氷河期世代

社会

不運続きの氷河期世代。その他の世代も他人事ではない、日本の将来。

政府は氷河期世代について、今後3年間で正社員を30万人に増やす目標を掲げたが、早くもその達成が難しくなってきている。新型コロナの影響で、またも不運に見舞われる氷河期世代。しかし、これからは、氷河期世代だけではなく、他の世代も同様に酷い時代がやってくるのかも。
社会

氷河期世代の不運は生涯続く。実は他の世代も他人事では済まされない。

日本政府が、氷河期世代の正規雇用30万人を目指しているが、新型コロナのもあって、その目標達成はほぼ不可能。氷河期世代には新たな問題、8050問題も迫っている。しかし、コロナショックは今の若者にまで影響が及んでいる。第2の氷河期世代になる可能性が高い。
国内

キャリア官僚を捨てる若者。公務員採用に群がる氷河期世代。

就職氷河期世代に向けて、国家公務員採用試験が行われた。157人の採用枠に対して、応募者数は10,943人。倍率約70倍。一方で、若い世代のキャリア官僚の退職が激増している。公務員採用に群がる氷河期世代、公務員から離れる若者。その温度差は果たして。
社会

派遣社員が大量雇い止め。不運続く氷河期世代。全世代、失業ラッシュ間近か。

コロナショックの影響で、6月末で、派遣社員が大量に雇い止めになるそう。氷河期世代は就職難、リーマンショック、コロナショックと不運続き。ですが、今回のコロナショックは前回の世界恐慌を超える経済不況になる可能性が。全世代が失業の可能性があるのだ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました