マイコヴィッツ氏、計画通りのパンデミックと明言。ワクチン接種は危険!?

陰謀論
スポンサーリンク

 

本日も閲覧していただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク

 

んちゃ。

昨日、ブログで紹介した動画ですけども。

その動画はコチラ。

jimakudaio
映画「プランデミック」我々の命、自由、健康を支配する計画、パート1:ジュディ・マイコヴィッツ(前編)
jimakudaio
映画「プランデミック」我々の命、自由、健康を支配する計画、パート1:ジュディ・マイコヴィッツ(後編)

 

アメリカのノースカロライナにあるウイルス研究所と、フォートデリックの米軍伝染研究機関は、今回の新型コロナウイルスで発生源とされる武漢のウイルス研究所と共同研究をしていたと、ジュディ・マイコヴィッツさんは話しているんですよね。

 

もし、これが本当なのであれば、アメリカは中国に対して損害賠償請求などできるんかなぁ〜。

もしかしたら、今回の新型コロナウイルスは、アメリカが関与していた可能性も十分にあり得そう。

ちなみに、中国にグレート・ファイアウォールという大規模情報検閲システムがありますね。

中国共産党が中国国民に見せたくないインターネットの情報を、このグレート・ファイアウォールでシャットアウトしちゃうというシステムなのですが。

この開発にアメリカの大手IT企業が協力していて、一時アメリカでも問題になったことがあるのだそう。

結局、アメリカは中国共産党とかなり関わってきたのですよ。

 

トランプ大統領はマイコヴィッツ氏が話した事実をすでに知っているのでしょうけども、関与はしてなさそう。

ただ、ファウチ氏はドップリ関与してるだろーなぁー。

ファウチ氏はレーガン時代からずっとアメリカ国立アレルギー・感染症研究所所長してますの。

長いわぁ〜。

現在79歳。

さっさと、若い人に所長の席譲りなさいよ〜。

ったく、そういうの日本だと老害ってすぐ言われるんだからぁ〜。

どうせ金も持ってるんだろうし、悠悠自適に余生を過ごせるだろうに。

 

 

それにしても、引退しない理由はなんなのか。

まぁ、権力の座にい続けたいという欲と、何か、成し遂げなければならないという責務があるのでしょう。

 

トランプ大統領はファウチ氏がどうも邪魔な感じ。しかも、仲良くはなさそう。

ファウチ氏の警告「受け入れられない」 トランプ氏、学校再開めぐり対立強める
【5月14日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は13日、政府の新型コロナウイルス対策に医療面から助言を行う米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ(Anthony Fauci)所長がロックダウン(都市封鎖)緩和に慎重論を唱えたことに対し、「受け入れられない」と述べて...

 

ファウチ氏は完全に闇の人間、ディープステイトでしょう。

トランプ大統領はそれも知っているでしょうね。でも、下手に手出しはできない感じがします。

 

結局。

ファウチ氏のお役目は、お友達のビル・ゲイツくんと一緒に新型コロナウイルスで世界中を恐怖で震え上がらせて、人々を家の中に閉じ込め、殺菌、除菌を徹底させることで免疫力を弱らせ、新型コロナウイルスにかかりやすい状態を作る。

経済活動をストップさせて、失業者を増やし、世界を混乱に陥れる。そして、行き着く先は世界恐慌。

そうなると、大勢の自殺者や餓死者が出ることに。でもそれは奴らの計画通りなのでしょうね。

その頃には、パンデミックの第2波、第3波を作り出す計画がちゃんとあるのでしょう。そして世界中の人々は再び恐怖するわけです。

そこにワクチンが完成。

ウイルスに恐怖する人々は、率先してワクチンを接種。

ビル・ゲイツ、ファウチ、ニンマリ。

という計画なのかもと、マコちゃんは妄想しています。

 

これもマコちゃんの妄想ですけども。

新型コロナウイルスがアメリカで流行る前、アメリカではインフルエンザが大流行してましたよね。感染者も死者数も凄かった。

恐らく、アメリカ人はその時の記憶がかなり強く残っているでしょうね。

ということは、今年の秋から冬にかけて、アメリカではインフルエンザワクチンを接種する人が大勢いるかもしれないということですよ。

そうなると。インフルエンザワクチンを接種することで、36%もコロナウイルスに感染する確率が上がるわけですから、アメリカで第2波がくれば・・

アメリカのインフルエンザ大流行も、もしかしたら誰か意図的にやっていたりして・・。

 

うっわぁぁ〜。

妄想すると、アメリカ実にヤバイ。

マコちゃんの勝手な妄想だけど。

 

スポンサーリンク

 

そして日本。

前回も書きましたが。

海外の医師たちは新型コロナウイルス、ファウチは怪しい、オカシイと声を上げていますけど、日本の医師は声を上げませんね。

 

恐らくそれは、医師会が怖いからでしょうね。

一人の医師が、医師会のエライ人と違うことを言えば、爪弾きにあうでしょうし。

そんなの恐ろしくて、オカシイと思っても言えない医師がほとんどなのでしょう。

 

結局、医師会も製薬会社、ディープステイトに染まっているのですよ。

そして医師会は自民党に多額の献金をしているわけです。

そりゃあ、シンゾーは医師会の言うこと、聞いちゃうよねぇ〜。

 

メディアでは一生懸命に、医療崩壊、医療崩壊と叫ばれていますけども。

それは新型コロナウイルスの患者を受け入れている病院であって、今やクリニックなどはガラ空き状態。

新型コロナウイルス患者の受け入れをしている病院の中の様子を見ることはできませんしね。

本当に医療崩壊しているのかどうか、報道だけでは信用できませんわ。

 

日本のメディアも十分に日本国民を新型コロナウイルスで、恐怖に陥れることに成功してますね。

これで、新型コロナウイルスのワクチンが完成したら、多くの人たちがワクチン接種をしに病院へ行くでしょう。

そして、そのワクチンに対して国が補助なんか出せば、なおさらですよ。

そうなれば。

今まで閑古鳥が鳴いていたクリニックも、満員御礼。

ワクチンで一儲けできるわけですわ。

 

くぅ〜。

うまいことできてるわぁ〜。

 

まぁ、ファウチもビル・ゲイツも第2波の話をしていますからね。

数年前、パンデミックが近いうちに来る話しをビル・ゲイツもファウチもしてます。

ということは、第2波の計画がちゃんとあるということでしょう。

今度はどんなウイルスを撒くのやら。

 

ただなぁ〜。

ワクチンを接種するの、だいぶ躊躇しちゃうわぁ〜。

今のところ、マコちゃんは自己免疫で乗り切ろうと思ってますけどねぇ。

アナタならどうします?

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました