日本は大不況へまっしぐら。アメリカはグレート・リセットにまっしぐら?

経済
スポンサーリンク

 

本日も閲覧していただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

アメリカのGDPが−32.9%ということで、かなり衝撃でしたねぇ。

翌日の株価がどうなるか気になっていましたけど。

GDPの影響は折込済みなのか、米ダウは思ったほど下げませんでした。

 

コロナ渦でもアマゾンは強い。

 

んでもってアップル株が世界一に。

 

米IT企業は、以前からせっせと自社株買いをして株価をつり上げているようですしね。

特にアップルは自社株買いがスゴイそうで。

そこにきて好業績、株式分割、そりゃあ株価も上がりますわ。

 

んで日本はというと。

 

かなり下げちゃって。

しかも6日連続の下げ。

ドルの価値が下がって円高に。

企業決算もよくなく、しかも新型コロナが感染拡大。

昨日は400人超えちゃったもんねぇー。

 

んで、今日も400人超えで記録更新。

 

こうなってしまったので、百合ちゃんが緊急事態宣言をほのめかしちゃう。

 

来週あたりには、東京も緊急事態宣言が発令されてしまうのかも。

大不況まっしぐら。

沖縄県は今日から15日まで緊急事態宣言が発令されたようで。

 

ジメジメしても、暑くなっても、日が照ってても、新型コロちゃんは感染するようですよ。

ホント、変てこなウイルスだわぁ〜。

 

んで。

東京都に目をつけられている新宿歌舞伎町方面はどんな感じなのかというと。

 

 

午後6時半前でこの人通り。

かなり少ないじゃんねぇ。

 

夕方はこんな感じ。

 

銀座はどうかというと。

先週のホコ天がこんな感じ。

 

 

今週はこんな感じ。

 

続いて渋谷は。

https://twitter.com/14Fujita/status/1289340457294557185

 

 

 

 

東京、人いないわぁ〜〜〜。

新型コロナウイルスの威力半端ないなぁ。

というか、新型コロナウイルスではなくて、メディアの威力が半端ないのでしょうな。

日本人は世界一洗脳されやすい民族というのを聞いたことがありますけど、まさにその通りですわ。

罰則も何もないのに、なるべくステイホーム。

必ずマスクをつけて外出。

海外の人もビックリでしょうね。

 

んで。

アメリカでは、労働意欲をなくした人々が増加している模様。

スポンサーリンク

 

米失業保険、月50万円も 異例の厚遇、働く意欲に影響

 新型コロナウイルスで世界恐慌以来の雇用危機に陥った米国で、失業保険が過去に例のない「大盤振る舞い」となっている。従来の支払額に毎週600ドル(約6万5千円)が一律に加算され、平均的な働き手は就業時よりも収入が増えることになった。ただ、手厚い補償が「経済再開」の足かせになりかねないとの心配も出ている。

 ニューヨーク(NY)州中部ユティカでギリシャ料理店を営むシメオン・ツペリスさんは3月、従業員のうち55人の一時帰休に踏み切った。新型コロナの感染拡大を防ぐための規制が強まり、営業を「持ち帰り」に絞ったからだ。

 最近は一帯での感染が落ち着いており、NY州のクオモ知事は「経済再開」に向け、これから徐々に営業規制を緩める方針だ。ツペリスさんもレストラン部分の再開を計画する。

 しかし、思わぬ壁が立ちはだかった。従業員たちが職場復帰をためらっているのだ。

 大きな理由は、コロナ対策で手厚くなった失業保険だ。米議会とトランプ政権が3月末に決めた計2兆ドル(約220兆円)超の経済対策は、失業保険の受給期間を13週間延ばしたり、単発の仕事を請け負う「ギグワーカー」も対象にしたりしたほか、各州が支給する額に一律600ドルを7月末まで積み増すことにした。

引用元:

米失業保険、月50万円も 異例の厚遇、働く意欲に影響:朝日新聞デジタル
 新型コロナウイルスで世界恐慌以来の雇用危機に陥った米国で、失業保険が過去に例のない「大盤振る舞い」となっている。従来の支払額に毎週600ドル(約6万5千円)が一律に加算され、平均的な働き手は就業時よ…

 

働くよりも、失業保険もらった方がお金がもらえるんだったら、そりゃあ働かないでしょう。

喜んで解雇されちゃいますよ。

んでもって、アメリカは追加の経済対策をするようで。

その金額が半端ない。

 

1兆ドルか、3兆ドル。

100兆円か、300兆円か・・ということですよ。

 

この経済対策には、アメリカ国民への現金給付、そして失業保険の積み増しを縮小して、期間の延長を含んでいるそうですよ。

羨ましい。

実に羨ましい。

働かないでお金が入ってくるわけですからね。

 

でも。

企業側は大変な事態ですよ。

働き手がいなくなるわけですからね。

人手不足で倒産する企業もかなり出てきているようで、今後もかなり出てくる模様。

失業保険もいつまででももらえるわけではないでしょうから、働かなきゃならない時には、働く場所がなかったりして。

 

アメリカもお金を刷りまくっているせいで、ドルの価値がグンっと下がってきましたしね。

アメリカ、実にヤバイ状況なんじゃないの!?

このままいくと、インフレに陥って、いずれはデフォルトということになるんじゃ・・

って、それが目的だったりして。

だって、来年のダボス会議の議題はグレート・リセットですよ。

ということは。

もしかしたら新しい経済システムを取り入れるのに、さっさとアメリカはデフォルトに向けて動き出していたりして。

って、まぁ、マコちゃんのいつもの妄想ですけどね。

経済が悪くなるのは妄想済みですけど、目に見えて悪くなってくると、いよいよな感じが出てきますわ。

なんとな〜く緊張しちゃいます。

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2箇所、応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました