83人の富豪が『もっと課税して』。来年からはグレート・リセット!?

経済
スポンサーリンク

 

本日も閲覧していただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

世界の富豪83人が、

 

『ウチらにぎょうさん課税したってや』

 

と、おっしゃってますよ。

 

富豪「私たちに課税して」新型コロナによる危機乗り越えるため。ディズニー創業者一族などが署名

アメリカなどの富豪83人が、新型コロナウイルスによってもたらされた危機を乗り越えるため、自分たちに課税するよう各国政府に求めた。NHKやブルームバーグなどが伝えた。

課税するよう求めたのは、各国の富豪でつくる団体「ミリオネアズ・フォー・ヒューマニティー」。7月13日、企業家や投資家が署名した書簡を公開。ディズニー創業者の一族で映画監督のアビゲイル・ディズニーさんや、脚本家で映画監督のリチャード・カーティスさんなどが署名している。書簡の内容はネット上にも掲載している。

書簡では、自分たちは医療関係者や食料品店の店員、配達員などの生活に欠かせないエッセンシャルワーカーではないものの、「危機から回復するため、世界で今切実に必要とされているお金をたくさん持っている」とつづり、こう訴える。

「私たちのような人々の税金を引き上げることを政府に求めます。すぐに。しっかりと。永久に」

新型コロナウイルス感染症の感染拡大は多くの失業者を生み、格差を浮き彫りにした。富豪たちは最前線で働くエッセンシャルワーカーの給与が安いことなども含め、「世界のバランスを取り戻す必要がある」とし、自分たちのような富豪からの税金を使うべきだと主張している。

ブルームバーグによると、この書簡は20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に先立ち公表された。

引用元:

富豪「私たちに課税して」新型コロナによる危機乗り越えるため。ディズニー創業者一族などが署名
新型コロナにより、格差が浮き彫りになった。「私たちのような人々の税金を引き上げることを政府に求めます。すぐに。しっかりと。永久に」

 

ミリオネアズ・フォー・ヒューマニティーなる団体があるんですねぇ。

勝手なイメージですけど、お金持ちって団体とか作るの好きよなー。

しかも、お金持ちだけしか入会できないみたいなねぇ。

なんなんでしょうね、そういうの。

お金持ちになると、お金持ち同士で集まりたくなるんでしょうかね。

 

あ、そうそう。

昨年、ディズニーのお孫さん、アビゲイル・ディズニーさんはこんなことを言って話題になりました。

 

ディズニー創業者の孫、身分隠しディズニーランド訪問 従業員の労働条件に「憤慨」

ニューヨーク(CNN) 米ウォルト・ディズニー共同創業者の孫で映画人、活動家としても知られるアビゲイル・ディズニー氏が最近、身分を隠してディズニーランドを訪れ、従業員の労働条件を見て「憤慨」したと訴えている。

ディズニー氏が米ヤフー・ニュースとのインタビューで語ったところによると、ディズニーランド訪問のきっかけになったのは、ある従業員からフェイスブック上で送られたメッセージだった。

現場で会った一人ひとりの従業員からも、他人のごみをあさるほど生活が苦しいのに職場で笑顔を作り続けるのはつらい、というメッセージが伝わってきた。従業員を大事にしない同社の姿勢に、強い怒りを感じたという。

ディズニー氏はインタビューで、ウォルト・ディズニーCEO(最高経営責任者)のボブ・アイガー氏に対し、「歩道のガムをはがしている作業員も自分自身も同じ従業員だということ、かれらにも自分と同じ尊厳と人権があることを理解するべきだ」と呼び掛けた。アイガー氏には最近、メールで懸念を伝えたが、返信はないという。

アイガー氏は昨年6600万ドル(約71億円)の報酬を受け取ったのに対し、同社が発表した従業員の年収の中央値は4万6127ドルにとどまっている。ディズニー氏はこれまでも、アイガー氏と従業員の収入格差を繰り返し批判してきた。

ウォルト・ディズニーはCNN Businessとのインタビューでディズニー氏に対し、従業員の賃金は連邦政府が設定する最低ラインを上回っていると反論。さらに、学位や職業上の資格の取得を希望する従業員のために学費を負担するプログラムにも力を入れていると強調した。

引用元:

ディズニー創業者の孫、身分隠しディズニーランド訪問 従業員の労働条件に「憤慨」
米ウォルト・ディズニー共同創業者の孫で映画人、活動家としても知られるアビゲイル・ディズニー氏が最近、身分を隠してディズニーランドを訪れ、従業員の労働条件を見て「憤慨」したと訴えている。

 

ディズニーのCEOは、71億円もらってんのかよ。

そりゃあ、従業員も腹立つわなぁ〜。

ミッキーとその仲間たちはいくら貰ってるんだろうか・・。

多くの人は気付いてないでしょうけど、彼らは世界中飛び回ってショーやパレードに出ているわけですからね。

秒刻みのスケジュールですよ。

CEOよりも貰っていてもおかしくはないでしょうね。

 

それにしてもディズニーのお孫さんはお金持ちなのに常識人じゃんねー。

しかも、もっと税金をとってくれだなんてねぇ。

そんな素敵なことを言ってくれちゃって・・。

ますます、ディズニーが好きになっちゃうじゃんか。

 

んで。

その富豪83人のリストなのですが。

Twitterにあったので一応掲載しておきますね。とっても見づらいですけど。

Twitterより引用

 

マコちゃんの名前が載ってるかなぁ〜、なんて探してみたのですが、やはり掲載されてませんでした。

日本人は誰一人載ってないようです。

シンゾーとか、ひょっとこ太郎さんとか載ってたら株も上がったでしょうに。

ソフトバンクの孫さんだとか、ユニクロの柳井さんが載ってるかと思ったら、載ってない。

ミリオネアズ・フォー・ヒューマニティーなる団体は、人を見るのかもしれませんね。

ヒューマニティーとか言うくらいですから。

日本人の富豪にそれに見合った人がいないということでしょう、恐らく。

 

ウォルト・ディズニー社はロスチャイルド系の企業だというのは有名な話し。

少なからず、ディズニー家はロスチャイルドと関わっているということでしょうね。

そんなディズニー家とお金持ちの仲間たちが、税金がっぽり持っていって良いよというのは、何か変化の兆しなのか・・な〜んて、ちょっと期待しちゃうのですが。

スポンサーリンク

 

ダボス会議というのを最近よく耳にすると思いますけども。

スイスのジュネーブで毎年1月に、世界経済フォーラムが開かれるのですが、その会議のことをダボス会議と呼ばれています。

召集される人は各国の要人、超富豪と呼ばれる人たちや、知識人などなど。

その会議で、トランプ大統領の当選が決まったと言われているのは有名な話しですね。

そして、来年1月の議題はすでに決まっているのですよ。

それが、

 

グレート・リセット

 

この議題なのですが、2011年に出版されたリチャード・フロリダという人が書いた本のタイトルがザ・グレート・リセットなんですよねぇ。

何か関連性があるのでしょうね、恐らく。

 ※画像をクリックすると、アマゾンの売り場へジャンプします。

 

リチャード・フロリダは

 

『新しい経済社会は大不況から生まれる。』

 

そんなことを言っているのですよ。

つまり、大不況を経験することによって、人々の欲求や価値観が変化し、大不況前の経済システムから大きく変わると言っているようです。

ダボス会議で

 

グレート・リセット

 

という議題が出てくるということは、一旦、大不況を起こして、今の経済をダウンさせるということなのかも。

そして、新たな経済システムに移行するというのが、来年のダボス会議で話し合われることなのかもしれません。

 

これを悪く捉える人もいますけどねぇ。

マコちゃんの妄想では、一般庶民にとっては良くなる方向にいくのではないかと、妄想しておりますの。

一旦、生活は苦しくなるでしょうけども、それを乗り越えれば、新しい経済システムに移行して、誰もが生きやすくなる世界になるのではないかと妄想しておりますよ。

今はお金が物をいう世界ですけど、ひょっとしたら、来年以降はお金の力が弱まっていくのかもしれません。

つまり、お金の価値がどんどん下がっていくのかも。

 

マコちゃん、前々から言ってますでしょ。

闇の皆さんは、どうも世界大恐慌を起こしたがっている。

時代を変えようとしているのですよ、多分。

そして、世の中の価値感を変えようとしている。

経済システムを変えようとしているんですよ。

だから来年のダボス会議での議題が

 

グレート・リセット

 

なのですよ。

まぁ、マコちゃんの妄想ですけどね。

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました