ベイルートの大爆発後、食品関連施設で連続火災。世界同時食糧危機に。

海外
スポンサーリンク

 

本日も閲覧していただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

レバノン、ベイルートでの大爆発事件の後、アラブ首長国連邦の市場、そしてイランの食糧倉庫で火災が起きたようです。

 

アラブ首長国連邦の市場での火災の様子がこちら。

 

イラクの食糧倉庫での火災の様子がこちら。

Tweet / Twitter

 

むむ。

なんだか非常に怪しい。

食品関連の施設だけが火災が起きているなんて。

しかも中東内で。

実はベイルートの大爆発の影響で、食糧倉庫も吹き飛んでしまったので、レバノンは深刻な食料問題が懸念されているとか。

にー(Pile Driver) on Twitter
“レバノン、小麦(パン)以外の食糧がすべて不足。輸入食糧倉庫が爆発で吹き飛んだため……”

 

これ。

どっかの輩が仕組んだ臭いがプンプンするんですけど。

 

ついでに。

北朝鮮でも爆発事件が起きたそうで。

 

そして中国でも。

雷のような、でも雷でもないような爆発というか炸裂というか・・

 

 

24時間で世界各地で

 

ドッカ〜ん、

ボッカ〜ん

 

しちゃってますよ。

やっぱり誰かが何か仕組んでるだろ、これ。

そう妄想しちゃいますけどね。

スポンサーリンク

 

ちなみに。

中国は以前から食糧倉庫が火災や爆発が多発しているんですよね。

それは、当局の食糧調査を恐れて、故意に火災を起こしたり、爆破したりしているそうで。

なぜなら、食糧倉庫には食料がなく、代わりに砂袋が置いてあったのだそうで。

まぁ、それだけ今の中国には食料がない。

洪水、バッタ、豚インフルエンザ、アフリカ豚コレラ。

これらの影響で、中国はすでに食糧不足に陥っているのであ〜る。

 

そして。

中東でも新型コロナウイルス、サバクトビバッタの影響で食糧危機に陥っているようで。

そして、今回のベイルートでの大爆発、アラブ首長国連邦、イラクでの食品関連施設での火災。

ただでさえ、食糧危機が危ぶまれているというのに。

しかも。

南米でも食糧危機の可能性が。

南米にもバッタ襲来、世界の食糧危機深刻
アフリカ東部からインドに及ぶ一帯で大量繁殖したバッタの襲来が続き、食糧被害が深刻化している。有数の農業大国を抱える南米でも発生し、世界の食糧事情に影響が出る懸念…

 

新型コロナウイルスが収束しない中、今度は世界で食糧不足に。

こりゃあ、誰かの仕業だろ、絶対。

中国の大雨、洪水も、そしてバッタもなんだか不自然。

自然が怒ってるとかそういうんじゃない。

どっかの良からぬことを考えている輩が、わざと人類を危機に追い詰めている感じがしちゃうんですけど。

やっぱり人口削減を狙ってるのかぁ〜!?

ったく、いい加減にしてもらいたいわぁ〜。

 

世界同時食糧危機となった場合、日本は

 

ヤバ谷園

 

でしょ。

なんてったって日本の食料自給率は、

 

37%(※2018年度)

 

残りの63%は輸入に頼っているということですよ。

これからは新型コロナウイルス、倒産、リストラ、大不況、そして食料不足!?

食呂不足となれば、食品の値上げは間違いない。

っくぅ〜〜〜。

キッツイなぁ〜〜〜。

妄想シミュレーションしていたことが現実になりつつあるけども、それを上回る衝撃で、チビリそう。

肛門様をギュギュっと締めて、今のうちに備蓄用の米でも買っておいた方が良いかもです。

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました