NYダウ、一時下げ幅1000ドル超え。アメリカ経済崩壊か。

経済
スポンサーリンク

 

本日も閲覧していただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

アメリカの株価が猛烈に下げちゃいましたよ。

 

投資家の心理を反映する恐怖指数が急上昇。

 

あらあら。

ロイターは必ずしも市場の暴落の予兆ではないと言ってますけども。

そうなの?

ホントにホント??

 

新型コロナウイルスで世界的に株式市場が大暴落したにもかかわらず、一気に株式市場がV字回復。

まぁ、世界各国で金融緩和して、中央銀行がせっせとお金を刷って市場に投入した結果なんですけど。

実体経済は、明らかに不況まっしぐらなのにねぇ。

実体経済と株価が乖離しすぎて、不自然すぎる。

そして。

株価がが上がると、金の価格は下がるはずなのに。

株価と金はどちらか一方が下がれば、もう一方は上がるという相関関係になっているはずなのですが、両方とも上がっている。

株高なのに、安全資産の金の価格が上がっているということは、今の経済を不安視している人が多いということなのでしょう。

ある意味、現金の価値が下がっているとも言えるわけですね。

 

アメリカの中央銀行、FRBはこんな声明を出しました。

 

インフレになってもいいの?

大丈夫なわけ?

ホントにコントロールできんの?

な〜んて疑ってしまいますけども。

インフレになった場合、どういう手を打つかというと。

金融機関は利上げを実施することになる。

今回のコロナ渦で金融機関から借金している企業はたくさんあるでしょう。

実体経済は悪いわけですから、ただでさえ経営が苦しい中、利上げをされれば焦げ付く企業はたくさん出てくるでしょうね。

そうなると。

金融機関がヤバ谷園。

最終的には金融崩壊ということになるわけですよ。

 

そして、もう一つは増税。

増税されれば、景気が悪くなるのは必然。

景気が悪くなれば、金融崩壊にも繋がっていくというねぇ。

 

新型コロナウイルスが来月に収束するなんてことはないでしょうしね。

ビル・ゲイツも第2波は必ずくるみたいなこと言ってますし。

ビル・ゲイツこんなことを言うということは、もう分かるでしょう。

第2波は来るんですよ。恐らく。高い確率で。

だって、ビル・ゲイツが言ってるんですからね。

ますます経済は悪くなっていく予感。

 

新型コロナウイルスを抜きにしても、今のアメリカはこんな感じですよ。

https://twitter.com/MiBra26188939/status/1298703493570600966
https://twitter.com/MiBra26188939/status/1299332544106622976

 

まさに、アメリカオス。

BLMデモはこんな感じ。

https://twitter.com/konoyubtmr/status/1299091845629136896

 

まるで北斗の拳の世界。

アメリカの経済崩壊、金融崩壊は近い感じがします。

しかも他人事ではない。

アメリカがこうなるということは、日本もトバッチリを受けるということですからね。

覚悟しておきましょう。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました