トランプ大統領、緊急事態宣言。必死に陥れようとするマスコミ。

海外
スポンサーリンク

 

本日も閲覧していただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。


日記・雑談(40歳代)ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク

 

んちゃ。

いやー、トランプ大統領に対する日本の報道が酷すぎるじゃんねぇー。

まるでトランプ大統領が悪人かのうような扱いをしています。

ひどい偏向報道しちゃってねぇー。

まるで、戦時中のような報道の仕方。

きっと多くの日本人は、トランプ大統領は往生際の悪いジーさんだと思っているのでしょうね。

あっ、でもアレか。

ほとんどの日本人はこんなことに興味ないか。

アメリカのことよりも、新型コロナ、変異種とかなのでしょうね。

 

Twitterからも、Facebookからも永久追放されてしまったトランプ大統領。

今度はParlerがネット上から消えてしまいました。

 

Parlerユーザーは、Parlerが使えなくなっちゃいましたよ。

ということは、トランプ大統領も使えません。

オヨヨ。

Parlerはアマゾンのサーバーを利用していたようで。

AmazonがParlerに対して、暴力的なコンテンツが多すぎるとイチャモンをつけてきたようです。

Parler側が暴力的なコンテンツなどを削除するなどの対応を取らなかったとして、Parlerへのサービスを停止したようです。

ひゃー。

すげー。

GAFAを抑えている民主党は、徹底した言論統制してますよ。

 

んで。

Twitterは、Qanon関連のアカウントを停止したそうで。

https://twitter.com/afpbbcom/status/1348857993262202880

 

まぁ、これは以前からやられてますからね。

なお一層、Qanon関連のアカウントを排除していくのでしょう。

したら。

こんなことをしてしまったからか、TwitterもFacebookも株価が下がっちゃいました。

ざまぁー。

 

トランプ大統領の永久追放や、Qanonに対するアカウント停止などは、ユーザーにとったら言論の自由がないと判断しますからね。

TwitterやFacebookの利用者には、トランプ支持者も多いでしょうし。

もしかしたら、Twitter、Facebookの利用者は激減する可能性もあるのかもしれません。

どういうわけか、ドイツのメルケルさんが、Twitter社に物申しておりますよ。

 

んで。

トランプ大統領への嫌がらせはこんなところまで。

 

トランプ大統領、なんだかこのままだと、アメリカに住んでられなくなりそうじゃんよー。

さっさと動き出して頂かないと。

マコちゃんのワクワク、ドキドキ、ハラハラが、爆発寸前ですよ。

スポンサーリンク

 

昨日の記事で書いた、ワシントンの軍人の皆さん。

あれは、州兵だったようですね。

んで。

トランプ大統領が大嫌いなCNNが、FBIの内部情報をゲット。

全米50州で、武装デモの計画があるそうですよ。

 

CNNはどうやってFBIの内部文書を入手したのでしょうかねぇ。

武装デモって、トランプ支持者が武装デモをやろうとしていると言いたいのでしょうか。

まぁ、これは。

トランプ支持者に扮したAntifaの皆さんを利用して、全米で武装デモを計画しているということなのでしょうね。

FBIとCNNなどの主要メディアが繋がっているのは、当然。

武装デモが実際に起これば、トランプ支持者がまたやりやがったということにして、トランプ大統領がそれをまた扇動したとするのでしょう。

あ、そうそう。

先日の議事堂内乱入事件で、こんな動画がTwitterにありましたよ。

https://twitter.com/Nicole_PaAvenue/status/1348476281080356872

 

偽警察官もお手伝いしてますね。

どんだけ役者を取り揃えているんだか。

 

んで。

トランプ大統領が、コロンビア特別区に緊急事態宣言を出しました。

コロンビア特別区とは、ワシントンD.Cのことです。

 

どして??

トランプ大統領は、バイデンの大統領就任式に出席しないというのに。

バイデンのために緊急事態宣言を承認したんかなぁー。

まぁ、バイデンはトランプ大統領が就任式に出席しないのを喜んでいるみたいです。

 

それにしても。

なんとなーく、民主党を操っている闇の皆さんが相当焦っている感じがします。

GAFAを駆使して、トランプ大統領、トランプ支持者を徹底的に排除してますし。

大手メディアを駆使して、必死にトランプ大統領を陥れようとしてますし。

余裕があれば、こんなことしないでしょう、普通。

 

SNSも使えないトランプ大統領。

何も発信できない状況ですけど、何かやらかす感じがします。

コロンビア特別区に集められた州兵の数は1万人以上。

最終的には1万5000人程度の州兵がワシントンD.Cに集められるそう。

ワシントンD.Cにいる警察官よりも遥かに多い数。

州兵の最高指揮官は米大統領ですからね。

ということは。

今のところ、ワシントンD.Cは、トランプ大統領の指揮下にある州兵によって、占拠されているというわけなのであ〜る。

あああ・・

もう、早く、早くぅ〜〜〜!!

トランプ大統領、早くしてくれぇ〜!!

何をどーするのか知らんけど、大逆転するシナリオをマコちゃんに見せておくれよ〜!!

ということで、

ぐわしっ!!

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。


日記・雑談(40歳代)ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました