遂に上海も浸水。ビルでは漏水。中国、至る所で手抜き工事が露呈。

海外
スポンサーリンク

 

本日も閲覧していただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

スポンサーリンク

 

んちゃ。

遂に上海も浸水し始めてしまいましたよ。

 

https://twitter.com/monry_shanghai/status/1279987082908192768

 

モンリー上海駐在中さんは、三峡ダムが大変な事態というのを知っているのでしょうかねぇ・・。

さすがに知ってるか・・。

かなり余裕な感じでツイ民さんと会話しているのですが。

上海は水捌けが悪いようで、大雨でこんな感じですからね。

このまま大雨が続けば、どうなるか・・。

三峡ダムが決壊してしまったら・・。

 

上海ガニなんか食ってる場合じゃねぇー!!

 

って、叫ぶ前に流されそうです。

上海の西側にある蘇州市では、恐ろしいことになってますよ。

 

百貨店が洪水で破壊されたようです。

従業員はどうやって帰ったらいいのでしょうかねぇ。

上海のすぐ近くでこんな感じですから、間も無く上海もこんな事態になるのかもしれません。

ちなみに。

中国に進出している日系企業の数は約2万社ほど。

そのうち、蘇州市には280社ほどあるそうで。

お隣の上海市は約2300社ほどあるようですよ。

駐在員の皆さんはさっさと日本に引きあげないと、帰れなくなりそうです。

 

そして。

上海では浸水よりも、上海で一番高いビルが水漏れで大変なことになっているようで。

 

 

浸水に水漏れ・・これは、まだ前触れにすぎないのかも。

まぁ、水漏れに関しては、手抜き工事の可能性があるでしょうね。

中国では今回の洪水で、手抜き工事が話題になっているようで。

 

ヤバ谷園、ヤバ谷園。

中国の建物は全く信用できん。

素手で壊せるレベルのコンクリートって、初めて見ましたわ。

手抜きにも程があるわなぁ。

三峡ダムが決壊したら、上海の高層ビル群も崩れ落ちたりするんじゃないの!?

 

こんなの見ると、中国は張りぼてのような国にしか見えないですな。

とてもじゃないけども、信用ができない国。

中国に旅行に行ってホテルで寝てたら、ホテルが崩壊しちゃう可能性もあるわけですよ。

うかうか寝てもいられません。

外で寝ていた方が安全かもしれませんよ。

あ、でもアレだ。

チンピラ中国人に襲われて、色々と盗まれて、ボッコボコにされてまうわ。

うっわぁ〜〜〜、そんな妄想していたら、ますます中国には行きたくない。

怖いの〜。

実に、怖いの〜。

 

スポンサーリンク

 

んで。

中国の首相、李克強さんが、全人代の記者会見でとんでも発言をしましたよね。

 

中国の平均年収は45万円だけども、

中国国民6億人は月収1万5000円なんだぜ。

 

って、言ってしまいました。

しかも。

中国家庭の約半数が破綻寸前なのだそうで。

そのためか、今、中国では自殺や親子心中が多発しているそう。

中国財新ネットの発表によると、月収3万円以下の人口は約9億4600万人。

月収7万5000円以上は約7200万人。

でも、コロナショック、洪水の影響で、月収7万5000円以上もらっていた人の中には、失業した人もいるでしょうし、月収が激減した人もいるでしょう。

ということは。

中国人はどんどん貧乏になっていってるということ。

中国経済の悪化、貧困救済を目的に、中国政府は露店を正式に認めるようなりましたね。

ただ、これにも問題が。

吉林省の露店を管理する露店管理部門では、露店を営む場合、清掃経費7万5000円徴収することにしたそう。

ただでさえお金のない人が、そんなお金を出せるわけもなく。

結局、露店商もできないというねぇ。

 

そんな中、中国政府は

 

株価が上がってきてるあるよ〜。

今買った方が儲かるあるよ〜。

 

と、中国国民に株式投資を勧めているそう。

確かに上海総合市数は4月あたりからいい感じに上がってきてます。

 

そして最近になってから、株価が急上昇。

これ、そろそろ暴落するんじゃなかろうか。

中国企業のほとんどは、株を担保として銀行などからお金を借りるそうで。

多くの中国企業はコロナショックで手元資金が足りず、銀行に現金を借りないと経営が成り立たない状態。

中国経済は相当悪いようですからね、中国政府も後押しする形で、国民に株の購入を勧めているのでしょう。

三峡ダムの決壊危機はあるし、洪水はまだまだ続きそうだし、北京では新型コロナウイルスが蔓延している感じだし、バッタは襲来するし、食糧足りないし・・。

ということは、いくら企業がお金を借りたとしても、近いうちに倒産する企業はたくさんあるわけでね。

中国株に投資しているプロの投資家たちはそんなことはよく分かっていて、庶民がこの株価上昇のタイミングで株式を購入してくるのを待ってから、一気に売りにいく感じでしょう。

つまり、庶民のなけなしのお金まで、根こそぎふんだくって行くわけですね。

まぁ、マコちゃんの妄想でいくとですよ。

 

もうすでに中国人はお金がない。

日本でのインバウンド狙いの商売は、今後は成り立たなくなるでしょうね。

ホテル業、観光業、飲食業は、今後も倒産する企業が増えていきそう。

東京なんてすでにホテル過剰ですしね。

沖縄もホテルの建設ラッシュでホテルが乱立。

どうすんでしょーねー。

コロナショックからの、チャイナショックがもう間近かもしれません。

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、応援クリックお願いします。

タイトルとURLをコピーしました