UFO・UMA

福島第一原発で人型に変形するUFOが現れる。

スポンサーリンク

 

んちゃ。

福島第一原発に現れる謎の光。

Yahoo!ニュースでも取り上げられましたねぇ。

いやいや、良いですよ。良いですよ。

どんどん注目してもらいたい。

 

 

■深夜に突如現れ、夜明けとともに消えた
発端は、ジャーナリストで福島第一原発(以下、第一原発)ウオッチャーの大沼安史氏が観察していた6月26日深夜のJNNライブカメラだった。この定置カメラは24時間、第一原発の様子をインターネット中継している。大沼氏が次のように説明する。

「原発構内は夜中ライトアップしているため、私は夜間帯でもよくこの映像を見ています。この日は午前2時過ぎ、左側上空から突如として白っぽい光が複数現れたのです。

横に並んだ4つの発光体は、ゆっくりとした速度で右へ移動していきました。少し距離を置いて現れた5つ目の光は、空気を採取する装置でしょうか。何かをぶら下げているようでした。最大で7つの光が現れ、原子炉1号機から6号機の上空でとどまると、時々左右に動いたり強い光を発していました」

大沼氏はそのときの映像を録画し、YouTubeにアップした。取材班がその映像を確認すると、確かに光の集団は午前2時13分頃に画面上に現れ、映像が終わる2時43分になっても第一原発上空にいた。その後も明け方まで居座っていたという。

「午前3時50分頃までは上空で光っていました。それ以降は夜が明けてきたのと、辺り一面に出てきた霧に紛れて見えなくなったのです。翌日にも同様の光が現れ、深夜2時過ぎに6つか8つ現れました」(大沼氏)

 

■東電も海保も「確認していない」
東京へ戻り、まず第一原発の廃炉作業を進める東京電力に謎の発光体について聞いた。「6月26日は深夜1時頃まで野外でタンクの除去工事をしていましたが、上空を飛ぶ発光体は認識していません」(広報室)

次に、第一原発沖に巡視船を常駐させている海上保安庁の福島海上保安部に尋ねると、こちらも「6月26日とその前後で、福島第一原発上空での発光体は確認していません」との回答だった。

なんと、第一原発を最も近くで監視しているはずの東電も海保も、映像の光を一切確認していないという。

では、この時間帯に民間機は飛んでいたのだろうか。国土交通省の東京航空局仙台空港事務所はこう答えた。

「フライトプランを調べましたが、この時間帯に福島第一原発の低い上空を飛んでいる飛行機は該当がありません。夜間帯に高高度を飛ぶ国際線もありますが、位置的に福島上空はあまり飛ばない。有視界ぐらいの低さなら、なおさら第一原発の上は飛ばないでしょう」

ヘリコプターやドローンの可能性はどうか。福島でヘリコプターの運航を行なうジャパンフライトサービスは、「民間のヘリコプターはこの時間帯に飛びません。ドローンは以前、検査のために福島第一原発上空を飛ぶと通知が来たことがあるが、夜間はやらないでしょう」と話す。

小型機やヘリコプターを運航するアルファーアビエィションにも聞いてみたが、「映像を見る限り、あの角度でヘリが飛ぶのは難しいし、ヘリなら青いライトが光るはず」とこちらも否定する。

防災ヘリやドクターヘリの可能性がないのか福島県庁にも聞いたが、やはり夜間には飛ばないという。自衛隊や在日米軍の線はどうか。だが、陸上、海上、航空の幕僚監部に尋ねても、「その日のその時間帯は、福島上空で訓練はしていない」といずれも否定した。在日米軍司令部も、「本件には米軍は無関係」という回答だった。

 

引用元:

Yahoo!ニュース
福島第一原発上空に現れた謎の発光体はなんなのか?(週プレNEWS) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190820-01095560-playboyz-soci&p=1
福島第一原発上空に謎の光が現れて、数時間とどまって消えた――。6月下旬、動画サイト - Yahoo!ニュース(週プレNEWS)

 

スポンサーリンク

 

当時の動画がコチラ。

 

 

 

東電も海保も知らない・・。

ホントかなぁ〜。

ホントは知ってんじゃないの〜?

実は知的生命体と会っちゃったりしてんじゃないの〜?

自分たちだと原発の管理も処理もできないから、宇宙人の皆さんに協力してもらってたりするんじゃないの〜?

米軍にも協力してもらっちゃってさぁ〜。

ホント、秘密主義だわぁ〜。

大事なことなんだよなぁ。マコちゃん的には。

マコちゃんの好奇心と、マコちゃんのサードアイをくすぐりまくりなんですよ、全く。

 

で、Yahoo!ニュースに出てくるジャーナリストの大沼さん、Yahoo!ニュースにも書いてあったように福島第一原発ウォッチャーでもあるようでね。

常に監視しているのかわかりませんけども、非常に素晴らしいお仕事をされている。

掲載した動画も大沼氏によるもの。

 

 

そして、大沼氏のツイッターによると、8月20日から21日の明け方にかけて、また謎の光が現れたようで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像だけを拡大して見てみましょうね。

 

 

 

 

 

 

ずいぶんと長い時間滞在してましたねぇ。

途中、人型に変形してるように見えるしねぇ。

これはホント、摩訶不思議ですよ。

動画も貼っておきましょうね。

 

 

海外だったらトップニュースでしょうな。

でも日本ではUFOに関してはバラエティーでチョロっと流す程度。

今回の映像は流されることはないでしょうな。

だって、福島第一原発ですよ。

その辺、国はナイーブになってますがな。

ったく、つまらんことでナイーブになりやがって!!

消費税10%にするくせに!!

くそっ!!

 

 

福島第一原発にUFOが現れるのは、やっぱり地球人では処理しきれない、管理しきれないからなのでしょうね。おそらく。

そして、何よりもパラレルワールドまでに影響を及ぼすことになるからしいからねぇ。バシャール曰く。

そりゃあアナタ、高度知的生命体も出てくるわな。前回にも書いたけども。

 

もし、本当に宇宙人が福島第一原発の事故処理を手伝ってくれたとしたら、福島第一原発の事故は相当にひどい状況なのだろうね。

 

あれかね、安倍首相が福島第一原発はコントロールされているっていうのは、宇宙人の方々がコントロールしてくれているからってことかね。

 

まぁ、今後も福島第一原発とUFO、目が離せませんな。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、クリックお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。