イスラム国の自爆テロで、米兵、タリバン戦闘員にも大きな被害。アフガンがますますカオス。

海外
スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

なんだかアフガンは酷いことになっちゃってますねぇ。

 

トランプ大統領の時は、イスラム国の皆さんも静かだったと思うのですがね。

本当なのか分かりませんが、報道ではイスラム国の指導者を殺害したとかって以前にありましたよね。

「イスラム国」指導者殺害か トランプ氏が声明発表へ(写真=ロイター)
【エルサレム=飛田雅則】CNNなど複数の米メディアは27日、過激派組織「イスラム国」(IS)の指導者アブバクル・バグダディ容疑者を米軍が殺害したと報じた。トランプ米大統領は27日午前9時(日本時間同日午後10時)に「重要な声明」を発表すると米ホワイトハウスが明かした。トランプ氏は26日夜、ツイッターに「非常に大きな何か...

 

したら、今回イスラム国がまた出てきちゃってねぇー。

しかも自爆テロですわ。

米兵とタリバンにも被害者が出てしまったようで。

 

タリバン

VS

イスラム国

 

イスラム国はCIAが作ったテロ集団。

タリバンも色々と言われておりますが、CIAと関係のあった組織。

タリバンを擁護する人たちもいたりして、情報が錯綜しちゃってワケワカメですよ、全く。

 

ただ、今回のイスラム国の自爆テロ。

裏でCIAが関与してるんじゃないの〜??

な〜んて、妄想しちゃいますけどね。

カブールの空港も混乱はしているでしょうけど、タリバンがいて、米軍がまだいるにも関わらず、自爆テロを起こされちゃうって。

どゆこと?

そんなユルユルな警備体制なの?

って、怪しさ満点ですよ。

スポンサーリンク

 

中東は宗教問題も多くって。

常にドンパチしているような地域。

そんな混乱している地域に、中国もロシアもちょっとびびっているみたいです。

 

タリバンはウイグル独立組織(ETIM)とも絡みがあったりするようですからね。

中国政府はウイグルに関して、タリバンはウイグルと関わるなという約束をしましたけど、どうなることやら。

ロシアも昔、アフガンとの対立がありましたし、チェチェン紛争などもあって、イスラムとの対立がある国。

まぁ、中国もロシアも確かに深入りはしたくない地域なんでしょーなー。

プーチン大統領もイスラム過激派には警戒しているみたいです。

 

そしてロシアはアフガンに干渉しないとしたようです。

 

中東はイスラムだけではなく、ユダヤもいますからね。

世界を裏で操る人たちの中には、シオニストの方々がたくさんいらっしゃる。

今回のアフガンの混乱の裏には、恐らくシオニストの方々もいらっしゃるのでしょう。

ちなみに。

シオニストというのは、ユダヤ人の国を作る、故郷を再建しようとしている人たちのこと。

 

今回のアフガニスタンの件はCIA、そしてイスラエルの諜報機関モサドも絡んでたりするんじゃないのかなと。

勝手に色々と妄想しておりますよ。

テレビでもアフガンに関しては大きく取り上げてきているので、これからも色々と大きな動きがあるかもしれません。

戦争に発展しなきゃ良いですけどねぇ。

ということで、

ぐわしっ!!

スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました