中国共産党、世界最大のDNAデータベースを構築。使用用途が怖すぎる。

海外
スポンサーリンク

 

本日も閲覧していただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

んちゃ。

前回の記事で、中国共産党がPCR検査を名目に、実はDNA採取を行っているという事を、引用記事に書いてあったのですが。

マコちゃん自身、さすがにそこまではと思ったんですよねぇ。

したら。

どうやらそれ、

 

真実みたい。

 

それを報じているのが、この動画。

豪州シンクタンク「中共が男性DNAデータの大規模収集」強制臓器摘出と関連か【禁聞】

 

この動画が言っていることが真実だったら・・

そう、

 

ヤバ谷園

 

ですよ。

いや、これまたヤバ谷園越えですよ。

 

6月17日のオーストラリア戦略政策研究所の報告書によると。

中国共産党は、中国人男性のDNAを収集し、世界最大のDNAデータベースを構築したそうです。

中国の31の省級行政区域の少なくとも22箇所で、大規模なDNA採取が行われていたそう。

中国共産党は2017年末から、成人男性、未成年男性のDNAサンプル収集に着手。

中国国内の男性人口5%〜10%にあたる3500万件〜7500万件のデータを収集したそうで。

 

元大連市公安局の職員の話しによると、中国の公安部が提起したプラットフォームを構築するために、指紋、顔認証、話すときのイントネーション、多くの個人情報を収集。

そのデータの中の一つにDNAが入っているそう。

 

中国共産党は大規模なDNAサンプルを収集する際、男性のみに限定。

男性のY染色体の遺伝情報があれば、十分なのだそうで。

ある男性の血縁者の基本的な特徴情報を入手したい場合、男性1人のサンプルさえあれば、血縁者を追跡することができるそう。

もっと詳しく書くと。

ある地域の男性住民の10%のDNAデータを収集して、家族の遺伝子地図を作成した結果、その地域の98%の住民に対する遺伝子モニタリングが可能になったのだそう。

要するに、少ない人数の男性のDNAサンプルから、家族や親戚関係のDNAもおおよそ分かってしまうということなのでしょうねぇ。

ちなみに。

女性の染色体はXX。

男性の染色体はXY。

 

中国共産党は、チベット人やウイグル人の弾圧が激しく、国際的にも問題になってきてますよねぇ。

中国共産党は、ウイグルでも大規模なDNA収集をしていたそう。

DNA収集をすることで何ができるのか。

中国は様々な民族がいる多民族国家ですね。

民族ごとにDNAが違う。

今の技術で、ある遺伝子だけを狙った生物兵器を作ることができるわけです。

例えば、ウイグル人だけ重篤な病にかかる生物兵器の開発だとか、そういったことができてしまう。

恐ろしい・・

実に恐ろしいですよ、ホント。

他にもDNAデータベースを基に、中共に反対する家族を探し出し、弾圧なんてこともできてしまうそう。

 

中国では闇の臓器売買ビジネスが盛んに行われているのは有名な話し。

その臓器売買ビジネスでも、このDNAのビッグデータは利用されるでしょうね。

どこかのスーパーリッチな人が、臓器移植をしなければ助からないというような場合、DNAのビッグデータを利用して、適合する人物を探し出し、適当な罪で逮捕。

そして、臓器摘出。

な〜んて事も可能になってしまうわけですよ。

 

ハーバード大学医学部博士の李医師によると。

中国人医師が発表した臓器移植の3000余りの論文に、ドナーの94%以上が若い男性だったとのこと。

って、今回のDNAサンプルを収集した事で、ますます若い男性は臓器移植のために、罪を着せられて、臓器摘出されて殺される・・って事なんじゃんよー。

めっちゃ怖い。

ヤダヤダ、超怖いじゃんねー。

 

スポンサーリンク

 

ウォール・ストリート・ジャーナルによると、

 

中国警察は2020年までに全国のデータベースを1億件に倍増させる事を計画しているそうですよ。

 

って、もしかして。

中国で大規模にPCR検査してるみたいですけど。

 

昨日の記事で引用したものに書いてあった、DNAを収集しているって、マジなんじゃないの!?

粘膜からもDNAは採取できるというから、鼻粘膜でもDNA採取はできそうだもんなぁ・・。

 

でもこれって。

中国共産党の指示なのかねぇ・・。

いいですか、ここからはマコちゃんの妄想ですよ。

妄想、妄想。

 

アメリカでもPCR検査をせっせとしてますわ。

ヨーロッパでもPCR検査をわっせわっせとしてますね。

これ、世界規模でDNA収集してるんじゃないの!?

世界規模でDNAを収集してビッグデータを作り、この世を支配してる闇の皆さんの人口削減計画に使われるんじゃないのかね?

特定の遺伝子を持った人以外は、

 

抹殺

 

なんてことしないでしょうね?

新型コロナウイルスの第2波と称して、特定の人だけを殺すようなウイルスをばらまいたりしないでしょうね?

 

そ〜んな、妄想を2、3分してしまいましたよ。

それにしても中国。

恐ろしいわぁ〜。

実に恐ろしい。

 

ちなみに。

中国共産党が行ったこのDNA収集は、もちろん収集された男性たちには使用用途などは何も伝えられていないそうで。

しかも。

中国の法律でも、刑事事件以外のDNA収集は法律に違反するんだとか。

まぁ、中国共産党は自分たちが法律だと思っているでしょうから、

 

そんなの関係ねぇー

 

で、一掃でしょうけど。

つくづく、中国に生まれなくて良かったと思っちゃう今日この頃ですよ。

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました