新型コロナウイルスは長期戦。スーパー耐性ウイルスで、本当のパンデミックはこれから?

健康
スポンサーリンク

 

んちゃ。

緊急事態宣言したけども、ホント中途半端な日本。

今日も東京都は記録更新ですよ。

 

 

 

 

日々、記録更新していくので、やはり緊急事態宣言は1ヶ月では終わらなそうな感じがしますわ。

Twitterに、新型コロナウイルスの感染拡大の予測シミュレーションのグラフがあったので、貼っておきましょう。

 

 

 

 

東京都のグラフなんだそうですが。

今日以降から急上昇に見えるんですけど。

明日は今日以上に感染者が出るということか・・

そして、来週には東京だけで

 

 

2500人以上の感染者。

 

 

下手したら

 

 

3000人を超えるかもしれない。

 

 

おい、シンゾー、

 

 

休業要請は2週間後

 

 

とかバカなこと言ってる場合じゃない!!

すぐに都市封鎖だ!!

会社なんて行っちゃいけない!!

満員電車なんて自殺行為だ!!

電車も止めちまえ!!!

 

と、マコちゃんは思うのですけど。

 

 

ただ、この新型コロナウイルスがまだ本物のパンデミックではないと言う人がいるのですよ。

あの知的好奇心満載なTOCANAさんの記事に

 

 

おったまげぇ〜

 

 

な内容が書かれていましたよ。

 

 

「5月29日以降、コロナ収束」新型コロナを“完全予言”した14才の占い師!「今年12月により深刻なパンデミック」

 

 

 米オンライン紙「International Business Times」(4月4日付)によると、昨年8月22日にYouTubeに投稿した映像でアナンドくんは、かなり正確な新型コロナウイルスの予言をしていたという。その内容は、「2019年末からウイルスパンデミックが発生し、3月29日から4月2日かけて状況が悪化していき、5月29日に収束する」というものだった。

 

 だが、この予言についてアナンドくんは世界中のメディアが誤解しているとして、この度“正しい解釈”を示してくれた。

「人々はソーシャルメディアの至る所で、そして主流メディアでさえも、新型コロナウイルスは5月29日に終わると述べた私の予言について書きましたが、新型コロナウイルスは5月29日に終わるわけではありません。5月29日以降、徐々に減少していくのです。人々はきちんと理解して聞かなければなりません」(アナンドくん)

 

 アナンドくんによると、6月の終わりまで世界では何一つ良いことが起こらず、新型コロナウイルスの本格的な収束は7月からだという。しかし人類の苦難はそれで終わらない。

 

「新型コロナウイルスのワクチンは見つかるかもしれませんが、今後より多くの他のウイルスがやってきますし、スーパー耐性菌もやってきます。だから、最も重要なことは、有機野菜を食べることで、私たちの免疫力を開発することです」(アナンドくん)

 

 アナンドくんの考えでは、今後のウイルスパンデミックを生き抜いていくためには、根本的な免疫力を向上させる以外方法がないとのことだ。特にウコンは免疫力アップにおすすめだそうだ。

 

 そして、次なるパンデミックもアナンドくんは予言している。それは2020年12月20日に発生し、翌2021年の3月31日まで続くという。このパンデミックは新型コロナウイルスよりも深刻になるというから恐ろしい。

 

引用元:

 

 

マジか・・

今年の年末以降から来年の春あたりに、またとんでもないウイルスが・・。

これって、あれですか。

新型コロナウイルスが変異して変異して・・スーパー耐性菌になるってことですかね。

それとも、習近平とか、闇組織がまた新たなウイルスをばら撒くとかそういうの??

 

う〜〜ん、気になる。

 

とりあえず、有機野菜食べて、ウコン・・

やっぱ新型コロナウイルスにはカレーだな。

やっぱカレーですよ。

カレー。

カレー食って、有機野菜食べて、免疫力向上に励むしかない。

 

 

これ、どうせ占いでしょ〜?

信じる方がバカじゃんねぇ〜。

 

 

って、言われるでしょうけどね。

 

もう一人、いるのですよ。

そんな様なことを言っている人が。

 

 

それは原田武夫氏。

 

発令!緊急事態宣言。”ポスト・コロナ”の世界を語り尽くす(原田武夫の『新PAX JAPONICAへの道』Vol. 3)

 

原田氏は以前にも紹介したような・・。

元官僚の人で、今は予測分析を行っている会社を運営している方。

原田氏は去年、YouTubeで、

 

 

『来年はパンデミックですからね。』

 

 

なんて、言っていたのですよ。

その時、マコちゃんは

 

 

んなわけないわなぁ〜

予測分析でそんなこと分かるわけないじゃんねー。

 

 

なんて思ってたら、

 

 

来たじゃんねー、

パンデミック。

 

 

そして、原田氏、パンデミックの他にも

 

 

東京オリンピックはないです。

 

 

とも2012年あたりから言っていたそうで。

予測分析で未来が分かっちゃうのかねぇ、ホントに。

その原田氏。

 

 

私が言っていたパンデミックと言っても、

このパンデミックではないですからね。

この後のパンデミックの方が、ヒドイ。

 

 

って、言ってるんですよねぇ。

 

もう、ヤメてぇ〜!!

この予測分析だけはハズレてもらいたい。

この先、ずっとウイルスとの戦いですか・・

 

 

人類 VS ウイルス

 

 

やだわぁ〜。

見えない相手と戦うって。

降参するから、殺さないでもらいたい。

でもそんなの通じない相手ですからね。

タチ悪いわぁ〜。

 

 

ですが、原田氏。

新型コロナウイルスが収束した後、日本は超絶な好景気になるそうですよ。

日本でも海外でも、金融緩和してますね。

そのお金が一気に日本に押し寄せるというのですよ。

どうなんでしょーねー。

マコちゃん、そんなことよりもウイルス怖くてそんなことどうでも良いですわ。

 

 

確かに、新型コロナウイルスの第2波は来そうな雰囲気あるんですよね。

中国がまたバカなことしやがって。

 

 

 

 

ロックダウン解除しても、現実はいまだにこんな事が起きていて。

 

 

 

 

深夜に遺体を運び出す。場所は武漢。

 

 

 

 

こんな状態で武漢をロックダウン解除しちゃう中国。

人が倒れていても、人々はスルー。

すでに、中国人は新型コロナウイルスに慣れてしまって、感覚が麻痺しているのかも。

これではまた中国は第2波が来るのかもしれませんよ。

しかも変異を繰り返しながら、年末にはスーパー耐性ウイルスに。

そして、武漢だけではなく、中国全土で大変な事態に・・

そんな事態になったら、また中国は隠蔽するのでしょうね。

ホント中国共産党、迷惑だわぁ〜。

 

 

新型コロナウイルス、長期戦と思っていた方が良いのかもしれません。

油断せずに、用心していきましょう。

 

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました