タリバン政権が復活。第三次世界大戦の主戦場は中東と、アジアか?

海外
スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

なんだかアフガニスタンがワチャワチャしちゃってますね。

アメリカ軍がアフガンから完全撤退しちゃうので、タリバンがアフガンを制圧しちゃいました。

 

アフガニスタン大統領は国外脱出。

 

アフガニスタン軍もさっさとイランへ脱出。

 

大統領も政府軍も国外へ逃げてしまったので。

タリバンを恐れて、人々は国外脱出をしようと空港に殺到。

https://twitter.com/MogolianAlan/status/1427107217409380360

 

カオスだ・・。

これだけの人たちが国外へ脱出したいということは、相当、タリバンは恐ろしいのでしょうねぇ。

毎度こういうの見ると、マコちゃんは日本人で良かったと思いますの。

今後、アフガニスタンはタリバン政府となって、恐ろしい支配が始まる。

そりゃあ、何としてでも国外へ逃亡したいでしょう。

それにしても。

大統領も軍もあっさり国外逃亡って、あり得ないわなー。

酷い。

実に酷い。

スポンサーリンク

 

今回の件で、中国がアメリカさんを馬鹿にしてますよ。

 

そんなことを言いながら。

中国はアフガニスタン政府がタリバンになって、ニンマリ。

 

でもまぁ。

恐らく、アメリカはわざとアフガニスタンから完全撤退する事にしたんでしょーなー。

これも計画通りなんだと思いますよ。

中東に関しては複雑でよく分かりませんけども。

 

タリバンはソ連のアフガン侵攻に対抗するため、米のCIAが兵士を募り、神学校の生徒を兵士として雇ったのが始まりと言われてます。

タリバンという意味は”学生”という意味。

そして、タリバンはソ連とドンパチやっている中、アメリカから武器などを供給してもらっていたのでした。

アルカイダはパキスタンの軍部からも支援を受けていて、パキスタンで勢力を拡大していったとか。

 

パキスタンとアフガニスタンは、今までは関係が悪かったのですが。

今回、タリバンがアフガニスタン政府となることで、アフガニスタンとの関係は良好に。

タリバンはすでに中国との関係は良好ですからね。

中国はタリバン政権を承認する方向みたいです。

 

これで危機感が増したのはインドでしょう。

インドはパキスタンと領土争いをしてますでしょ。

カシミール問題というやつですね。

インドは中国とも領土で揉めてます。

ということは。

アフガニスタン、パキスタン、中国が連携して勢力を強める・・

インドがヤバ谷園じゃんよー。

あら、ヤダ。

もしかして。

きな臭くなってきちゃった感じ?

 

インドの首相はこんなことを言ってますよ。

 

そしてイギリスはこんなことを言ってます。

 

もちろん、バンデン大統領は批判されているようでねぇ。

 

まぁ、先程も書きましたがね。

そもそもアメリカさんは昔、タリバンに武器を与えていたわけでね。

CIAが関わっている時点で、怪しさ満点でしょう。

しかも。

こんなニュースも。

 

武器を奪取・・

いやいや、政府軍がタリバンに横流ししてたんじゃんねー。

しかも。

アメリカさんは、アフガン政府軍に9兆円も支援しちゃってるし。

 

政府軍が腐敗しているとか言われてますけど。

最初から政府軍からタリバンへという流れができてたんでしょ。

多分。

NSAのスノーデンさんがこんな事を以前、暴露してます。

ビン・ラディンはCIAの保護下で生きている!スノーデン氏が暴露 |
アメリカ国家安全保障局(NSA)の内部告発者エドワード・スノーデン氏は、オサマ・ビン・ラディンがまだ生き

 

アフガニスタンの対テロ戦争もアメリカさんの自作自演。

ビンラディンもCIAの工作員。

ビンラディンはブッシュ家ともビジネス上で非常に親密な仲ですしね。

 

ということは。

今回のアフガニスタンの米軍完全撤退は、何か目論見があるわけでしょう。

きっと、読者の皆さんも妄想するのが、恐らく

 

戦争

 

マコちゃんもそんな妄想をしてます。

恐らく、それが目的でしょう。

第三次世界大戦は、アジアと中東が主戦場となるのかもしれません。

ということで、

ぐわしっ!!

スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました