米、株価が暴落。日本は大幅安にならず。その理由とは。

経済
スポンサーリンク

本日も閲覧していただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

アメリカの株価が4日連続下げてますねぇー。

昨日は900ドル以上の下げ。

 

ヨーロッパの新型コロナウイルス感染拡大の影響みたいです。

 

ドイツとフランスはロックダウン。

 

んもー、全然新型コロナウイルス治らんじゃんねー。

って、治るわけないか。

来年以降から経済リセットに向けて、経済が格的に悪くなる感じですからね。

やっぱり新型コロナウイルスで世界経済を崩壊させる魂胆なのかしら。

フランス、ドイツがロックダウンをしたので、スペイン、イタリアもロックダウンするのかも。

トルコはそろそろデフォルトしそうな感じだし。

スポンサーリンク

 

んで。

日本はどうなのかというと。

 

着実に経済は悪化している感じ。

でもどういうわけか、ほとんどの日本人はそんな実感はなさそう。

世界経済がリセットされるレベルの大不況が、近い将来くるなんて、ほとんどの日本人は考えもしてないでしょうね。

まだ人員削減は非正規ばかり。

来年以降、大型倒産、大量リストラが始まるのでしょう。

アメリカが連日、株価が暴落してますからね。

日本も日経平均も大幅に下げていると思いきや・・

 

さほどでもないと言うねぇ。

じぇんじぇん、実体経済を伴っていない株価。

なぜかと言うと。

それは、日銀とGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)がせっせと市場にお金を投入しているからなんですね。

日経平均を構成する225の企業のうち85%が、日銀、もしくはGPIFが筆頭株主なのであ〜る。

こういうの、

 

官製相場

 

というのだそう。

景気が悪くても、企業の業績が悪くても、日銀やGPIFが筆頭株主であれば大量に株式を売られることもないわけで。

将来性もない、経営状態の悪い企業であっても、日銀やGPIFの下支えがあるので、倒産することもなく、経営を続けている企業もあるわけですね。

ゾンビ企業ってやつです。

 

企業は、日銀やGPIFが株価を下支えしてくれているので、安心感はあるでしょーなー。

でも、それに甘んじて、企業努力、競争力が落ちていく可能性が十分にある。

つまり、日本企業がダメになっていく可能性があるわけです。

まぁ、そうなれば、国際競争力のない日本企業は、最終的には消えていってしまうことになるのでししょう。

 

あと。

世界経済がこれだけヤバ谷園になってしまっているので、いずれ、日本の株式市場も大暴落はするのでしょうね。

そうなれば、年金がドロドロに溶けていってしまうのですよ。

でも、GPIFも今のうちに株式を売って、年金資金を確保・・

な〜んてことはできないでしょうからねぇ。

 

まぁ、マコちゃんの妄想では。

来年のオリンピック中止の発表の後、日本の株価が暴落すると妄想しています。

さすがに日銀、GPIFも支えきれないでしょう。

 

それにしても。

本当に経済リセットになるのであれば、10万円くれんかなぁー。

財務大臣のひょっとこタローさんは、頑なに国民にお金を渡すのはイヤみたいですけどね。

ちなみに。

ひょっとこ太郎さんの娘はロスチャイルド家の人の所に嫁いだとか。

ったく、自分たちは安心安全な地位を保持するというその根性がねぇ。

最後の良い行いとして、日本国民に10万円くれてもいいじゃんねー。

ホント、金持ちはケチだわぁー。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました