アメリカ破綻、テクニカルデフォルトが年内の可能性!?世界恐慌間近か。

経済

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

昨日は用事があって、久しぶりにお台場に行ってきましたの。

だいぶ前からお台場は廃れた感が出てましたけど、更に、廃れた具合になってましたよ。

緊急事態宣言明けですけど、人もまばら。

平日のお昼だからというのもあるんでしょうけどね。

ただ、観光客がいないお台場はひどい有り様でした。

お台場って、行きづらいし、特に何があるってわけでもないですからね。

フジテレビとともに、お台場は衰退していっておりますよ。

 

んで。

衰退していっているのは、アメリカさんも同じ。

アメリカさんが年内に破綻するかもしれないという話しがアメリカでは話題になっているみたいです。

 

ちょっと引用させてもらいましょう。

ジェフリーズによれば、米連邦政府の法定債務上限が短期的に引き上げられたものの借り入れ権限が12月末より先まで続くことはない可能性があり、米財務省が年内に支払いを履行できなくなるリスクがある。

  エコノミストのトーマス・サイモンズ、 アニタ・マーコウスカ両氏は顧客向けリポートで、「現時点で具体的なXデーを特定するのに十分な情報はないが、12月24日から12月31日までの間になると思う」とし、「われわれの予測を踏まえれば、米財務省が年越しできる可能性は非常に低い」と述べた。

  財務省は議会を通過した4800億ドル(約55兆円)の債務上限引き上げについて、その大部分を使い切る計画を打ち出している。イエレン財務長官が手元資金をやりくりするため使ってきた臨時措置に伴い利用された国庫を補充することで、法定上限引き上げ分の半分以上を使い果たすことになる。

  借り入れ権限が尽きると、財務省は再び臨時措置に頼ることになるが、ジェフリーズのエコノミストらは借り入れ権限は12月半ばごろに底を突き、臨時措置は3000億ドル近くになると予想。「この予測には多くの不確実性があるが、クリスマスから元日までの間にXデーが来ると予想する」と指摘した。

 

はい、ヤバ谷園。

テクニカルデフォルトというのは、支払い能力があるにも関わらず、支払いができない状態にしてしまうこと。

アメリカは法廷債務上限を再び引き上げないと、年末あたりには債務不履行に陥ってしまうのですが、その連邦債務上限を引き上げない可能性があるようで。

そうなるとアメリカさん、デフォルトしちゃうよねー。

つい最近4800億ドル分の法廷債務上限を引き上げたのに、米財務省も4800億ドルをほぼ使い切る計画を出しているって、

 

わざとだろ?

スポンサーリンク

 

これで本当にアメリカさんがテクニカルデフォルトしちゃったら。

世界の株式市場は大暴落。

債券市場も大暴落。

一時的に、金も銀も大暴落して、金融も大混乱を引き起こすでしょうねぇ。

世界経済は完全に

 

アウト!!

 

って、ことになるのでしょう。

アメリカがデフォルトとなれば、米国債の格付けはDの最低ランクに。

米国債を大量に保有している国といえば、日本。

ということなので、

 

あ〜れぇぇ〜〜〜

 

という具合に、日本は奈落の底に突き落とされちゃうというねぇ。

対外純資産世界一の日本なのですが。

ほとんどがドル建てですからね。

そうなると、日本の対外純資産が、

 

パァ〜。

 

そして、アメリカさんは対外負債ランキングで、国としては世界第一位。

テクニカルデフォルトをすれば、その債務が全て帳消しにはならないとしても、多くの債務は消えて無くなる。

もし、アメリカがテクニカルデフォルトなんかしちゃったら。

アメリカ政府は救われて、アメリカ国民は奈落の底に。

そして、

日本政府、日本国民は奈落の底にという具合になるんでしょうねぇ。

今からでも日本政府は米国債を売ってしまえばいいのに・・。

な〜んて、思いますけど、そんなことを日本政府ができるわけがない。

そんなことしたら、日本がアメリカを没落させて、世界恐慌の発端を作ってしまうことに。

ということなので、

日本政府は何もせず、黙ってるしかない。

そして、日本国民にはなるべく知られないようにせねば。

なので、一生懸命に新型コロナ、一生懸命に眞子さま・・

ということなのかもしれません。

 

んで。

つい最近、ツイッターのCEOジャック・ドーシーがこんなこと言ってましたね。

https://twitter.com/GOXGOXGOX2/status/1452610773885153281

 

んでもって、イーロン・マスクもこんなこと言っちゃった。

https://twitter.com/GOXGOXGOX2/status/1453258688991580166

 

もうアメリカのインフレは止められない勢いなんでしょう。

そこに、テクニカルデフォルトの可能性。

世界恐慌間近なの〜〜!?!?

ってことで、要警戒ですよ。

 

金持ち父さん、貧乏父さんの著者で、投資家、実業家のロバート・キヨサキ氏が、2011年にアメリカ経済の崩壊が近づいきていると警告してたんですけどね。

キヨサキ氏が提案する経済崩壊の対策は、

水、食料、金、銀、そして・・

 

 

と言ってました。

金持ち父さん、割と普通の対策というねぇ。

というか、どう対応していいのか、金持ち父さんも分からんのでしょう。

だって、誰も世界恐慌なんて経験してませんからね。

 

まぁ、日本では銃を用意するわけにはいきませんけど。

アメリカは治安が悪くなるのは目に見えてますからね。

どうしても銃は必要となるんでしょうねぇ。

デフォルトとなれば、アメリカ、カオスに突入です。

少なからず、日本も治安が悪くなるでしょうね。

今から護身術を習ってもいいのかもしれません。

 

現金はただの紙っきれになってしまうのでしょうし。

食料や水を蓄えていてもそのうちに無くなってしまう。

金や銀と食糧を交換となるとねぇ。

あまりにも、食糧が高いってことになっちゃうじゃんねぇー。

 

そう考えると・・。

田舎で畑を耕して、野菜を育てるのが良いのか・・。

ソ連のペレストロイカの運動が起こった際、物資不足で多くのソ連国民は菜園付きの別荘(ダーチャ)に移ったのだそう。

フルシチョフ時代に食糧不足の対策として、政府が一家族に対して土地を与えていたので、多くのソ連国民は別荘を持っているのであ〜る。

そのおかげで、野菜を育てながら飢えを凌いだという話しがあるんですよね。

そんなの聞いちゃうと、やっぱり金銀よりも、畑?田んぼ?

って、ことを妄想しちゃうんだよなぁー。

 

まぁ、デフォルトもアメリカ政府次第な感じですからね。

どうなるのかは、分かりません。

ただ、心構えと、できる限りの準備はしおいて損はないでしょう。

闇の連中が計画しているグレート・リセットは、間近なのかもしれません。

ということで、

ぐわしっ!!

スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました