新型コロナ、蝗害、洪水、三峡ダム決壊危機。チャイナ・セブンが行方不明

海外
スポンサーリンク

 

本日も閲覧していただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク

 

んちゃ。

中国国内では、洪水、蝗害、新型コロナウイルスで、酷い状況。

これで三峡ダムが決壊となると、

 

中国終了。

 

そして、世界経済も一気に悪化するようなことになるのでしょうね。

 

こんな緊急事態の中、チャイナ・セブンと言われている中共幹部7名が最近姿を見せていないようで。

 

逃げたか・・。

 

ど〜も、チャイナ・セブンの幹部の皆さんは、新型コロナウイルスを恐れて北京を離れているとか、隔離施設にいるとかそんな情報があるようですよ。

そして。

チャイナ・セブンの何名かが、新型コロナウイルスに感染したのではないかとの噂が広まっているとか。

わ〜お。

 

んで。

いよいよ北京近郊ではロックダウンするようです。

 

感染者数は大して多くないような感じがしますけどねぇ。

ま〜た、中国はウソ言ってんじゃないの!?

300人ちょっとでロックダウンしちゃうかね?

そしたら。

Twitterではこんなツイート動画が。

 

北京ではすでに12万人以上は感染者がいるというツイートも。

 

あちゃー。

動画を見る限りだと、北京、相当に

 

ヤバ谷園

 

な感じ。

チャイナ・セブンが行方不明中で、しかも北京近郊がロックダウン。

ということは、北京はすでに新型コロナウイルスの感染者で溢れているのかも。

ちなみに。

つい最近、北京では新型コロナウイルスに似た、巨大な雹が降ってきたようですよ。

 

ホント、中国はネタの宝庫だわぁ〜。

 

スポンサーリンク

 

そして。

忘れてはいけないバッタの大群。

中国東北部は蝗害に見舞われていますよ。

中国、吉林省・黒龍江省でイナゴ発生 食糧危機の恐れ

 

黒龍江省林草局は、6月1日に各関係部門に送った通知において、同省ハルビン市周辺の5つの区、県(市)で深刻な蝗害(こうがい)が発生し、面積2万4631畝(約244万2744平方メートル)の農作物が被害を受けたと明らかにした。同省のジャムス市と樺川県でも蝗害が見つかったという。

また、吉林省吉林市農業農村局も6月5日、各部門に蝗などの害虫調査実施や被害防止強化を要求した。同局の通達によると、4日までに吉林市管轄下の蛟河市、樺甸市、永吉県、龍潭区などの荒れ地や林を含む13.4ヘクタールに及ぶ場所で蝗の群れが観測された。イナゴの密度は、1平方メートルあたり10〜20匹だが、場合によって1平方メートルあたり50匹もいる。現在、イナゴの状態はまだ幼虫だという。

 

引用元:

中国、吉林省・黒龍江省でイナゴ発生 食糧危機の恐れ
中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染者が増えている中国東北部では、6月に入ってから、イナゴの大群が大量に発生し、農作物の被害が広がっていると明らかになった。東北部は中国の主要食糧生産地である。中共ウイルスのパンデミックで食糧の輸入が激減し、また、中国各地で異常気象が起きており、今後国内で食糧不足が発生する可能性が高...

 

中国北東部では蝗害で農作物がダメになり、長江流域では洪水で農作物がダメになり。

中国、完全に食糧不足に陥りますわ。

洪水被害を受けた養豚場では、豚が溺れかけてます。

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=w1eazmpG07Y

 

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=w1eazmpG07Y

 

ここの養豚場は、洪水被害で廃業したようです。

ただでさえ、アフリカ豚コレラで養豚が不足しているというのに。

中国は農作物も壊滅的、養豚もダメ。

牛肉もオーストラリアと険悪になっているので、牛肉も不足している。

食糧不足はほぼ確実と言ってもいいでしょうね。

 

先日、洪水の中、麻雀やら、レストランで食事している画像を掲載しましたね。

その動画が、Twitterに投稿されていましたので、貼っておきますね。

 

 

何回見ても、スゲー。

濁流の中、麻雀。

汚水に浸りながらレストランで食事。

 

恐らく、中国政府から避難指示があるわけでもなく、避難場所が確保されているわけでもないのでしょう。

しかも補償があるわけでもない。

被災者はほっとかれているのでしょうね。

中国政府は災害があっても、国民を見捨てる。

洪水被害にあっている国民は、避難する場所もなく右往左往。

最終的には避難場所もないし、開き直ってメシ食って、麻雀して楽しく過ごす。

それで死んでしまっても、後悔はないということなのかもしれないです。

勝手にそんな妄想してたら、中国人が可哀想に思えてきますわ。

 

チャイナ・セブンが行方を眩ましているのは、新型コロナウイルスの感染リスクもあるでしょうけど、中国はあまりに多くの問題を抱えすぎていて、今後、中国は崩壊しかないと分かっているから・・なのかも。

このまま行方不明だったりして。

 

中国が崩壊してしまったら、中国国内は大混乱。

収拾つかなそうですよねぇ。

世界的に影響も出てくるでしょうね。

日本は大打撃なんじゃないですか。

日本の大企業はいまだに中国の市場に食いついているようですからね。

トヨタなんて大丈夫なんかなぁ〜。

つい最近、中国企業と合弁会社なんか作ってますしね。

日本にとって、中国の問題は意外と他人事ではなかったりするんですよねぇ。

でも、ニュースなどでこんな情報をほとんど報道しませんしね。

ほとんどの日本人は気付いていないでしょう。

日本の経団連は中共に汚染されていると言われてますしね。

ある意味、中国の衰退は、日本の衰退と言っても良いのかも。

今後の中国は、ますます目が離せません。

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました