社会

グレタ・トゥーンベリさんの影響で各国で環境デモ。裏に共産主義団体?

スポンサーリンク

 

んちゃ。

国連でグレタ・トゥーンベリさんという少女が怒ってましたねー。

 

 

ヒィーーー!!

なんちゅう顔してんの、ちょっと。

怖いじゃんねー!!

可愛いお顔が台無しじゃんよ!!

 

地球環境がどうとか、二酸化炭素がどうとか、温暖化がどうとか。

まだお若いのに、色々と地球の環境を心配しているそうですけども。

そんな顔しないでも良いじゃんねー!!

 

 

 

いやぁ〜、だいぶ怒ってんな〜。

そして、トランプさんにもキレているのか、超睨んでる。

 

ハフポストより引用

 

 

いやぁ〜、こんな少女に睨まれたらマコちゃんだったら、

傷つくわ!!

ガクブルだわ!!

で、なんでトランプさんにキレてるの?

 

 

この怒れる少女、グレタ・トゥーンベリさんはスウェーデンの環境活動家だそうで、今年の世界経済フォーラム、ダボス会議にも招待されて、そこでも熱い演説をしたんだとか。

 

どーも、この少女、怪しいわなぁ。

どうして環境活動家を名乗るこんな少女が、ダボス会議やら、国連で演説してるんだか。

 

 

そして、トゥーンベリさんはアスペルガー症候群だそうで、『アスペルガーは私の誇り』と言っている。

それに対して、高須クリニックの高須医院長がこんなツイートをしてますよ。

 

 

 

アスペルガー症候群とは

 

アスペルガー症候群は、広い意味での「自閉症」のひとつのタイプです。最初に症例を報告したハンス・アスペルガーというオーストリアの小児科医の名前にちなんでつけられました。アスペルガー症候群は、自閉症の3つの特徴のうち「対人関係の障害」と「パターン化した興味や活動」の2つの特徴を有し、コミュニケーションの目立った障害がないとされている障害です。言葉の発達の遅れがないというところが自閉症と違うところです。知的発達に遅れのある人はほとんどいません。

 

スポンサーリンク

 

高須医院長が言うように、アスペルガー症候群なんてのは個性でしょうね。

最近はなんでもかんでも病気にしちゃってね。医者と製薬会社が喜ぶだけでしょう。

トゥーンベリさんったら、またそれを売りにするあたりがねぇ。

なんとも怪しい。

そしたら、こんなツイートが。

 

https://twitter.com/LeonisJ201/status/1176692906159169536

 

まぁ、しょうがないでしょーね。世の中プラスチックで溢れてるからねぇ。

いくら、プラスチックが環境に良くないと言っていても、いつの間にかプラスチックのお世話になっているわけでね。

んでもって、こんなツイートも。

 

 

そう、二酸化炭素はどうやら海から排出されている説があるのですよ。

 

地球温暖化の原因を、“人間活動によるCO2濃度の上昇”にあるとして、以下の炭素サイクルを根拠にあげている。(数字は’90年代平均値)

1.陸や海は、膨大な量の炭素を、主にCO2の形で大気と交換している。その結果として、陸は年間約14億トン、海は約16億トン、合計約30億トンの炭素を吸収している。
2.人間活動は、化石燃料の消費によって年間64億トンの炭素を主にCO2の形で大気中に排出している。このうち上記1の自然が30億トンを吸収するので、残り34億トンが大気中に毎年取り残される計算になる。

内訳は、
A.植物の光合成による吸収=1226億トン
B.植物の呼吸や腐敗による排出=1196億トン
C.森林伐採などによる排出=16億トン
D.石油燃料使用による排出=64億トン
E.海から大気への排出=906億トン
F.大気から海への溶け込み=922億トン

1.自然の年間吸収量=A-B-C-E+F=30億トン
2.大気中に取り残される量(年間)=D-30=34億トン
―――――――(以上、要約)―――――――

騙されてはいけません。どうして人間活動による排出Dだけを2式に取り出すのでしょうか?

正しくは、
A-B-C-D-E+F=-34億トン(マイナスで排出のほうが多い)
とすべきで、大気中に残るCO2はどこから排出されたものかは分からないはず。排出量B、C、D、Eの比率で見れば、Dは2.93%に過ぎない。

しかも、全体として排出のほうが多い場合も、逆に吸収のほうが多い場合もあるわけで、その変動機構はいまだ未解明である。
変動要因は、「温度効果だけにとどまらず、深層水の物理・化学的な変化、海洋表層水と中・深層水との物質交換、大陸棚における生物化学的な影響、海洋表層の波の運動エネルギーによる吸収特性の変化など、考えるだけでも多岐にわたるリンク」。

CO2濃度の上昇を、人間活動によるものとする科学的根拠はありません。
自然に対してもっと謙虚になる必要を感じます。

引用元:るいネット

 

 

結局、CO2の濃度やら、温暖化は人間の活動が原因かどうかなんて、実は分かっていないのであ〜る。

あくまで、そういう予測をしている人たちがいるだけ。

 

トゥーンベリさん本人は気づいているのか分かりませんけども、悪い大人たちに良いよう操られているのでしょうね。おそらく。

 

科学的根拠もないのに、いかにも人間が地球環境を壊しているという問題を提起して、その環境改善に向けて企業からお金を集める。

企業はECOという言葉を巧みに使って、ブランドイメージを良くして、商品、サービスを売りまくる。またそれで金儲け。

環境ビジネスは実に儲かるわけですなぁ。

 

 

そして、トゥーンベリさんの影響で、世界中で環境デモが行なわれているようですよ。

 

 

 

 

 

 

 

デモに参加している学生さんは学校をお休みしているそうで、学校もそれを認めているとか。まぁ、日本では認められないでしょうけどね。

 

ただ、気になる画像がツイートにあったのですよ。

デモを行なっている人たちの横断幕に握りこぶしのマーク。

 

 

 

 

 

 

この握りこぶしのマークは中東・北アフリカの民主化運動『アラブの春』でよく使われていたマークなのですけども。

 

この握りこぶしのマークは元は赤色戦線戦士同盟というドイツ共産党の準軍事組織のマーク。なので全然、民主化とは真逆のマークなのですよ。

 

でもなぜだか、民主化運動する各国で握りこぶしのマークが使われていた。

そして、どうもこの民主化運動を影で操る組織があるとの噂もあるようですけども。もしかしたらそれは、共産主義の団体だったりして?な〜んて、勘ぐったりしちゃうけども。

 

最近では何か大きなデモがあるたびに、このマークがやたらと出てくる。

デモと言えば、『握りこぶしのマーク』になっているのか。

それとも闇の組織が影でデモ隊を操っている時に使われているマークなのか分かりませんけどね。

 

ただ、やたらと最近はデモが多い。

カバール(闇の組織)は世界を混乱させるのが大好きですからね。

混乱をさせて、対立させて。

最終的には戦争へ。

そしてお互いを殺し合い、人口を減らしていく。

カバール(闇の組織)はこれから世界を対立させる方向にもって行きたいのかもしれないですな。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、クリックお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。