日本の景気は確実に悪化。安く働かされる日本人。外国人頼みも、生活保護へ避難。

国内

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

住宅ローン減税が縮小されちゃいますね。

 

現在、住宅ローンの利率が変動型だと1%を下回る利率ですからね。

なので、プラスの部分が出てきてしまって、逆ざやが発生してしまっている状態。

ということなので、控除率を1%未満にするということのようです。

こりゃあ、住宅ローン抱えている皆さんはガッカリ。

少しでも、住宅ローンの返済を軽くしたいというのに。

以前にも載せたかと思いますけど、新型コロナの影響で、住宅ローンが払えない人たちが急増しているんですよね。

テレ朝news on Twitter
“深刻…急増する住宅ローン破綻 返済困窮者8万人超 ”

 

恐らく、これは氷山の一角でしょう。

住宅ローンをギリギリで返済している世帯は、相当数あるのかと、マコちゃんは妄想してます。

 

日本のテレビやネットニュースでは、日本の景気の悪さをマイルドに、サラッと隠し味程度に報道してますけどね。

確実に、日本経済は悪化し続けているでしょう。

つい先日、日経さんはこんな記事をツイートしてます。

 

飲食店のアルバイト、パートが不足していて、争奪戦が繰り広げられているそうですけど。

時給1050円って、そんなに高いか?

って、思っちゃうよなぁー。

日経さんのツイートでは、時給1050円は高いような書き方してますけどね。

8時間働いても、1日1万円も稼げないんだもんねぇー。

20日間働いたとしても、16万8000円。

それに税金などを差し引けば、生活していくには厳しすぎるお給料。

最低でも、時給1500円くらい貰えないとなぁー。

片や政治家なんて、こんな貰ってるんだもんねぇー。

 

国民を馬鹿にしすぎだろ、まったく。

 

今の日本企業は、人を安く使うことばかり考えちゃって。

これも元はと言えば、へーぞーと純一郎のせいですけどね。

そのせいで、毎年日本人の年収が下がってる。

それに疑問も持たず、怒りもしない日本国民もどーかしているのでしょうけど。

海外だったら、ストライキが起きてもおかしくないレベルでしょう。

スポンサーリンク

 

引っ越しのサカイでも、こんなニュースが出てきましたね。

 

マコちゃん、引っ越しをするときは、毎度、引っ越しのサカイに頼んでいたんですよ。

料金も安くて、対応も良かったので印象は良かったのですが。

内部ではこんなことが起きていたとはねぇ〜。

基本給が6万円〜8万円って・・。

これは酷すぎる。

 

以前にこんなニュースもありました。

 

恐らく、引っ越しのサカイでは積極的に高卒の子達を積極的に採用しているんでしょうね。

高校卒業したばかりの子達を小型トラックの運転手として即戦力・・。

はい、無茶。

これなー。

高卒採用する企業って、純真無垢な高校を卒業したばかりの子達を、駒のようにして安く働かせるところが多いんですよねぇ。

高校卒業したばかり子達は、社会経験がないので、こんなものかと一生懸命に働いて。

心身ともに疲れ切ってしまって。

働くのが嫌になってしまう。

社会が嫌になってしまうんですよね。

日本社会、経済にとって、非常に悪影響を及ぼしているんですよ。

 

そして。

人手不足でどーしよーもなくなると、こういうことをする日本の政府。

 

外国人だったら、安い賃金で働いてくれると思い込んでいる日本の政府。

いやいや。

外国人も日本で働いても、やっていけないようです。

 

日本では稼げないということは、外国でも周知し始めていることでしょうね。

そのうち、外国人も日本で働くなんてことはしなくなるでしょう。

だって、稼げないもんねぇー。

稼げないけど、生活保護という手段があるというのを知っちゃうと、こういうことになっちゃう。

 

そりゃあ、そうでしょう。

働くよりも生活保護を受けた方が儲かるし。

賃金をもっと上げておけば、生活保護の受給者は減るとういうのに。

でもそれはやらない。

なぜなら、従業員が一生懸命働いて、会社に利益をもたらしたとしても。

株主である国際金融資本家の皆さんが、配当金としてその利益を持っていくことになってますからね。

だから、労働者の賃金は安くしておかないといけないんです。

酷い。

実に酷い。

 

こんな日本だというのに。

どういうわけか、関東の首都圏のマンション価格がバブル期越え。

 

中古マンションも。

 

誰がこんな高いのを買うのかというと。

パワーカップルと呼ばれる、子供のいない共働きの世帯。

そして、

中国人。

彼らが首都圏の不動産バブルを作っているようです。

中国人は不動産投資が好きですしねぇ。

それにしても。

今、住宅を買うだなんて、とんでもなくタイミングが悪いような気がしますけどね。

いずれ、首都圏の不動産バブルも崩壊するでしょうし。

いくらパワーカップルとはいえ、会社勤めであれば、会社がポシャったり、リストラなんてこともあり得るでしょう。

株も不動産も、安い時に買うのが鉄則。

住宅購入を検討している人は、安くなるまで待ったほうが良いですよ。

それまで頭金を増やしていた方がいいでしょう。

ということで、

ぐわしっ!!

スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました