米中戦争が現実味。中国領事館にFBIが突入。米領事館には狙撃手を配備。

海外
スポンサーリンク

 

本日も閲覧していただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

アメリカと中国がヒートアップしてますねぇ。

その影響からか、株価が急落しましたよ。

 

 

あら。

つい前にブログでチャイナショックのことを書いたばかりなのに。

これ、ひょっとしてきちゃう??

チャイナショックきちゃうかぁ〜??

 

ダウも下げたようで。

 

米中対立で世界的に株価を暴落させようという魂胆か・・。

金融緩和で世界各国お金を刷りまくった結果、結局、株価だけが上がっちゃって。

全く実体経済を伴っていないというね。

 

新型コロナウイルスで世界経済が停止。

コロナショックで株価が暴落。

金融緩和でお金を刷りまくって株価を上げていき、庶民のビギナー投資家たちが参入。

 

以前ブログでも書きましたけど、中国政府は国民に対して投資のチャンスと国民を煽っていますからね。

新型コロナウイルスから始まった一連の流れは、闇の皆さんが庶民のお金を吸い上げる罠なのでしょう。

 

米中対立の件も、日本では大した報道はしてない感じですねぇ。

とりあえず新型コロナウイルスの感染者のニュースをやっておけば良いみたいなねぇ。

 

アメリカのヒューストンにある中国領事館は、看板が外されたようですよ。

 

ヒューストンの中国領事館では、報道される前から何かを燃やしていたようで。

 

アメリカは中国研究者を逮捕。

 

中国領事館はすでにFBIが突入したようです。

 

中国領事館前では、中国人による中共に対する抗議が。

法輪功の皆さんのようです。

 

んで。

中国の米領事館前では爆竹が

 

 

アメリカ領事館前には、狙撃手まで配置されているとか。

 

な〜んだか、ヤバ谷園ワサビ風味ですよ。

北京では、防空設備を配備。

つまり、迎撃ミサイルのことでしょうね。

有事の際の避難の仕方の看板が取り付けられ始めたようです。

 

 

出国も禁止になった模様。

 

中国も南シナ海で軍事演習をすることになったようです。

 

ん・・。

ちょっとちょっと。

中国、本当に戦争をする気なんか?

フリなんじゃないの??

実際はやる気はないんでしょ??

って、思っていたのに。

かなり、本気な感じがしちゃうんですけど。

マコちゃん的には、

 

ヤバ谷園、

ムーリー春雨

 

つまり。

戦争はやめて。

日本にも被害出ちゃいそうじゃんよー!!

という感じです。

闇の皆さんは、戦争を起こすことを決めたということなのかしら。

勘弁してもらいたいわぁ〜。

日本は新型コロナウイルスで盛り上がってるんだから、戦争には巻き込まれたくないんですけど。

ったく、困ったもんですわ。

米中は来週にも戦争に向けて動き出す感じかもしれませんねぇ。

そんな雰囲気であれば、来週の株価は暴落する感じでしょう。

市場が荒れそうな予感ですわ。

来週月曜日、中国から株価暴落が始まって、世界で株価が暴落。

中国に駐在している日本人はさっさと戻った方が良い感じですねぇ。

 

もし、戦争となれば。

今、大注目の三峡ダムに向けて、ミサイルを

 

ズドーーーん

 

と、アメリカは打ち込むのでしょうかねぇ。

そしたら中国は、とんでもない被害になりますわ。

つい最近、三峡ダムの決壊シミュレーション動画がYouTubeに載りましたので、貼っておきますね。

もし三峡ダムが決壊したら?シミュレーション動画 Three Gorges Dam Simulation

このシミュレーションは雨季ではない場合のシミュレーション。

なので、だいぶ被害想定が低く見積もっている感じがします。

シミュレーションでは被災者の数は7185万人らしいですからね。

 

動画の最後に書いてあるように、決壊が起きる場合は十中八九が雨季。

すでに長江では洪水が起きていて、流域は水没、浸水している状態ですからね。

これで、アメリカが三峡ダムに向けてミサイルを打って決壊させるとなると。

こんなシミュレーションどころの被害では済まないでしょう。

 

2020年下半期もヤバ谷園づくしですよ。

とりあえず、備蓄の確認はしておいた方が良いですね。

本当に戦争となれば、またスーパーから品物が消えそうな予感がします。

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました