米国、貨物脱線事故が続く。またも危険物積載。植物園は大火災、JFK空港は大規模停電。

スポンサーリンク
海外
スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

アメリカではまたまた脱線事故ですって。

速報: 今回はミシガン州デトロイト郊外のヴァン ビューレン タウンシップで、危険物を運ぶ 1 台の車両で列車が脱線しました。
 
更新 – 報告によると、少なくとも 6 台の列車が軌道から外れているのが観察され、そのうちの 1 台は危険物を運んでいた

 

そしてフロリダでは植物園で大規模火災。

乗組員は、フロリダ州キシミーで大規模な植物園の火災と戦い、空気を監視している危険物乗組員。
報告によると、この地域からそれほど遠くないところにプロパン タンクがあります。

 

続いて。

ニューヨークにあるJFK国際空港で火災が発生。大規模停電になってるそうですよ。

 

こりゃあもう、たまたまではない。

どっかの工作員の仕業でしょう。

アメリカ国内はかなり危険な状況なんでないの!?

これからもまだまだ起きそうな予感。

 

米国では、ノルドストリーム爆破の真犯人が米国大統領のジョーだというのが話題になってますの。

今回それを発表したのは、現在85歳になるベテランジャーナリスト、シーモア・ハーシュ氏だ。ハーシュ氏はベトナム戦争のソンミ村の虐殺報道でピューリッツァー賞を受賞した。ウォーターゲート事件にCIAが関わっていたこと、イラク戦争時にイラク兵捕虜を収容したアブグレイブ刑務所で米軍による拷問が行われていることを暴露したことでも知られる。

ハーシュ氏は、計画に携わった匿名の関係者の話として、ノルドストリーム破壊工作の決定は、バイデン米大統領が、国家安全保障チームと9ヵ月以上にわたって秘密裏に協議した結果下したものだとしている。政権中枢ではサリバン国家安全保障担当大統領補佐官が深く関与し、米軍、CIA,国務省などの米政府機関に加え、ノルウェー政府とノルウェー軍も関わっていたという。

では具体的にはどのように行われたのか? 毎年、バルト海で行われている西側の軍事演習「バルトップス」を利用して、2022年の6月、米海軍のダイバーがパイプラインにC4爆弾と呼ばれる粘土形状の爆弾を仕掛けた。そして3ヵ月後の9月26日、この爆弾が外部からのコントロールで起爆された。

この時の外部コントロール手段としては、ノルウェー軍が空中から潜水艦探知のために使うソナーブイを投下し、このソナーブイが発する信号に反応してC4爆弾が起爆したのだという。

内容の具体性からすると、今回のハーシュ氏の発表は事実ではないかと思わせるものがあるが、もちろんアメリカ政府もノルウェー政府も全否定しており、真偽について現段階では決めつけないほうがいいだろう。

 

 

ノルドストリームの爆破が起きた時は、アメリカ、ジョー絡みだとは妄想してましたけど。

シーモア・ハッシュさんは、こんなことを世界に大暴露しちゃって大丈夫なんかねぇー。

記事には真偽について現段階では決めつけない方がいいだろうとは書いてますけど。

マコちゃんの頭の中では、すでにジョーがやったとなってしまってる。

これはどうしようもない。

だって、影響されやすいんだもの。

 

んで。

ジョーにはまだまだ厄介事がありますの。

それはこれ。

米中間選挙で下院を奪還した共和党が、かねてからの公約どおりバイデン大統領の息子ハンターを含む家族に関する調査を行うと宣言した。ジェームズ・コーマー共和党議員は、ハンターのビジネス上の取引と、バイデンの関与を調べると記者会見で述べた。

ハンターに関しては、銀行から財務省に報告された複数の「疑わしい取引報告(SAR)」の中に、人身売買組織との関与を示すものもあると、コーマーは指摘。

 

他にも債務上限の問題もあったりして。

 

ジョー、ピンチだジョー!!

ジョーは偵察気球に関して、こんな発言をしてますよ。

バイデン氏は、諜報機関の現在の評価は、最近撃墜された未確認の空中物体は「民間企業、レクリエーション、または研究機関に結び付けられた気球である可能性が最も高い」と述べています。

 

そして、記者がジョーに偵察気球に関して質問をしたら。

https://twitter.com/rawsalerts/status/1626302859544350722
ジョー・バイデン大統領は、レポーターが「中国でのあなたの家族のビジネス関係によって妥協していますか?」と言った後、ステージを降りました。
バイデン:「ちょっと待ってください!あなたは私を断ち切りました。その後、彼は質問に答えずにステージを降りました。

 

偵察気球に関しての質問を受け付けないジョー。

さすがに気球がレクリエーションなわけねーわ。

ん?

でも、茶番だったらレクリエーションか・・

な〜んて。

記者の言うとおり、ジョーはだいぶ中国に妥協してますねぇ。

ジョーと息子のハンターは、中国ビジネスでお金ガッポガッポさせてもらいましたし。

中国にはあまり強く言えない事情があるのでしょう。

 

共和党と民主党の戦いが、脱線事故や火災に何か関係がありそう。

それにNATOやウも加わって、世界中できな臭くなってきてる。

というか、最近言われているように第3回ドンパチ大会がすでに始まってる感じですねぇ。

すでに日本も巻き込まれてたりして。

知らんけど。

スポンサーリンク

 

んで。

Twitterに気になるツイートがあったので、貼っておきますよ。

https://twitter.com/deZabedrosky/status/1626053468870914053

 

アルゼンチンではこんなことになってますの。

トルコの地震の前には、こんな雲がありましたでしょ。

 

んでもって。

ブラジルでもこんな雲が。

https://twitter.com/JackWorldNews/status/1626398197127217152

 

こんなツイートが出てきちゃうと、陰謀論大好きな人たちは、

 

はい、HAARP

 

って、なっちゃうでしょう。

ひょっとしたら、アルゼンチンとブラジルで大地震が起きちゃうの〜!?

 

ブラジルとアルゼンチンといえば、最近こんなニュースがありましたね。

 

そしてBRICSの勢力が拡大中。

BRICSは今年拡張を決定します。イランとサウジアラビアが参加したい

 

アルゼンチンもBRICS加盟に申請しているようです。

 

これでアルゼンチンとブラジルに大地震なんか発生したら。

やっぱり人工地震なのでしょうねぇ。

そうすると、やっぱり犯人はアイツか・・

な〜んて。

ということで、

ぐわしっ!!

スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
海外
マコちゃんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました