露の科学者、HAARPは気象兵器に転用可。今後は自然災害に要注意。

自然災害
スポンサーリンク

 

本日も閲覧していただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

いやぁ〜、毎日暑い。

暑すぎる。

外に出るのも危険な感じですね。

 

昔は気温が30℃いくと、

 

超暑いじゃんよ〜

 

って、なったと思いますけど。

ここ何年も前から、気温が30℃位いだと、比較的気温が低く感じるようになってしまって。

慣れって恐ろしいですわ、ホントに。

果たしてこれも地球温暖化の影響なのでしょうかねぇ。

 

前回、ビル・ゲイツ氏がウイルスよりも怖いの自然災害と発言した記事を書きましたけども。

パンデミックを予測したビル・ゲイツ、今度は危険なのは大災害と予言
現在でも世界で猛威を振るう新型コロナウイルス。ビル・ゲイツ氏は数年前からパンデミックを予測していたというのが、一時話題になった。そんなビル・ゲイツ氏が新型コロナウイルスよりも危険なのは大災害という予言をした。果たしてただの予言なのか、それとも計画なのか。

 

どーも、マコちゃんの頭の中では、気象コントロールをしているのではないかと妄想してしまうのですよ。

スプートニクがこんな報道してます。

米国プログラムHAARP 気候変動を引き起こすおそれ

米国製プログラム「高周波活性オーロラ調査プログラム」(HAARP)は、天候形成のプロセスを乱し、地球内部に影響を与えるおそれがある。情報政策に関するロシア・ロケット・砲兵科学アカデミー副代表で軍事科学博士であるコンスタンチン・シフコフ氏が発表した。

 

電離層と極地研究での複合プロジェクトHAARPは1997年から2013年に米国で取り組まれた。HAARPの構成は、アンテナと直径20メートルのアンテナ装備のレーダー、レーザー電波探知機、磁力計、シグナル処理用コンピューターからなる。

シフコフ博士によれば、この強力な指向性を持ったマイクロ波エネルギーエミッタのコンプレクスは、「迎撃ミサイル防衛コンプレクスとして製造」された。

同博士は、HAARPの使用結果を効果的に予測することが不可能であることが、このコンプレクスの所有者そのものにとっても破壊的な結果を招くおそれがあると主張する。

しかし、シフコフ博士は、「起こり得る結果を十分正確に予想する方法が現れることで、HAARPは極めて強力な地球物理学的および気候的な兵器へと変わることとなる」とコメントした。

引用元:

米国プログラムHAARP 気候変動を引き起こすおそれ
米国製プログラム「高周波活性オーロラ調査プログラム」(HAARP)は、天候形成のプロセスを乱し、地球内部に影響を与えるおそれがある。情報政策に関するロシア・ロケット・砲兵科学アカデミー副代表で軍事科学博士であるコンスタンチン・シフコフ氏が発表した。

 

あれあれ。

陰謀論ではHAARPが気象兵器なんて言われていましたけども。

実際に通信社のネットニュースで、

 

気候的な兵器

 

なんて書いちゃってますね。

やはりHAARPが気象兵器というのは、本当なのかも。

ちなみにスプートニクはロシアの通信社。

しれっと、こんなニュースを流してしまって。

陰謀論好きには、HAARPは前々から気象兵器だということは有名な話しですけども。

そんなことを知らない人々にはびっくりなニュースでしょう。

って、そんなに興味を示さないか。

 

ビル・ゲイツ氏がウイルスより怖いのが自然災害と発言した途端に、こんなニュースですからね。

もしかしたら、ロシアは何かを掴んでいるのかもしれません。

スポンサーリンク

 

そしてブラジルの大統領がこんな発言をしていますよ。

アマゾン火災は「うそ」、ブラジル大統領が主張

【8月13日 AFP】ブラジルのジャイル・ボルソナロ(Jair Bolsonaro)大統領は11日、アマゾン(Amazon)熱帯雨林が火災で荒廃しているというのは「うそ」だと主張した。政府のデータは、同地域での火災発生件数が増加傾向にあると示している。

 アマゾンでの大規模火災や森林破壊の拡大をめぐり国際的に非難されているボルソナロ氏だが、同熱帯雨林を共有する関係国とのビデオ会議で、「熱帯雨林に火は付かない。アマゾンが燃えているというのはうそで、われわれは正しい数字でこれに対抗しなければならない」と述べた。

 だがブラジルの国立宇宙研究所(INPE)の衛星データからは、同国領のアマゾンで先月発生した森林火災の件数は昨年7月と比べて20%増加し、6803件だったことが分かっている。

 専門家によると、アマゾンでの火災は通常、自然発生するものではなく、農業や大規模放牧のために人間が違法に放火することで起きるという。

引用元:

アマゾン火災は「うそ」、ブラジル大統領が主張
【8月13日 AFP】ブラジルのジャイル・ボルソナロ(Jair Bolsonaro)大統領は11日、アマゾン(Amazon)熱帯雨林が火災で荒廃しているというのは「うそ」だと主張した。

 

ん?

嘘なの??

でも、実際に大火災起きたじゃんねぇ〜。

でも、熱帯雨林は自然発火しない。

やっぱり人間の仕業か。

ただ大規模放牧だとか、農業のためとかで、広大に森林を燃やさないでしょう。

というか、そこまで燃えないのでは?

ジャングルは水気が多いですからね。

マコちゃんの妄想では、どっかの企んでいる輩が大火災を起こしたと思いますけども。

 

アマゾン以外にもオーストラリアやアメリカのカリフォルニアなどでも大規模な森林火災が起きましたよね。

原因は気候変動と言われています。

最近は何かと異常気象だとか、気候変動だとかのせいにしますよねぇ。

ど〜も腑に落ちないんですよねぇ。

 

んで。

陰謀論でよく言われるのが、

 

指向性エネルギー兵器

 

これを使って森林火災を起こしたのではないかと言われているんですよね。

ちなみに、首里城火災の時も指向性エネルギー兵器が使われたとか言われていましたね。

ブログにも書きましたが。

結局、首里城火災の原因は不明のまま、調査が終了となってしまいました。

怪しい、実に怪しい。

 

指向性エネルギー兵器の実験映像がTwitterに載っていたので、貼っておきますね。

消されるかもしれませんが。

 

あれ。

なんかの爆発に似てる。

 

 

そう、ベイルートの爆発事故の時と同じような爆発の仕方をしてます。

結局、ベイルートの爆発も自然爆発したということはなさそう。

やはり人間の仕業なのでしょう。

指向性エネルギー兵器を使えば、森林火災も容易にできそうですよね。

つまり、HAARPや指向性エネルギー兵器を使えば、自然災害なんて起こすことはいとも簡単なこと・・なのかもしれません。

 

ビル・ゲイツ氏がウイルスよりも恐ろしいのは、自然災害と言ってますからね。

彼はパンデミックがくると、数年前に言ってましたからね。

ということは、地球規模で大災害がおきるのかもしれません。

 

マコちゃんは、すでに中国は実験的に自然災害を起こされていると妄想しています。

 

コロナウイルスの形に似た巨大な雹が。

 

夏なのに北京で雪。

 

夕方なのに暗闇、そして稲光。

 

長江大洪水

 

今は北京が大洪水。

 

以前からブログに中国の異常気象の映像は載せていますよね。

中国で起きた不自然な自然現象は、今後は世界で起きるかもしれません。

 

ちなみに。

一時、ビル・ゲイツ氏は軽井沢に別荘が建設されているのが話題になりましたね。

総工費が80億円だとか。

どうも、その別荘には地下シェルターがあるそうで。

どうして、軽井沢の山の中にそんな別荘を建てたのでしょうね。

怪しい。。

実に怪しいですよ、ビル・ゲイツ。

 

これからは台風シーズン。

用心した方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました