この波動はありとあらゆる物質を作っているわけです。

物質の最小単位は原子。

この原子が固有の周波数を発すると、その原子と同じ周波数を発する原子同士がくっつき、最終的には物質を作り上げている。

 

つまり、マコちゃんも、アナタも、ブルブルと振動した原子で作り出されているわけです。

目の前のスマホもパソコンも実はブルブルと振動した原子で作り出されている。

つまり、ブルブルと波動も発しているということ。

残念ながら、マコちゃんとアナタの周波数が違うわけなので、同化できない。

マコちゃん、

 

 

周波数高めだしぃ〜。

 

 

で、この周波数なのですが、自分と合わない周波数は非常に嫌がる性質がある。

自分と合わない周波数を浴びると、

最終的に

 

 

壊れる

 

 

というわけです。

 

この音波を利用すれば、畑を荒らす動物や害虫などを撃退できちゃうわけですねぇ〜。

撃退できる周波数は以下の通り。

 

 

小型動物、ネズミなど 13.5KHz 〜 17.5KHz

中型動物、大型犬など 15.5KHz 〜 19.5KHz

小型犬、猫、鳥など  19.5KHz 〜 23.5KHz

人間の若者      18kHz 〜 38KHz

 

 

KHzは高周波、超音波の単位。

普通の人間には聞こえないほどの音ですわ。

18KHz〜38KHzは、人間の若者にだけ聞こえるのです。

しかも、その音は若者には非常に不快。

なので、街中でもけっこう利用されていたりするのですよ。

夜中の公園、マクドナルドの外だとか、コンビニの外。

若者がたむろしそうな所に、この高周波をスピーカーから流すと、不思議と若者はその場から去るのです。

もし、30過ぎてこの音が聞こえたら、アナタの聴力は衰えていない。

若者並みと言うこと。

チェックできるサイトがあったので貼っておきますね。

 

 

 

今は、スマホのアプリで、蚊を撃退する周波数を出すアプリなんかもあったりしますよね。

そして、音波は軍隊の武器にも利用していたり。

 

非殺傷音響兵器「SS-ADT」・アメリカ陸軍 – US Army Non-Lethal Weapon SS-ADT (Sonic Weapon)

スポンサーリンク

 

人を殺さずに、敵を戦闘不能状態にしてしまうというね。

実に恐ろしい、すごい武器ですわ。

 

虫も動物も人も嫌がる周波数があるということは、ウイルスにも苦手な周波数があるのではないかと。

そう、あるんですね〜。

 

 

シャープが出しているプラズマクラスターや、ダイキンエアコンのストリーマーは、結局、この波動を利用しているわけです。

プラズマクラスター、ストリーマーともに、プラズマを作り出し、花粉を除去したりウイルスを抑制したりできるのだそう。

プラズマにも、プラズマ振動という波動があるそうで。

 

 

※画像をクリック、もしくはタッチするとAmazonへジャンプします。

 

 

※画像をクリック、もしくはタッチするとAmazonへジャンプします。

 

 

プラズマクラスター、ストリーマーも、ウイルスの不活性化、除去には非常に優れているようで、新型コロナウイルス 予防にも非常に有効なのではないかと、マコちゃんはそう思うのであ〜る。

だって、新型インフルエンザにも有効って言ってますし。

なので、もし、新型コロナウイルスに感染して自宅療養になった場合には、プラズマクラスター、ストリーマーなどの空気清浄機を用意しておいた方がよろしいかと思いますよ。

もちろん感染予防なんかにも有効なんだと思います。

 

スポンサーリンク

 

そして。

虫、動物、ヒト、ウイルスが嫌がる周波数があるのであれば、喜ぶ、好きな周波数もあるわけです。

細胞レベルの話しになると、細胞が嫌がる周波数があれば、細胞が喜ぶ周波数もあるわけで。

波動は原子レベルにまで作用するので、原子が不活性化する波動があれば、活性化する波動もある。

そうなってくると、原子を構成する電子、中性子、陽子といわれる量子にまで波動は作用するということになるわけですわ。

ということは、波動は

 

 

精神にまで作用する。

 

 

ということです。

その証拠として、心地よく感じる音、不快に感じる音というのが分かるわけですよ。

 

その音の周波数を利用して、免疫力を上げる、DNAを修復するという周波数が

 

 

ソルフェジオ周波数。

 

 

スピリチュアルが好きな人にはよく知られていますけども。

教会などで歌われる賛美歌なども人に好影響を与える周波数で構成されているとか。

音は人の体調を左右するわけです。

 

ただ、本当に効果があるかどうかは、おそらく研究されていないでしょうから、自分で経験してみるしかないのですが。

 

もしかしたら効果があるのかもしれないので、代表的な周波数を載せておきましょうね。

 

 

174Hz・・・苦痛の軽減

285Hz・・・多次元領域を知覚した意識の拡大と促進をする

396Hz・・・罪・トラウマ・恐怖からの解放

417Hz・・・マイナスな状況からの回復、変容の促進

444Hz・・・がん細胞を死滅させる

528Hz・・・理想への変換、奇跡、DNAの回復

639Hz・・・人とのつながり、関係の修復

741Hz・・・表現力の向上、問題の解決

852Hz・・・直感力の覚醒、目覚め

963Hz・・・高次元、宇宙意識とつながる

 

 

特に、528Hzの周波数は癒しの周波数ともいわれているので、積極的にこの周波数を聞くと良いのかもしれませんよ。

 

イヤホンやヘッドホンで聞くよりかは、スピーカーから聞く方が身体全身に波動が伝わるから良いとか言われたりするので、聞く際はスピーカーから心地良い音量で聴くと良いのかも。

 

YouTubeなどで『ソルフェジオ』だとか、『ソルフェジオ周波数』で検索すれば、無料で聞けるものがたくさん出てきますので、お試しあれ。

 

ちなみにマコちゃんは、Amazonミュージックで毎晩聞いてます。

 

※画像をクリック、もしくはタッチすると、Amazon music アプリダウンロードサイトにジャンプします。

 

Amazon music にはソルフェジオ周波数の音楽が多数ありますよ。他の音楽配信アプリにもあるのかもしれないけども。

 

陰謀論なんかでは、この波動を利用した

 

 

波動治療器

 

 

なるものがすでに存在しているとかいう話もあるんですわなぁ。

でも、その存在が明るみになってしまうと、どんな病も治療できてしまうので、薬がいらなくなってしまう。しかも手術することもない。

ということは、世界を支配している一人として悪名高いロックフェラー さんなんかが、儲けられなくなってしまうわけですよ。

ロックフェラー さんは石油を材料として、薬を作り出し、製薬会社を作ったわけですからね。

ちなみに、薬は石油からできているのですよ。

薬が石油からできているから、薬は身体に悪いというわけではないですが。

 

そして、ロックフェラー 家は長生きなのですよねぇ。

どうして長生きなのでしょうね。

もしかしたら、波動治療器を使って病を直しているのかもしれませんよ。

もしそうだとしたら、やっぱソルフェジオ周波数は効果あるのかも!?

まぁ、気になる方はお試しください。

夜に聴くと、寝落ちすると思いますよ。

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました