2032年までに、南海地震、首都直下地震、富士山噴火という予見

自然災害
スポンサーリンク

 

本日も閲覧していただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク

 

んちゃ。

メキシコでけっこう大きな地震きちゃったねぇー。

 

津波被害はなかったようですけど、潮がだいぶ引いたみたい。

 

スーパーはけっこうな被害。

 

地面が割れてパクパクしてます。

https://twitter.com/barrettish_jp/status/1275462134046969857

 

ビルの揺れ方が東日本大震災を彷彿とさせる

 

最近は環太平洋造山帯で地震が多発してますわ。

ウィキペディアより引用

 

しかも海溝あたりが揺れてる。

5月6日に起きたインドネシアの地震。

 

6月18日に起きたニュージーランドの地震。

 

海溝型地震なのでしょうね。

海溝型地震とは、海のプレートと陸のプレートの境界で発生する地震のこと。

上の画像でわかるように、日本列島の太平洋側は海溝に囲まれているわけでね。

こう頻繁に、環太平洋造山帯で海溝型地震が起きるということは、日本もそろそろなんじゃないのかなと。

ニュージランドで地震が起きると、約1ヶ月後に日本にも大きい地震がくるとかいう法則もあるようですしね。

ちょっとマコちゃんのサードアイがうずき始めましたよ。

 

スポンサーリンク

 

んで。

ここからは預言者と言われている人のお話し。

東日本大震災で有名になった松原照子氏という人がいるのですが。

彼女の講演会で質問者が

 

『東京オリンピックはありますか?』

 

と質問したところ、

 

『ない!!』

 

と、即答したんですよね。

で、その質問者は東京オリンピック誘致・開催の関係者だったらしいのですが。

その時はまだ開催地が東京に決まったわけではなく、東京は候補地になっていた時期なのですけどね。

それが東京に開催地が決定。

ああ、お照ちゃんの予言が外れたか・・

と、思ったら。

 

新型コロナウイルスで東京オリンピックが延期。

 

おお・・やっぱりお照ちゃんは見えてたんかぁ〜。

と、なったわけです。

ただ。

東京オリンピックは

 

延期

 

なんですよねぇ。

2021年は開催する予定。

 

んで。

学研ムーの三上編集長がお照ちゃんに、

 

『2021年は東京オリンピックはありますか』

 

と、聞いたところ、お照ちゃん、

 

『ない』

 

と、また即答。

お照ちゃんが、

 

『あら、やーねー、また

 

”ない”

 

なんていっちゃたわぁ〜』

 

な〜んて言っていたそう。

お照ちゃんには見えないようですよ、東京オリンピック開催されるのが。

 

2021年はどうして開催されないのでしょうね。

やっぱり新型コロナウイルスなのか。

本当かどうか分かりませんけど、世界では未だに感染者も死者も増えている状況なようですしね。

それとも・・

 

地震・・かな。

 

お照ちゃん、いつ大きな地震が日本に起きてもおかしくない状況とけっこう前から言ってるんですよねぇー。

お照ちゃん曰く、

 

南海地震、首都直下地震、富士山の噴火は、2032年までに全て起きる

 

な〜んてことを学研ムーの三上編集長がいっていましたよ。

しかも。

奇跡のリンゴの木村秋則さんのカレンダーの枚数。

あれ、

 

2032年

 

までしかなかったようですよ。

※その件については、こちらの記事をどうぞ。

『奇跡のリンゴ』の木村さん、地球のカレンダーもあと僅かと話している件
奇跡のリンゴの著者でもある木村さんは、幻想の中で見たソクラテス似の人から、地球のカレンダーを見せられ、宇宙人にアブダクションされた際、宇宙人からも地球のカレンダーを見せられたと言う。しかも、ソクラテス似の人も、宇宙人も地球に残された日数は一致していると言う。しかも、地球に残された時間は残り僅かと話している。

 

ということは。

日本、2032年で

 

〜終了〜

 

ってこと!?

それは勘弁。

もう少し生きたいんですけど。

 

ただ、短い期間に南海地震がきて、首都直下地震がきて、富士山噴火起きたとしたら・・

日本終了だわ、確かに。

南海地震が起きた場合、想定する避難者が1000万人ですからね。

※南海地震については、こちらの記事をどうぞ。

南海トラフ地震、想定避難者数約1000万人。自助努力必須。
さて、昨日は南海トラフ地震のことを書いたのですが。自分で書いてビックリなのが、避難者数の数。約1000万人。愛知県民の約4人に1人が避難者に。大阪府民は約6人に1人が避難者に。静岡、三重、愛媛県民は3人に1人が避難者に。各都府県、市区町村などの職員を合わせても、避難者に対応する職員は全然足りない。

 

あと12年の間に、南海地震、首都直下地震、富士山噴火。

まぁ、あくまで予言ですからね。

松原照子氏は予見と言っているようですが。

まぁ、とりあえず、三峡ダムが決壊するかもしれませんし、備蓄はしっかりとしておきましょう。

あ、そうそう。

三峡ダムがある中国南西部でも地震があったようですよ。

 

まずは、三峡ダムの方が油断ならない状況。

とにかく、備蓄。備蓄。

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました