新社会人、賃上げでハイタッチ。氷河期世代の半数近くは非正規!?Piで逆転なるか!?

スポンサーリンク
社会
スポンサーリンク

んちゃ。

日本の中小企業の倒産が、3年ぶりに増加ですって。

 

 

ゼロゼロ融資でお金を借りても、結局、返済できずに倒産・・。

日本の経済はコロナ後も悪いまま。

むしろ悪化してたりして。

今年は昨年以上に倒産件数が増えてくのでしょうねぇ。

でも〜。

テレビでは賃上げの話しばかりしちゃって。

日本経済はいかにもそんなに悪くないような雰囲気を醸し出していますけど。

現実は決してそんなことはないという。

日本の企業の99%以上が中小企業ですもの。

中小企業の倒産件数が増えているということは、ほとんどの中小企業の経営は厳しいんでない?

ほとんどの中小企業は賃上げなんてできないのでしょうね。

日本政府も、これから倒産する企業が急増することを見越してか。

こんなことをするんですって。

経済的な支援を厚くして転職へのハードルを下げ、成長産業への労働移動を促す狙いだ。近く開催する新しい資本主義実現会議で議論する。

 

はて?

日本の成長産業って、一体なんなのでしょうねぇ。

転職を促して、実際転職してみたら、非正規になっていた・・

な〜んて、ことになったりして。

最近、こんな記事がちょっと話題になってました。

 

そうねぇ〜。

氷河期世代は、ホント報われない世代ですわなぁー。

若い時から、全然注目もされてない世代でしたしね。

生まれた時代でここまで格差があると、ちょっとねぇー。

マスコミでは全然報じられてませんけども。

氷河期世代の実態は、すこぶる深刻な状況で。

どんなかというと、こんな感じ。

 

2019年なので、ちょっとデータは古いですけどね。

現状も今と変わらないか、もしくはこれよりも悪化しているでしょう。

コロナもありましたしねぇ。

氷河期世代でも、後半の世代の方がはるかに厳しくって。

超超氷河期世代とも言われてました。

このままの社会がずっと続くのであれば、氷河期世代で非正規の人たちはずっと非正規のままで。

最終的には生活保護に頼らざるを得なくなる。

その試算がコチラ。

 

恐ろしい・・

実に、恐ろしい。

氷河期世代の皆さんも中高年。

若い頃から無視されて。

今ではもっと無視される存在に。

世間は口を開けば、

 

今の若者はかわいそ〜。

 

氷河期世代の皆さんは絶句していることでしょう。

でも、氷河期世代の皆さん。

グレート・リセットですよ!!

グレート・リセットで、新時代に突入ですよ!!

なので。

1億総貧乏になるんですよ〜!!

でも〜〜。

新時代に切り替わる、この混乱期にはチャンスが転がっている・・かも。

スポンサーリンク

 

以前の記事で。

BRICS商工会議所の副会長であって、インドのモディ首相からも大絶賛されているサミープさんがPi networkのマイニングをしていて、しかもTwitterでマイニングのお誘いまでしていることを書きましたよね。

読者の中には、

 

だからなに??

 

って、思った人も多いことでしょう。

インドはちょっと前までは仮想通貨を禁止していたほど、仮想通貨に対して厳しい国だったんですねぇ。

でも。

最近はそれがだいぶ和らいでいますの。

https://twitter.com/BitcoinTech5/status/1399500260146225152

 

そして今年、インドが中国の人口を抜いて世界一に。

 

これだけ人口の多い国の若きリーダーが、Piのマイニングをやっているということは。

インドでPi networkのマイニングをする人が急増したりして?

現在でも日本よりかも、インドの方がPi networkのマイニングをしている人の数は多いですけどね。

Piはすでに4500万人の人がPiのマイニングをしていて。

インドでPiの知名度が上がれば、残りの5500万人なんて軽く到達してしまうんでない?

な〜んて、マコちゃんは妄想してます。

 

そして。

中国では仮想通貨は禁止されているのですけど。

近々、香港で仮想通貨取引が解禁になるかもしれません。

 

中国では仮想通貨は禁止されているのですが。

Pi networkはどこにも上場していないためか、Piのマイニングは禁止の対象になっていないようです。

今のところ、上場していないので価値はゼロという感じですからねぇ。

ただー。

近々、中国が仮想通貨の取引が再開されれば、Pi networkの上場も近いかもしれません。

なぜなら。

仮想通貨取引所で世界一のバイナンスのCEO、CZ氏とPi networkのコアチーム、ジャスティン・ウー氏は友人関係なんですって。

 

そして、こんなのも。

 

そしてこれ。

https://twitter.com/worldinternati/status/1603874329129013248

 

ということで。

Piが価値をつける可能性はかなり高いのであ〜る。

なんてったって、実際にPiのマイニングをしてる人の数は、ビットコイン保有者よりも多いわけですからね。

それだけ取引所が注目するのは当然なんですよ。

もし、中国とインドで多くの人からPiの支持を集められたら。

けっこうな価値がつくかもしれないじゃんねぇ〜。

もしかしたら、氷河期世代も、一発逆転ホームランが打てるかもしれない。

 

でも〜。

残念ながら、氷河期世代よりも若者の方がやっていたりするんだわなぁ〜。

まぁ、日本人でPi networkのマイニングをしている人なんて、ほぼいないですし。

そもそも仮想通貨を持っている人なんて5%程度とか、数%なんて言われてますしね。

マウントゴックス事件や、コインチェックのハッキング事件で、だいぶ日本人は仮想通貨に対しては良い印象を持っていないようです。

日本のテレビでも、仮想通貨に関してはほとんど耳にしませんし。

大事かもしれないので、もう一度書いておきますね。

日本のテレビでも、仮想通貨に関してはほとんど耳にしませんし。

特に、Pi networkなんて聞いたこともないでしょう。

韓国や中国では、ニュースの特集で取り扱われてますからね。

もしかしたら他の国々でも、ニュースなどで特集を組まれているかもしれません。

 

何度も書いてますけど、これから世界は新時代に向かっていきますのでね。

ますます混乱が起きて、大変な状況になるかもしれませんけど。

その中にチャンスが転がってる。

ピンチはチャンス。

それに気づくか気づかないかは、ウンタラカンタラってやつですよ。

ということで、

ぐわしっ!!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました