マスクをし続けると免疫力が下がり、最悪『癌』に罹患する可能性。

健康
スポンサーリンク

 

本日も閲覧していただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

とんでもない暑さが連日続いてますけども、皆さんは相変わらずマスク付けてますの?

マコちゃん、電車内では装着しますけどね、屋外ではマスクはしませんの。

でも、ほとんどの人が屋外でもマスクしてんじゃんねぇ〜。

どうした、どうした。

暑くないんかなぁ。

子供までしてんだもんなぁ〜。

マコちゃん、暑くてマスクをし続けるなんて無理ですよ。

デリケートなのでこの暑さでマスクし続けたら、酸素欠乏症で救急車を呼ぶ事態になっちゃいます。

 

さて、皆さんは健康を害する覚悟の上で、マスクをし続けているんですよね?

な〜んて、脅すわけではないのですが。

実はマスクをし続けていると、最悪、

 

 

に罹患しやすくなるのですよ。

マコちゃんがこんなことを書いても、信用しないでしょうけども。

マコちゃんも一応、医療と言えば医療の仕事をしてるんですけどね。

ドクターではないので、ここはドクターのブログをありがたく引用させていただきましょう。

 

多くの患者さんの診察から、癌の始まりは、血行不良に違いないです。

その原因は①自律神経の緊張と②筋肉の凝りです。

筋肉の凝りは自律神経の緊張に由来するものと、仕事などで意識の

集中により息こらえが続くためです。息こらえでは呼吸が浅く、

取り入れるべき酸素が少ないのです。いわゆる酸欠です。

酸素欠乏で筋肉に乳酸が溜まり、筋肉が硬くなります。

そして血管を圧迫します。

血行不良で最も問題になるのは、酸素欠乏です。

著しい酸素欠乏の細胞が癌細胞に化けることになります。

そのため出来上がった癌細胞は、酸素無しに生きる方法を選びます。

正常細胞は酸素無しには活動できませんので、そこが癌細胞の特徴

です。

癌細胞は酸素無しに活動するのですが、肩こりの筋肉と同様に

乳酸がたまります。乳酸はとても酸性が強いので、癌細胞は

酸性体質の細胞なのです。

引用元:

癌について分かってきたこと~① | Dr.Horiguchi

 

人の身体は外部の環境にかかわらず、一定の状態を保とうとするんですね。

その一定の状態を保とうとする身体の調節機能を

 

ホメオスタシス

 

と言います。

人の体液はpH7.35〜pH7.45の範囲の弱アルカリ性。

ちなみに。

pHの数値は下がるほど酸性であり、数値が上がるほどアルカリ性。

 

人の体液はpH7.35〜pH7.45の範囲内の弱アルカリ性であれば、特に健康状態は問題はないのですが。

これがマスクをし続けることによって、体液は酸性に傾いていってしまうのですよ。

マスクをしていると、息苦しく感じますね。

それは酸素が不足しているから。

ということは、体液は酸性に傾き始めているわけです。

体液が酸性に傾いてくると、体の不調が現れてきます。

眠気、便秘、下痢、倦怠感や疲労感、アレルギー、アトピーの悪化などなど。

 

もちろん。

身体は一定のホメオスタシスの機能があるので、酸性に傾いた状態を弱アルカリ性に戻そうとしますけども。

ただ。

体液を酸性に傾けてしまうのは、酸素不足だけではなく。

食事からも体を酸性にさせてしまう食品があるんですねぇ。

それは、砂糖やお米、揚げ物、肉などの動物性食品、牛乳やチーズなどの乳製品などなど。

現代人が特に大好きな食品は、身体を酸性に作用させる食品が多いということ。

つまり。

現代人は身体を酸性にしやすい生活をしているのであ〜る。

しかも、マスクをし続けることによって、ますます身体を酸性にしやすくしているのであ〜る。

ちなみに。

身体をアルカリ性に作用させる食品は、野菜、果物、大豆、海藻などなど。

引用した文書にも書いてあったように、集中していたり、ストレスが溜まっていたりすると、呼吸が浅くなります。

呼吸が浅いということは、酸素を取り込む量が少ないということですからね。

ということは、身体は酸性に傾いてしまうということですわ。

スポンサーリンク

 

今回の新型コロナウイルスで、ステイホーム、マスクの装着、テレワークなどを推進しましたよね。

 

ステイホームで外出する機会もほとんどなく、有酸素運動はせず。

出かける時などはマスクの装着。職場でもマスクを装着。よって、酸素欠乏の傾向に。

テレワークで外出せず、仕事に集中、仕事でストレス、イライラ。

 

ウッヒョヒョ〜〜。

ますます、身体が酸性に傾きやすい生活行動になっているわけなのであ〜る。

ということは、

ますます、癌に罹患しやすい生活スタイルになってきているとも言えるのであ〜る。

 

ということで。

屋外に出たら、

 

マスクを外して深呼吸。

 

そして、

 

野菜や海藻、フルーツなどのアルカリ性食品を積極的に、多めに摂取しましょう。

適度な有酸素運動も忘れずに。

それと。

仕事中には合間、合間でため息を。

ため息も、体内に酸素を取り込む行動ですからね。

上司や同僚に何か言われたら、

 

健康維持のため、酸素を取り込んでいるだけですけど。

何か?

 

と、そう応えましょう。

ため息をついても幸せは逃げていきませんから、安心して、思いっきりため息を吐きましょう。

 

あ、そうそう。

身体が酸性に傾いていると、免疫力も下がっている状態ですからね。

マスクをし続けるのが習慣になってしまい、酸素を取り入れる量が少なくなって、身体が酸性に傾いていれば、いくらマスクしていもバイ菌やウイルスに侵されやすくなりますからね。

 

そもそもマスクでウイルスの感染予防はできませんけどね。

 

で、気づいたでしょ。

ある意味、

国や東京などの地方自治体が感染防止に推進していることは、国民を不健康にさせているとも言えるわけですよ。

身体を酸性に傾けさせて免疫力が低下、しかも癌に罹患しやすい体内環境を作っていくというねぇ。

ひょっとしたら、今後は癌患者が急増するかもしれませんよ。

まったく、

誰がこんなことを仕組んでんだ!!

こんなことして、儲かる輩は一体誰なんだ!!

と言えば、なんとな〜く察しはつくでしょう。

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました