MEGA地震予測、予知夢。2021年に富士山噴火、南海トラフ地震か?

自然災害
スポンサーリンク

本日も閲覧していただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

つい最近、横浜や横須賀で異臭騒ぎがまたあったので、マコちゃん、なんとな〜く、また地震が気になり始めましたの。

んで。

MEGA地震予測で有名な村井教授が過去最大級の異常変動を記録したとの報道が。

 

MEGA地震予測で過去最大級の異常変動 5つの危険ゾーン

地表にエネルギーが蓄積

 2020年は大きな地震が極端に少ない異例の年となっている。震度5弱以上の地震は、昨年は9回、一昨年は10回起きたが、今年は3月に石川県能登地方で震度5強、6月に千葉県東方沖で震度5弱、9月に福井県嶺北で震度5弱の3回しか発生していない(9月末時点)。

 しかし、地表の動きを細かく分析すると、数多くの異常が見られるという。測量学の世界的権威で「MEGA地震予測」を主宰する村井俊治・東大名誉教授が警告する。

「6月中旬~8月末にかけて、例年に比べて最も多い異常変動が確認されました。この時期は例年、異常変動が多くなる傾向にあるものの、今夏は特に多い。今年は大きな地震の発生が少なかったため、エネルギーが放出されずに溜まっていると考えられます

 村井氏が会長を務める民間会社JESEA(地震科学探査機構)の協力のもと、最新の「異常変動全国MAP」を掲載した。本誌・週刊ポスト2020年6月12・19日号に掲載した前回のMAPと見比べると、今回の異常変動点がいかに多いか一目瞭然だ。わずか4か月の間に異常変動点の数が7倍以上に激増している。

「MEGA地震予測」のベースとなっているのは、国土地理院が日本全国約1300か所に設置した「電子基準点」のGPSデータだ。  それを基に地表の動きを詳細に捉え、基準点の1週間ごとの上下動を示す「異常変動」、それより長期的な地表の上下動を表わす「隆起・沈降」、地表が東西南北のどの方向に動いているかの「水平方向の動き」の3つの主な指標を分析。その結果、顕著な異常変動や過去の地震の前兆との類似性が見られた場合に、大地震発生の可能性への警戒を呼びかけてきた。  さらに、村井氏は今年から自身の予測手法をインプットした学習型AI(人工知能)を本格的に導入。膨大な電子基準点のデータをAIが分析し、算出した危険度を予測に加味している。その結果、これから警戒すべき5つのゾーンが弾き出された。

引用元:

MEGA地震予測で過去最大級の異常変動 5つの危険ゾーン(NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース
 新型コロナウイルスや台風・集中豪雨などの災厄が次々と襲う中、最も恐ろしい「大地震」の気配も静かに忍び寄っていた。本誌・週刊ポストで的中を連発してきた「MEGA地震予測」が、過去最大クラスの異常変動

 

引用元のリンクをクリックして、村井教授が言う5つのゾーンを確認してもらうとわかるんですけど。

 

日本列島ほぼダメじゃん

 

ということなんですよ。

なので、日本のどこに移住しようとも、地震からは逃れられない。

ただ、今回は九州のことは書かれていませんでした。

でも、南海地震が起きたら、九州もけっこうな被害が出るそうだからなぁ。

まぁ、結局、日本にいる限りは、地震からは逃れられないんですよね。

 

んで。

ネットでも、テレビでも話題になっているのが、

 

たつき涼さんの予知夢。

 

不思議探偵社というブログで主に紹介されてます。

1975年に漫画家デビュー。

元々予知夢を見ていたが、1980年頃より大災害等の予知夢も見るようになる。

1976年11月24日に「QUEENのボーカルのフレディさんが、流行り病で亡くなった」と言うテレビニュースをフレディファンの友人と一緒に見ている予知夢を見る(1回目)

1986年11月28日には、フレディさんが亡くなり、その人生が映画化される予知夢を見る(2回目)

1991年11日24日にフレディさん死去。2018年11月に映画「ボヘミアン・ラプソディー」が日本で公開。

1982年4月25日、日本のロックシンガーが若くして亡くなる予知夢を見る。

1983年、尾崎豊さんデビュー。1992年4月25日に死去。

1992年8月31日「ダイアナ?んだ」の文字イメージ予知夢。1994年に雑誌に掲載。

1997年8月31日にダイアナ妃死去。

1995年1月2日の予知夢で「15日後か15年後に神戸にひび割れた大地」の映像+文字を見る。

予知夢から15日後の1995年1月17に阪神淡路大震災(M7.3)が発生し、神戸市などに甚大な被害が発生。

1996年3月11日に最後の予知夢。「大災害は2011年3月東日本のどこか」の文字イメージ及び、自分の顔を怪我するイメージも現れる。

1996年に雑誌に描き、1999年朝日ソノラマから単行本「私が見た未来」を発売。

その表紙に「大災害は2011年3月」の文字及び、顔半分を手で隠す自画像を描く。

単行本の出版から12年後の2011年3月11日に東日本大震災(M9.0)が発生。顔も怪我をする。

震災直後から「東日本大震災を的中させた漫画家がいる」と世間で大きな話題になる。

また、1995年には「疫病は予知夢を見てから+25年の法則。2020年頃未知のウイルスが現れ4月をピークに消え、10年後また現れる」とホームページに記載。

そして、25年後の2020年に新型コロナウイルスの感染が世界中に広まり、パンデミックとなる。新型コロナウイルス感染症により、世界で90万人以上の犠牲者が発生(2020年9月時点)

たつき諒さんからのコメント「4月ピークは外れたことをお詫び申し上げます」

日本国内では2020年4月がピークとなりました。

「私が見た未来」でも描いていた「富士山の噴火」と「横浜に大津波が襲来する」という予知夢はまだ現実化しておらず、富士山の噴火は最短で2021年8月、横浜に大津波は最短で2026年6月〜9月とのこと(以後、15年ごとに警戒)。

引用元:

【予知・予言】東日本大震災を的中させた漫画家「たつき諒さん」の予知夢~お知らせ・交流ページ(その8)~印税は被災地へ全額寄付なさっています~(10月8日更新)[No.0822]
目次たつき諒さんについてたつき諒さんのページ一覧漫画「私が見た未来」の印税は被災 ...

 

たつき涼さんが見た予知夢は、『富士山の噴火』、『横浜に大津波が襲来する』以外は全て現実に起こっているそう。

はい、ヤバ谷園、ヤバ谷園。

 

最短で富士山噴火は2021年8月。

 

来年じゃんよ〜。

って、けっこうマジで怖いんですけど。

つい前に、レイラ様が大地震の予言をしてましたけど。

どーも、レイラ様にはエンターテイメントな感じがあるのですが、たつき涼さんの予知夢はバチバチ的中してますからね。

ひょっとしたら来年富士山噴火がきてしまうのかも。

しかも。

富士山が最後の噴火をしてから300年も経過しているそうで。

それまでの富士山の噴火は100年に1度くらいのペースで噴火していたので、うまいことガス抜きができていたそうなのですが。

 

最後の噴火から300年も噴火していないので、それだけエネルギーが蓄積されている

 

な〜んて、言われているのですよ。

下手したら山体崩壊が起きるとも言われているのであ〜る。

経済損失は2.5兆円と言われていますけど。

山体崩壊した場合の経済損失はそれ以上にのぼるそう。

 

横浜の大津波・・。

レイラ様が以前に予言したのは、横浜が壊滅みたいなことを言ってましたよね。

見事に外れましたけど。

恐らく、横浜の大津波というのは、関東大震災のことなのでしょうね。

1923年に起きた関東大震災のときは、横浜には津波がきており、被害も甚大だったそう。

実は被害甚大だった横浜の関東大震災を知っておきたい
防災の日、9月1日は1923年(大正12年)に起きた関東大震災のまさにその日。東京では下町での大惨事が知られるが、実は見方によっては横浜市の被害はそれを上回る。横浜の関東大震災について知っておこう。
スポンサーリンク

 

たつき涼さんの予知夢によると。

最短で2026年6月〜9月に横浜に大津波が襲来するということなので、関東震災はその頃に起きるということなのかも。

んで。

気になるのが、たつき涼さんは南海地震の予知夢は見ていない感じ。

300年前に富士山が噴火した宝永大噴火と同じ年に、宝永地震(南海トラフ地震)が起こっているんですよねぇ。

ということは、

 

来年、富士山噴火、そして南海トラフ地震が起きてしまうのかなぁ・・

 

な〜んて、マコちゃんは妄想してしまうのですよ。

そして、その5年後に関東大震災ということなのかしら。

富士山が噴火すれば、首都圏はダメな感じなので、そこから脱出しないとなぁ。

水も電気も全てダメになるとか言われてますからね。

青森あたりまで避難すれば、富士山噴火、南海地震の被害も受けなさそうな・・

って、ちょっと真面目に考えちゃいました。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました