日銀が景気判断を引き上げ。貧困者は急増。少子化よりも氷河期世代と高齢者が深刻過ぎる。

社会
スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

フードバンクが危機的状況になりつつありますよ。

 

貧困世帯は日に日に増えてきているようです。

でも、このことについてマスコミはほとんど報道してませんねぇ。

どーも、どっかからポジティブなニュースを流すような指令が出てそうな・・。

貧困世帯が増えているというのに、日銀は景気判断を引き上げましたよ。

 

そんでもって。

日銀がまた、国債を大量購入しやがった。

しかも、1日で最大額ですって。

 

日銀が国債を買い入れることによって金利が下がります。

ということは、円安が進み、インフレを加速させることに。

日銀は500兆円を超える国債を買い込んじゃってるので。

金利が少しでも上がると、日銀は債務超過に陥ってしまいます。

ということは、いずれ、日銀は破綻しちゃうんです。

何度も書いてますが。

なので。

日銀のクロちゃんは、自分が任期の最中に日銀破綻なんてさせたくない。

だって、クロちゃんのクロ歴史になっちゃいますから。

日銀が破綻したら、クロちゃんの名前が教科書に載ってしまうんですよ。

Wikipediaにも載っちゃうんです。

 

日銀を潰した男、その名はクロちゃん。

 

そんなことになったら、ご先祖様に顔向けできないじゃないの。

だって、クロちゃんご先祖様は、あの黒田官兵衛なんですから。

 

んで。

クロちゃんがこのまま国債大量購入作戦を続けると。

インフレが止まらんじゃんよ〜。

多くの日本人は不況に慣れきってしまって、今が不景気ということを忘れてしまってるのでしょうかねぇ。

日本は不景気がずっと続いているんですよ。

異次元緩和をし続けても、ずっと景気が悪いんです。

アベノミクスで景気が良くなっただなんて、幻なんです。

株価だけですよ、上げたのは。

日本人はどんどん貧乏になっている。

しかも。

景気が悪いのに、毎年のように増税してますでしょ。

景気が悪い上に、インフレを起こしてますよね。

スタグフレーションだというのに、大企業は給料を上げようとかバカ言ってます。

しかも、それはごく一部の限られた人たちだけ。

実際は、日に日に貧困世帯が増えていってるというのにねぇー。

でも、これからも容赦無く物価は上がっていくんです。

 

そうそう。

サイゼリヤがお値段を据え置きにするそうです。

 

ツイッターでは、

 

価格を上げてでも従業員の給料を上げてやれ

 

な〜んてことを言うツイ民さんがチラホラいましたけども。

そんなことしても、残念ながらもう遅いんですよ。

リセットしないともう日本経済、世界経済はダメなんですって。

リセットしないとダメなように、支配者の皆さんたちが精一杯頑張ってるんだから。

百合ちゃんが突然こんなことを発表しましたよね。

 

読者の皆さんは分かっていると思いますけど。

少子化対策なんて、こんなの上っ面だけですからね。

本当は人間の数を減らしたいと思ってるんだから。

これはパフォーマンスです。

しかも悪質ですね。

金をばら撒いてフィアット(法定通貨)の価値を薄めるお手伝いをしてるというねぇ。

 

そして、これ。

 

返済を延長して、返済延長した期間分のお金を防衛費に充てようという案なんだそうですが。

国の借金が膨らむしねぇ。

日本しかこんなルールはないとはいえ。

その60年ルールといのもなくせば、市場からの信頼を無くすでしょう。

もうね、日本の財政は滅茶苦茶なんです。

スポンサーリンク

 

今はどの世代も経済的に苦しいというのは、分かりますけども。

マコちゃんは、超就職氷河期世代ですのでね。

同じ世代の人たちが、最もヤバ谷園な状況になっていると妄想しておりますの。

こんなツイートがあったので、貼っておきますよ。

 

今の若い人には考えられないかもしれませんけど。

会社の説明会の参加者が3000名いて、採用は1名なんて会社も普通にあったんです。

当時は、この厳しい状況を理解する大人たちはホント、少なかったんですねぇ。

世の中は絶頂に不景気でしたから、新卒に対しても力いっぱい、塩対応。

派遣法が改正されて、派遣社員が急増したのはこの頃。

フリーターが急増したのもこの頃でした。

超就職氷河期世代から3、4年経過すると、団塊の世代が大量に定年退職をしていったんですね。

そのおかげで、手のひらを返したように企業は新卒を大量に受け入れるようになりました。

でも、2008年にリーマンショックがあって、新卒採用を控える企業が多く出たんですねぇ。

その時の新卒者に対して世間は、

 

かわいそ〜・・

なんとかしてあげなきゃ〜

 

だなんて声が上がって、第2新卒なんていうのもできたのでした。

超就職氷河期世代だって、とても可哀想な世代なんですが、世間はガン無視。

第2新卒にも当てはまらない超就職氷河期世代は、結局、今でも非正規という人たちが多いのであ〜る。

どんなものかというと、こんな感じ。

超氷河期世代の皆さんも、すでに40代に入ってますからね。

仕事だって選べるもんではないでしょうし。

キャリアがあるとも言えない人たちが多い。

しかも。

こんな問題もあるのであ〜る。

 

まったく酷いタイトルの書き方ですねぇ。

今でも氷河期世代はこんな扱い。

そして、こんな問題も。

 

政府やマスコミは少子化や子育て世帯ばかりにクローズアップしますけども。

実は、こちらの方が深刻なんです。

しかも。

介護保険は破綻の危機。

しかもしかも。

介護人材は保育士以上に不足していますし。

子供が非正規であれば、収入も少ない。保障もない。

そして、これから金融・経済が崩壊しようとしている。

これからは、無理心中や子供が親を殺す事件が多発するかもしれませんねぇ。

 

どうして、政府は就職氷河期世代や介護問題をなかなかクローズアップしないのか。

答えは簡単。

手の施しようがないからなんです。

手の施しようがないから、切り捨てるんです。

そして、葬り去ろうとしてるんです。

その代わりに、少子化対策を一生懸命にしている振りをしてるんです。

怖いですねぇ〜、恐ろしいですねぇ〜。

今の日本政府って、こんなもんなんです。

よく覚えておきましょうね。

 

でも。

以前から何度も書いているように。

超就職氷河期世代にもチャンス到来かもなんです。

もう、分かりますね。

何度も書いているグレート・リセットがあるからです。

なので、

 

なんとか生きぬけ!!

 

なんですよ。

氷河期世代以外の人たちだって、他人事ではありません。

明日は我が身。

どんな状況になっても、なんとか生き抜きましょうね。

ということで

ぐわしっ!!

スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました