長引くコロナ禍で、ビットコインを支持する国が続々。世界経済、崩壊間近か!?

経済

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

中国で、また人々が倒れているみたいですよ。

 

中国では、新型コロナが始まった時も人が倒れてましたけどね。

今回はワクチン接種後に倒れたという動画みたいです。

新型コロナが出始めた時に人が倒れていた動画は、フェイク動画という話しもあるようですけど。

まぁ、今回の動画もどうなんだか。

 

そして。

ファイザーのワクチンの効果は、4ヶ月みたいです。

 

 

3回目もちゃんと打ってね。

 

ということかしら。

要するに、営業なんでしょうな。

そして。

厚労省は3回目の接種を実施する方針が決まったようで。

2回目接種から8ヶ月以上経過後を目安にするんですって。

 

あら。

ファイザーは4ヶ月でワクチンの効果は53%も減ると言っているのに。

8ヶ月後には、ワクチン接種してないのと同じ状態じゃんよ〜。

って、まぁ、どーでもいいですけど。

スポンサーリンク

 

新型コロナが長引いているおかげで、いつの間にか日本の企業破綻が2000件越えしてます。

 

住宅ローン破綻する人たちも急増。

深刻…急増する住宅ローン破綻 返済困窮者8万人超(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース
 新型コロナウイルスの影響で、住宅ローンの返済に行き詰まる人が8万人を超えました。マイホームを手放さざるを得ない状況に、ある家族が取った意外な解決策とは。  Aさん(40):「将来的には親と一緒に

 

でも。

個人保有の金融資産は過去最高に。

 

まぁ、アベノミクスに続いて、新型コロナで世界的金融緩和。

おかげで世界で株高だもんねー。

株式投資をやっていた人は、儲かっちゃって仕方がない。

ツイッターでは、最近こんなのが話題になってましたね。

 

iPhoneを発表した2007年1月9日に、100万円分のアップル株を買っていたら、今頃は

 

4518万円。

 

為替レートを考慮してませんけどね。

それでもスッゴイじゃんねぇー。

こういうの見ちゃうとねぇー。

買っておけば良かったって、思っちゃうよねぇー。

って、

マコちゃん、その当時もお金ないじゃんねぇー。

稼ぎの少ない人が投資なんてなかなかハードルが高いのが現実。

結局。

今回の新型コロナでお金ガッポガッポできたのは、余剰資金のある人たちなんですよね。

んも〜、また格差拡大ですよ。

 

でも〜。

最近記事にしてますけども、中国経済もだいぶヤバ谷園。

そろそろチャイナショックきちゃうかぁ〜って、感じですしね。

世界の株価が暴落なんて日も近いのかもしれませんわ。

そうなると。

やはり、世界恐慌みたいなことが起きる可能性も考えられるわけでねぇ。

 

んで。

最近、ビットコインが法定通貨になったエルサルバドル。

 

エルサルバドルの法定通貨は、経済の安定のため米ドルを使っているんですよね。

日本ではあまり考えられないでしょうけども、海外には銀行口座を持てない人たちが多くいるんですよ。

エルサルバドルでは、人口の約7割が銀行口座をもってないとかって、言われてますからねぇ。

ビットコインを法定通貨にすることによって、銀行口座を持たなくとも、スマホだけで決済できてしまうし、送金なんかも簡単にできてしまう。

南米は海外へ出稼ぎに出ている人たちが多くいましてね。

銀行を介した海外への送金は高いんですよ。

でも。

ビットコインだと、送金手数料も安く済んで、そのまま決済でできちゃうというねぇ。

米ドルより超便利というわけなのであ〜る。

 

ただ。

今はビットコインの価格が安定していないのがネックなのですがね。

それも世界中でビットコインが認知されれば、価格も安定してくるでしょう。

しかも。

ビットコインの発行枚数は2100万枚。

今の中央銀行のように、無限にお金が刷れるということがないので、インフレリスクが無い。

インフレリスクがないということは、世界規模でインフレが進んじゃって、ドルや円などの価値が下がっていけば、ビットコインの価値が上がっていくということ。

つまり。

インフレヘッジにもなり得るの・・かも。

まだ世界的にビットコインは認められてませんからね。

 

世界的に認められてないというか、闇の連中の一部なのか、多数なのか分かりませんけども。

ビットコインなんて認めたくない連中がいるようで。

ビットコインを法定通貨として認めたエルサルバドルでは、こんなことになってますわ。

 

そして。

世界銀行はエルサルバドルを支援しないとのこと。

 

でも。

中央銀行の中央銀行、BISは興味津々。

 

BISもビットコインを法定通貨だとは認めてはいませんがね。

でも、その考えを覆すことになるか・・も。

 

そして。

中南米諸国はビットコインを支持しているところが多いのであ〜る。

 

そしてウクライナも。

https://twitter.com/BitcoinTech5/status/1435891393503793156

 

南米は経済が不安定な上、犯罪も多いですからねぇ。

これで世界恐慌が起きたりすれば、真っ先に経済が不安定な国々が大打撃を受けるんですわ。

そうなると、ますます犯罪も増えちゃうでしょうし。

 

金融緩和で米ドルもいっぱい刷られてますけども。

米ドルを使っているのはアメリカだけとは限らず。

  • エルサルバドル:中央アメリカ
  • パナマ:中央アメリカ
  • エクアドル(ガラパゴス諸島含む):南アメリカ
  • イギリス領ヴァージン諸島:カリブ海
  • イギリス領タークス・カイコス諸島:カリブ海
  • イギリス領バミューダ諸島:大西洋
  • イギリス領インド洋地域:インド洋
  • オランダ領BES諸島:カリブ海
  • カンボジア:東南アジア
  • 東ティモール:東南アジア
  • ジンバブエ:アフリカ

 

これだけの国々が法定通貨で米ドルを使っているんですよね。

これでもし、ドル崩壊なんて起きてしまったら・・。

米ドルを法定通貨で使っている国々は、ヤバ谷園でしょう。

 

なので。

ある意味、ビットコインを法定通貨に取り入れていた方が、国の経済の安定には安心なのであ〜る。

米ドルが紙屑になっても、ビットコインがあれば経済が回っちゃうのであ〜る。

 

無限に紙幣を刷れる闇の支配者の皆さんにとったら、ビットコインは認めるわけにはいかないでしょうねぇ。

だから、自分たちがデジタル通貨(CBDC)を作っちゃおうってことをしてます。

 

陰謀論では、闇の皆さんが世界共通通貨なるものを作る計画があるとかっていう話しもありますけども。

まぁ、最終的にはそんな感じになるんでしょうかね。

でも。

紙幣がデジタルに変わるだけで、無限にお金を発行できちゃうんでしょうけどね。

そうなると、今の紙幣と変わらないというねぇ。

 

新型コロナが長引いているせいで、今後もビットコインを法定通貨として認める国々が出てくるかもしれません。

特に、米ドル危機が迫ってきたら、なおさら増えそうな予感がしますわ。

米ドル崩壊となれば、日本の対外資産も大幅に減っちゃって、年金機構のお金も大幅に消えちゃって、日本でも大変なことになるのでしょうね。

 

最近はビットコインを支持している国や議員、富豪が増えてきてますしね。

BISやIMFがデジタル通貨(CBDC)を急いでいるのは、世界経済に何かが起きるということなのかも・・

って、いつものマコちゃんの妄想ですけどね。

まぁ、今のうちに。

金(ゴールド)やビットコインを少しでも買っておいてもいいかもしれませんね。

あくまで、投資は自己責任ですけど。

ということで、

ぐわしっ!!

スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました