異常気象

自然災害

世界各地の異常気象、地震、噴火、クジラの座礁。ポールシフトする日が近いのか?

オーストラリアのメルボルンで、M5.9の地震が起きた。最近は、世界各地で地震が頻発している。そして、異常気象も世界各地で起きている。地球温暖化が要因とされているが、ポールシフトの可能性も。年々、地球の磁力は弱まっており、ポールシフトの可能性も高まっている。
自然災害

洪水だけではない。世界各地で山火事が発生中。世界の異常気象は中国が原因?

世界各地で洪水が起きているが、山火事も世界各地で起きている。ヨーロッパでは記録的な熱波で山火事が発生し、多くの住民が避難をしている。南半球では、ブラジルが記録的な寒波で雪が降っている模様。この異常気象は温暖化が原因か。中国では気候改変プログラムを推進中。その影響か。
自然災害

亡霊の怨念か?7月なのに北京で雪が降る異常気象。六月飛雪とは。

中国では連日の大雨で洪水が多発、三峡ダムの決壊も危ぶまれている中、今度は北京で雪が降る異常気象があった。さすがの中国でも真夏に雪が降るというのは、異常な事態。この異常気象を受けて、中国では六月飛雪というワードがトレンドに。六月飛雪の意味とは。
海外

北京、昼間なのに真っ暗闇の異常現象。中国も気象兵器を手に入れたか?

21日、中国・北京では、午後3時ごろから暗闇に包まれ、稲妻や雷鳴が轟き、北京市民は恐怖したようです。異常気象として、片付けられそうですが、すでに中国は気象兵器(HAARP)を手に入れているのかもしれません。2年前には、南沙諸島でHAARPの建設に着手したとの報道もありました。
自然災害

大雨、高温、雹。異常気象なのか。気象兵器のせいなのか。

  んちゃ。 九州が大変だ!! とんでもない量の雨が降っているそうで。   今年は九州の梅雨入りが遅かったので水不足の懸念もあったようですが、梅雨入りした途端に、こんな大雨に。   メキシコでは雹が2メートルまで積もったとか。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました