米メルク社で、天然痘と表記の小瓶を発見。ゲイツ氏、天然痘のバイオテロに備えろと発言。

海外

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

新型コロナの飲み薬を開発して話題になった米製薬会社のメルク社で、天然痘ウイルスと表記された小瓶15本が発見されたんですって。

 

ちょっと引用させてもらいましょう。

製薬大手メルクが所有する米ペンシルベニア州郊外の施設内で、「天然痘」というラベルの貼られたガラスの小瓶が発見され、FBIと米疾病対策センター(CDC)が調査を行っている。ヤフーニュースによれば、小瓶は15本見つかったということだ。

天然痘(痘そう)は、天然痘ウイルスによって引き起こされる伝染病だ。感染すれば死に至る可能性もあり、かつて世界中で数億人の死者を出したが、1980年にWHO(世界保健機関)が根絶を宣言した。

米食品医薬品局(FDA)によれば、最も一般的で重い症状の「大痘瘡」の場合、死亡率は約30%にのぼる。感染すると、12~14日の潜伏期間の後に症状が出始め、一般的には高熱やひどい頭痛、背中の痛みなどがみられる。さらにその後、水疱性の発疹が出て、それが数週間後にかさぶたになって剥がれ落ちる。

確立された治療法はないが、ワクチンによる予防が可能。1796年にイギリス人医師のエドワード・ジェンナーが初めての天然痘ワクチンを開発し、人類初のワクチン接種を行なった。

WHO指定の保管施設は世界で2カ所だが

1960年代に国際社会が協力してワクチン接種と監視を行ったことで、1980年にはWHOが天然痘の根絶を宣言。これ以降はもう、一般市民を対象とした天然痘ワクチンの接種は推奨されていない。

WHOは天然痘の根絶について「公衆衛生における歴史上、最も注目すべき偉大な成功のひとつ」としており、1977年にソマリアで感染が確認されたのを最後に、感染例の報告はない。

天然痘ウイルスは今も、一部の医学研究所で厳重な安全措置の下、保管されていることが分かっている。CDCによれば、WHOから天然痘ウイルスの保管施設として指定されている研究施設は、世界で2カ所。ジョージア州アトランタにあるCDCの施設と、ロシアのコルツォボにある国立ウイルス学・生物工学研究センターだけだ。

 

おいおい。

どうして、メルク社に天然痘の小瓶なんかがあるんだい!?

世界で2箇所でしか保管を許されていないはずだというのに。

新型コロナの飲み薬を最初に作ったのがメルク社だしねぇー。

なんだか怪しい匂いがプンプンしちゃってんじゃんねぇー。

メルク社の内部の人間が何かやらかそうとしてるんじゃないの〜?

って、マコちゃんはすぐにバイオテロなんかを妄想しちゃいましたが。

したら、今日になってこんなツイートが。

米ペンシルベニア州のワクチン研究施設で「天然痘」と記載された瓶が複数見つかった件で、米疾病対策センター(CDC)は18日、中身は天然痘を引き起こす天然痘ウイルスではなく、天然痘ワクチンの作成に用いられるワクシニアウイルスと判明したと報告した。

ワクシニアウイルスは天然痘ワクチンの作成に使われ、「ワクチン」の語源となっている。

 

あら。

そうでしたか。

それは良かった。

んも〜、FBIまで捜査に出てきたから、そりゃあバイオテロだとか妄想しちゃうじゃんよ〜。

スポンサーリンク

 

ただ〜。

最近、あの最強預言者、ビル・ゲイツ先生がこんなこと言ってたんですの。

 

ビル・ゲイツは、研究開発に数十億ドルを投資することにより、天然痘のテロ攻撃と将来のパンデミックに備えるよう政府に警告しています。

ゲイツ氏は、健康特別委員会のジェレミー・ハント委員長とのポリシーエクスチェンジのインタビューでコメントしました。

彼は、米国や英国のような国は研究に資金を提供するために「数百億」を費やさなければならないと述べ、それは高価かもしれないが、インフルエンザと風邪の根絶につながる可能性があると付け加えた。

 

「5年後には 『次のパンデミックの準備ができている』という本を書けるといいのですが、研究開発には数百億ドルかかるでしょう。米国と英国もその一部になるでしょう」と彼は語った。

「監視を行い、実際に私が「生殖ゲーム」と呼んでいるものを実践しているWHOレベルのパンデミックタスクフォースには、おそらく年間約10億ドルかかるでしょう。」

ビル・ゲイツは、空港に天然痘攻撃などのバイオテロのために国を準備することができることを示唆しました。ゲイツ氏は、バイオテロによって引き起こされたエピデミックは、自然に発生したものよりも悪化する可能性があると警告した。

 

グーグル先生による翻訳なので、日本語がおかしいかもしれませんが。

要するに。

預言者のビル・ゲイツ先生は、天然痘のバイオテロと、将来のパンデミックに備えなさいと、言っているみたいです。

ゲイツ先生が天然痘のバイオテロを予言した矢先に、メルク社で天然痘の小瓶発見ですよ。

恐ろしい・・

実に恐ろしい。

それにしてもさすが世界最強の預言者、ビル・ゲイツ大先生。

ビル・ゲイツ先生が懸念されているのは、この先もパンデミックが起こるということ。

政府がワクチン開発にお金を費やせば、インフルエンザも風邪も根絶できるかもしれないとおっしゃっている。

ということは、これからもさまざまなワクチンが出てきて、人類は接種することになるんでしょうかねぇ。

ビル・ゲイツ先生は天才すぎて、凡人のマコちゃんからすると、イカれたクソジジーにも思えてしまうんですよねぇ。

天才というのは、凡人からはそう思われてしまう存在なのかもしれませんがね。

 

まぁ、メルク社で発見されたのは、天然痘ウイルスではなかったということですけども。

もし、これが本当に天然痘ウイルスだったとしても、天然痘ウイルスではなかったと報道するのでしょう。

もしかしたら、ファイザーやアストラゼネカなどの製薬会社にも、天然痘ウイルスが隠されているかもしれません。

そんな妄想すると、恐ろしいわぁ〜。

ほら、闇の皆さんって、悪魔教の方々が多くいらっしゃいますからねぇ。

きっと気狂いの方々が多いんでしょうねぇ。

 

あ。

そうそう。

マコちゃんは、たまにリシルさんという人のブログを見ているんですがね。

その人、霊視ができたり、地震を予知できたりする人なんですよね。

確か、TOCANAさんでも取り上げられたりしたこともある人。

このブログでも以前、紹介したような・・

んで。

リシルさんはカラスともお友達みたいで。

そのお友達のカラスさんのお名前がきよみちゃん。

そのきよみちゃんがリシルさんに色々と情報提供をしてくれるみたいでねぇ。

リシルさんの2021年7月29日の記事で、きよみちゃんが

 

大地震とコロナじゃない新型の病気流行る
 
引用元:
https://ameblo.jp/risiru-0000/entry-12689259823.html

 

と言っているそうで。

きよみちゃんがいつのことを言っているのかは分かりませんけど、今回の天然痘のことで、この記事のことを思い出しちゃいました。

ということで、

ぐわしっ!!

スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました