世界の国々が対中国に。世界経済復興に向けて、戦争か?

社会
スポンサーリンク

本日も閲覧していただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。


日記・雑談(40歳代)ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク

 

んちゃ。

アメリカさんがこんなことを中国に言ってくれましたよ。

 

バイデンじーさんが米大統領になってから、アメリカは中国とイチャイチャするのかと思ったんですけどねぇ。

どーも、そういうわけではなさそう。

と言っても、アメリカ国防総省が発言してくれたのですが。

アメリカ国防総省からこんな発言をしてもらえると、日本は心強いじゃんねー。

 

対中国で、日本も連携が進んでます。

 

フィリピンとベトナムも中国に反発。

 

中国、超絶なヒール役。

完全に悪者になってます。

ここ最近、マスコミも中国叩きが凄まじい。

ウイグルの件も酷いしねぇ。

 

これが真実だったら。

中国はヒール役ではなく、ホントの悪魔です。

この事に対して、中国政府はこんな回答をしてます。

 

中国政府がウソということは、真実という事でしょう。

コウェーなー・・中国。

 

カナダでは、中国のウイグル族の弾圧は大量虐殺と認定されました。

 

んで。

最近は中国とインドが盛り上がってきてましたけど、係争地では、ようやく両軍が撤退した模様。

 

でも。

中国はインドへの牽制を続ける姿勢。

 

ウイグル族やチベット族の弾圧はずっと前からあったわけなのですが、トランプさんが初めて米大統領として中国の人権問題を指摘したんですよねぇ。

オバマ政権の時はスルー。

マスコミもスルー。

逆に、中国を盛り上げていたわけです。

 

現在の米大統領のバイデンじーさんは、息子のハンター・バイデンを利用して、中国共産党とズブズブ、ぐちょぐちょの関係になって、米軍の軍事技術を横流ししていました。

当時の米大統領オバマはそれを知っていながら、スルーしてたんですねぇ〜。

スポンサーリンク

 

んで。

今の米大統領はバイデンじーさん。

中共とイチャイチャする関係なのに、どういうわけか中国を牽制している感じになっている。

しかも。

マスコミも中国を悪者扱いするようになっちゃって。

カナダでは、中国軍に寒冷地訓練の場所を提供していたくらい、中共との繋がりが強かった。

それが今じゃあ、ほとんどの国が

 

対中国

 

ですよ。

対中国に、世界が手のひら返しです。

中国の態度も以前よりも増して酷くなってきちゃってねぇ。

 

ということは。

やっぱり、戦争を始めようとしているんじゃないの??

世界経済が相当悪い感じなってきてしまったので、戦争をはじめて世界経済を上向きにしようとしているのではなかろうか。

そういうシナリオになってそうな感じがします。

今年はいよいよ本格的な中国潰しをするのかもしれません。

ということで

ぐわしっ!!

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。


日記・雑談(40歳代)ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました