米国防総省、UFO動画を正式公開。異星人とのオープンコンタクト間近か?

UFO・UMA

 

んちゃ。

いやいやいやぁ〜。

久しぶりに良いニュースがきましたね〜。

マコちゃん大好物ですよ、こいうの。

米国防総省が『未確認飛行物体』を正式に公開。

 

 

と言っても、2、3年くらい前から米国防総省から流出してしまったとされる映像なのですが。

なので、YouTubeなどでは、すでに同じ動画がいくつも投稿されていたりして。

ですが、今回それらの映像を米国防総省が正式に認めたということです。

 

米国防総省、空軍機撮影のUFO映像を公開

 

戦闘機がUFO追いかけてるって、スッゴイじゃんねぇー。

 

これから次々とUFO、異星人情報を開示していくんんじゃないかと期待しちゃうよねー。

 

そういえば。

昨年、トランプ大統領は宇宙軍の発足の宣言をしましたね。

 

米、宇宙軍創設:時事ドットコム
 【ワシントン時事】米宇宙軍は15日、ロシアが衛星攻撃兵器の発射実験を実施したと発表した。実験が成功したかどうかや、宇宙ごみ(スペースデブリ)がどの程度発生したかには言及していない。

 

そして、日本も。

 

日本が宇宙部隊を創設
日本の安倍晋三首相は、2020年4月に新部隊が創設されると述べた。日本の宇宙軍の前身とも言えるものであり、航空自衛隊の傘下に置かれるSpace Domain Mission Unitである。

 

こうやって少しずつ、小ネタをポロポロと出してきちゃって。

そうやって庶民に遠回しでお知らせしてるんでしょーが。

んも〜、はっきり言っちゃいなさいよ!!

異星人とのコンタクトしちゃってるんでしょーが!

内緒でそういうことしちゃってるんでしょーが!

もう、早く発表しちゃえ、しちゃえ!!

異星人と一緒に記者会見しちゃえ、しちゃえ!!

 

 

んで。

米国防総省の未確認飛行物体の正式な映像公開を受けて、河野防衛相が素敵なことを言ってます。

 

 

うむ。

手順に関しては、是非ともマコちゃんも会合にお招きいただきたい。

異星人に対して、失礼がないような手順を考えておかねば。

第一印象が重要ですからね。

いつでもマコちゃん、出動準備できていますよ。

 

 

もうすでに、各国の要人たちは異星人に会ってたりしてるのかもしれませんね。

シンゾーもひょっとこ太郎も会ってたりして。

あ、、ないか。

ないな。

ないない。

異星人も人を見るだろうし。

 

でもトランプさんなんかはすでに会ってるでしょ。多分。いや絶対に。

異星人とすでに会議なんてしてそう。

 

なんてったって、アメリカ軍にはすでにTR3Bがありますからね。

もう、ほぼUFO。

 

AURORA TR-3B Aircraft___ #auroraaircraft #element115 #antimatter #antigravitytechnology
AURORA TR-3B Aircraft___ #auroraaircraft #element115 #antimatter #antigravitytechnology #area51 #energypropulsionsystems #topsecret #arsenalusa #military #ar...

 

TR3Bはアメリカ国内はもちろん、海外の空でも最近では見られるようになっているそうで。

そろそろ宇宙人の存在とか公表する日が近いんじゃないのかねぇ。

 

そもそも今までの日本のメディアが、こんなニュースを流さないでしょう。

それを流すようになったということは、

 

宇宙時代の到来!!

 

2020年、宇宙時代元年になったりしちゃうんじゃないの?

いやぁ〜、期待しちゃうわぁ。

マコちゃんの妄想が止まりませんよ。

 

 

んじゃあ、ここで久々のバシャール。

バシャールは地球人と異星人のオープンコンタクトのことでこんなことを言ってますよ。

 

※『BASHAR×ナオキマンショー 望む未来へ舵を切れ!』より引用させていただきました。

ナオキマン

ちなみに、映画で観るような異星人の地球侵略みたいなことはあるのでしょうか?

 

バシャール

ありません。

 

ナオキマン

それは安心しました。でも、その理由は?

 

バシャール

地球に関わっているETのほとんどは平和的な存在だからです。侵略などは相手にとっても、あまり必要ないのです。この宇宙にはふんだんに資源があるのですよ。彼らにしてみれば、自分たちが地球を必要とする理由がどこにあるの?ということなのです。

 

ナオキマン

そのとおりですね。では、地球人が最初にコンタクトする種族はどんな文明ですか?

 

バシャール

みなさんが最初にコンタクトするの種族の中の1つには、私たちがイヤエルと呼んでいるハイブリットがいます。

 

ナオキマン

ヤイエル・・・。

 

バシャール

そう、ヤイエルです。そして、プレアデス、シリウスの存在たちです。彼らが最初にコンタクトしてくる種族たちとして挙げられるでしょう。実は彼らは、すでに地球に来たことがあるので、みなさんの社会のこともある程度わかっています。特に、プレアデスの存在たちは、遺伝子的に見ても、人類から遠縁のいとこのような関係にあります。

 

ナオキマン

ヤイエルはどんな姿形をしているのですか?

 

バシャール

彼らはハイブリットなので、ある程度人間に似ていますが違うところもあります。たとえば、目は人間より大きいし、背丈は少し小型で痩せ型です。口と耳も人間より少し小さ目です。最初は慣れなくても、彼らに会うようになると皆さんも次第に慣れていくでしょう。中には、人間でないということがわからないくらい“人間っぽい存在“もいます。

 

ナオキマン

どうしてそんなに似ているのですか?

 

バシャール

彼らは人間とグレイのかけあわせでできた存在なので、ある意味人間みたいなものです。もちろん、さまざまな形で遺伝子的には変更が加わってはいて、他のETたちのDNAも入っていますけれどね。

 

ナオキマン

人類へのオープンコンタクトのときには、地球ではネガティブな形の反応もあると思われますか?

 

バシャール

そうならないようにゆっくりと時間をかけてやりとりが行われているのです。私たちは、皆さんの社会に混乱を招きたくはないですから。とにかく、オープンコンタクトのためには、いろいろな面での変革が必要です。それに、コンタクトが必要がないという結論になる可能性だってあるのです。もしも。あなた方の恐怖心が強く、拒否をするのなら私たちも身を引きます。

 

ナオキマン

できれば、身は引かないでいただきたいですね・・・。

 

バシャール

今のところは、オープンコンタクトが起きるであろう、という前提のもとにことが進んでいます。そうでなければ、私たちにとって、このような交流をすること事態が無意味ですからね。でも、それも全て皆さん次第です。選択をしなければ、オープンコンタクトを体験することはないかもしれません。

 

バシャール曰く、異星人と地球人のオープンコンタクトは起きるという前提で進んでいるようで、マコちゃん的には嬉しい限りですよ。

 

新型コロナウイルスでワチャワチャと世界が騒いでいるのを、宇宙にいる異星人たちは苦笑いしながら見てたりして。

 

3密だって。

3密か・・。

壇蜜?

それ、嫌いじゃないぞ。

俺も。

 

とかテレパシーで会話しちゃってね。

ああ〜、ヤダ。

恥ずかし、恥ずかし。

そう考えるとアレだな。

シンゾーだとか、ひょっとこ太郎さんなんかを政治家とかにさせられないわ。

もし、異星人との合同記者会見なんてあったら、シンゾー粗相しちゃいそうだしなぁ。

記者会見前なんかに、

 

新型コロナウイルスがパンデミックしちゃってますから、念のため、PCR検査させてもらいますねぇ〜。

 

なんて言いそう。

 

恐らく、異星人の技術には、新型コロナウイルスを消滅させるような技術もあるのでしょうね。

そう妄想すると、異星人との交流、早よ早よ、と思っちゃいますけども。

宇宙人とのオープンコンタクトが始まれば、科学技術も一気に進むのでしょうね。

ホント、妄想するとワクワクが止まらんですわ。

 

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました