2020年 中国発の世界恐慌の可能性。

経済
スポンサーリンク

 

んちゃ。

とっても久しぶりのブログ更新。

 

さて、ブログ更新していない間に、世界経済がとんでもないことになるかなぁ〜、なんて妄想していたのですが。

なんとか年内は無事に年越しができそうで、何よりですわ。

 

しかーーーし!!

 

来年に関しては、そうはいかなそうな気配がチラホラと。

 

世界経済を脅かす火種は世界のあちらこちらで発生してますけども。

つい先日、アリババのジャック・マーさんが中国企業家フォーラムで

 

『今でさえ中国の景気はヤバイのに、来年はもっとヤバみ〜〜〜。』

 

なんて、ことを言っていたようでしてね。

そしてジャック・マーさんは最近1日で5人の友人から

 

『マーくん、お金貸してちょ。』

 

な〜んて、連絡があったそうですよ。

しかも、会社経営の資金繰りに大変になっている友人が不動産を大量に売るような計画をしているとか。

それが1人だけではなく、ジャック・マーさんの周りには10人ほどそのような計画をしている友人がいるそうで。

ジャック・マーさんの友人なんて、一般庶民ではないですからね。

超セレブでしょうから、不動産と言っても、

 

『お気に入りの白い可愛い一戸建てを売っちゃうぞ〜!!』

 

なんてレベルではない。

高層ビルだとか、町一帯とかのレベル。

って、こりゃあホントに中国景気悪いじゃんねー。

アイヤァぁぁ〜〜〜〜

ヤバイあるよ!!

 

中国のGDP成長率が2019年1月〜9月が6%とか言われてますけども。

ホントかね〜??

 

中国共産党、

ウソ言ってんじゃないの??

 

スポンサーリンク

 

そして中国ではすでに銀行が倒産しているのですよ。

包商銀行、錦州銀行、恒豊銀行。

日本で言う地方銀行レベルですけど、中国の地方銀行といっても恒豊銀行の総資産18兆円。

日本有数の地銀、横浜銀行でも総資産16兆だからねぇ。

中国の地銀でも総資産が半端ない。

横浜銀行が倒産となれば、神奈川県の経済は一気に悪くなるのは間違いないわけでね。

それが関東一円に波及して。

最終的には日本経済全体に多大な影響が出てしまうレベルなわけですよ。

中国ではそんな地銀がバッタ、バッタ倒産していっている。

 

しかも。

米中貿易摩擦、貿易戦争。

その本格的な経済への影響は2020年からなのであ〜る。

 

ということは。

2020年の中国経済はズタボロの可能性が非常に高いのであ〜る。

 

そう言えば。

リーマンショックの時に中国は8000兆円ものお金を使って、世界経済を牽引してきたんですわ。

マンション建てたり、道作ったり、ビル建てたり、港を整備したり。

で、今になってはあちらこちらにゴーストマンションが。

街を作っても、誰も住んでいないゴーストタウンが。

ビルを作っても、テナントが入ってないゴーストビルが。

 

さて、中国が経済が大変なことになると、あの銀行が。

そう、ドイツ銀行ですよ。

 

ドイツ銀行についてはコチラ。

ドイツ銀行の破綻は2019年中か!?世界恐慌に備えよ!!
いよいよドイツ銀行がヤバそうですね。ドイツ銀行のCDS債権は、世界中の銀行で引き受けられている。なので、ドイツ銀行が倒産すると、世界中の銀行が被害を被る。ドイツ銀行が破綻するとしたらどうなるか。それは世界恐慌。ドイツ銀行の負債は約260兆円。リーマンショックの時ののリーマン・ブラザーズの負債額は65兆円。4倍の負債額。

 

ドイツ銀行が大変になると、ヨーロッパが大変なことに。

 

じゃあ、日本は安心かと言うと。

んなわけない。

 

中国経済がダメになれば、中国企業の株価は一気に下がるわけでね。

そうなると、痛手を食うのは

 

ソフトバンク。

 

今のソフトバンクは真っ赤かの大赤字であって、倒産も危ぶまれている。

で、そのソフトバンクはアリババ株でもっているようなもの。

アリババ株が暴落してしまうとなると。

ソフトバンクも

 

アイヤァァァ〜〜!!

 

状態。

ソフトバンクが倒産となると、銀行の中でも特にソフトバンクに注力している

みずほ銀行が、

 

アイヤァァァ〜〜!!

 

状態に。

まぁ、ソフトバンクがダメになれば、日本経済もとんでもないことになるのは分かりますよね。

下手したら、ソフトバンクのスマホを使っている人たちも電波が入らないなどの被害を被ったりして。

 

う〜〜〜〜ん、そんな妄想をしているとだね、今年の年末、正月は目一杯に楽しんでおかないといけない。

だって、アナタ、2021年元旦は正月なんてしている場合じゃないかもしれないわけですからね。

餅の奪い合いなんてしたくわないけども。

再来年の正月はそれを覚悟せねばならぬのか・・・。

 

いいですか。

今年の年末をめいっぱいに楽しんで、お正月もめいっぱい楽しむんですよ!!

おせちも、もちも、めいっぱい食べておくんですよ!!

悔いのない年末、お正月を過ごしましょう!!

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチッと、クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました