コロナショックでANA破綻寸前!?でも、富裕層は資産大幅増。

経済
スポンサーリンク

本日も閲覧していただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

いやぁ〜、ANAがかなり大変そうな感じですね。

 

冬のボーナスはなし。

給与は3割減。

希望退職者の提案。

新卒採用8割減。

そして、

 

副業オッケー!!

 

こりゃあ、相当に末期症状なのでしょうね。

給与3割減は、かなり厳しいでしょう。

ANAの平均給与は789万円(令和元年)。

3割減だと、552万円。

まぁ、平均年収ですからね。

職種によっては、

 

そんなにもらってねーよ。

 

な〜んて、言われそうですけど。

ANAにお勤めしている人たちも、こんなことになるとは思ってもいなかったでしょう。

スポンサーリンク

 

最近は、経営がヤバ谷園になってくると、副業OKになってくる感じですねぇ。

でも、前にも書きましたが。

急に、副業OKと言われても何をして良いのやら。

きっと多くの人たちはそう思っていることでしょうね。

他の会社とも雇用契約してもオッケーって、ANAは破綻する覚悟ということかしら。

副業オッケーな企業でも、会社の許可制、届出制のところが多いようですけどね。

本業の方で仕事に支障が出てきてしまったら大変ですし。

他の会社とも雇用契約をしても良いということは、ANAの仕事にも支障が出てきてしまいそうな感じがしますが。

まぁ、それだけ人余りなのでしょうな。

 

ちなみに。

副業をオッケーしている1部上場企業は増えてきているようですよ。

有名なところだと。

ソフトバンク、メルカリ、リクルートホールディングス、新生銀行、日本オラクル、富士通、コニカミノルタ、日産自動車、丸紅、エイチ・アイ・エス、カゴメなどなど。

 

まぁ、実際に副業をしている従業員の人たちはどれくらいいるか分かりませんけど。

副業をしている人たちは、それほど多くはないでしょうね。

マコちゃんの妄想ですけど。

でも。

これからは、

 

副業しないとお金がなくて大変。

 

な〜んて、人が増えていくのかもしれません。

そして今、副業が当たり前の時代が始まりつつあるのかも。

多くの人々が、働いても、働いてもお金が足りない。

そんな雰囲気が出てきているような感じがします。

ですが。

今回のコロナショック で、資産が増えた人々いるのですよ。

それは、超セレブの皆さんたち。

世界の富裕層の資産 記録的な10兆ドル超に

世界の富裕層の総資産が2020年7月末で歴史的最高額を更新し10兆2000億ドル(約1081兆円)に達した。コンサル企業プライスウォーターハウスクーパース社の報告で明らかとなった。

この結果は2017年に達成されたこれまでの記録を約20%上回っていると強調される。当時の億万長者らの資産は8兆9000億ドル(約943兆円)とされた。

ロシアでは7月末時点で102人の億万長者がおよそ総額4676億ドル(約50兆円)を所有すると試算された。

2019年では100人の億万長者が3889億ドル(約41兆円)を所有していた。

報告では、この2年間での富の特別な増加はテクノロジー関連を中心とするビジネスモデルを行う企業家に見られ、パンデミックが格差を強めるという結果となった。

引用元:

世界の富裕層の資産 記録的な10兆ドル超に
世界の富裕層の総資産が2020年7月末で歴史的最高額を更新し10兆2000億ドル(約1081兆円)に達した。コンサル企業プライスウォーターハウスクーパース社の報告で明らかとなった。

 

Amazonの創業者、ジェフ・ベゾスさんは、コロナショックで資産を過去最高を更新。

世界一の富豪ベゾス氏の資産18.5兆円に 過去最高を更新
新型コロナウイルス禍で景気が後退する中、米アマゾンを率いる世界一の富豪ジェフ・ベゾス氏の資産総額が1720億ドル(約18兆円5000億円)に迫り、過去最高を更新したことが、ブルームバーグの長者番付で明らかになった。
米富裕層の資産、コロナ禍の3カ月で62兆円増える
過去のおよそ3カ月間で、米国の富裕層の資産が5650億ドル(約62兆円)増えていたことが分かった。同国の進歩的なシンクタンク、政策研究所が3月18日以降のデータから報告書をまとめ、今月4日に発表した。

 

せっせと働いてもお給料はわずか。

せっせと働かなくても、寝てたらいつの間にか資産が増えてしまうという人たちが、ごく僅かいるんですねぇ。

世界の中央銀行がせっせとお金を刷って、市場に流す。

そして、株価が上昇。

超金持ちは、より金持ちに。

でも。

世界の多くの人たちは、貧乏になっている。

 

この感じだと、世界で貧乏の人がどんどん増えていく感じがします。

以前にも書きましたけど。

前回の世界恐慌の時は、いつの間にか給料が減って、いつの間にか食べ物が無くなって、いつの間にか物価が上がって、いつの間にか仕事を失って、いつの間にか家を失った。

なんとな〜く、それがついに始まってきたような気がします。

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました