仮想通貨

お金

ビットコイン、2万ドル割れ。ビル・ゲイツ、暗号通貨とNFTはデタラメと発言。

ビットコインが2万ドルを割った。前回のバブルの最高値は割らないと言われていたが、その神話が崩れた。ビル・ゲイツは暗号通貨とNFTはデタラメと発言。このままビットコインは電子ゴミとなるのか。ただ、南米、ロシア、アフリカでは、ビットコイン、仮想通貨の普及が著しい。
お金

スマホマイニングは、暴落も何も関係ない。やったもん勝ち!?フェニックスコインはPiなのか!?

Pinetwork、Star Networkという仮想通貨は、スマホを通じてマイニングをし、コインを獲得できる。すでにPiは、ビットコインやイーサリアムよりも、保有者が多い。およそ3300万人が現在保有している。エコノミストの表紙に描かれているフェニックス。これはPiを暗に知らせているのか。
雑談

【重要】仮想通貨Piのマイニングをしている人は、名前登録を確認しましょう。

仮想通貨Piのマイニングを紹介して、30名近くの人がマイニングを始めたようですけども。登録の際に、名前を偽名にした方は訂正が必要です。
社会

経済崩壊対策?海外は法定通貨から仮想通貨に注目し始めている。

日本でも値上げラッシュが止まらない。ガソリンも4週連続の値上げり。今後も値上げは止まらないだろう。南米では、ビットコインの注目度がますます増している。もし、世界規模の経済崩壊が起きれば、南米はカオスと化す。その対策にビットコインを法定通貨にしようとする動きが出てきているのか!?
社会

オミクロン株よりも恐ろしいハイパーインフレが忍び寄る。2022年は困窮者が激増!?

年明け早々、日本ではオミクロン株で大騒ぎだ。ほとんどの人が無症状、軽症と言われているが、これだけテレビなどで大騒ぎしているのは、やはり3回目接種を促す目論みか。オミクロン株のことよりも、円安が進行している方が国民には重要だ。2022年はインフレを実感する年に。最悪、ハイパーインフレで生活困窮者が増加!?
経済

世界規模でインフレ懸念。ビットコイン、仮想通貨市場が注目を集めている模様。

中国では不動産バブル崩壊の懸念、石炭不足によるエネルギー不足。エネルギー不足は、EU、インドでも。米、英、EUではインフレが進行中。このままエネルギー不足が続けば、世界規模でのインフレの可能性。そんな中、ビットコインをはじめとする仮想通貨市場が注目を集めている。
お金

ツイッター、ビットコインの投げ銭、決算可に。中国は仮想通貨全面禁止。裏にトランプ?

ツイッターは、暗号資産(仮想通貨)の投げ銭機能を追加、ビットコインの決算もできるようになった。その報道から、ビットコインの価格が上昇。しかし、その後、中国が仮想通貨の全面的禁止が報道されると、ビットコインの価格が一気に下がった。中国のビットコイン全面禁止の裏にトランプ?
お金

ビットコインが500万円越え。インフレヘッジにビットコインは必須か?

ビットコインが過去最高値更新を連発している。コロナショックの時は、60万円まで下がったが、今では500万円近辺をウロウロ。テスラ社がビットコインを購入し、他の大企業も追随する見込みで、今後も値上がる可能性が高い。最近ではインフレヘッジとして購入も。
お金

仮想通貨に積極的なスイス。ビットコインで納税も。仮想通貨の未来は明るい?

スイスは仮想通貨に積極的。ビットコインでの納税も認められるようになった。ツーク州ではクリプトバレーと呼ばれる仮想通貨開発業者が集まっている。スイスはある意味、世界のお金の支配国。そんな国で、仮想通貨が受け入れらている。仮想通貨の未来は明るいのかも。
お金

インフレ、預金封鎖対策に、やっぱり仮想通貨かも。

金融緩和でインフレリスクが高まり、最悪、預金封鎖の可能性も出てくる。そうなると、自分の資産をどうやって守るかだ。金は現在高値で推移し、今後も値上がりしてくかも分からない。リーマンショックの時は、金も下げた。そうなると、やはり仮想通貨なのかも。その理由とは。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました