中国

スポンサーリンク
海外

米、南北国境付近に、人民解放軍が待機!?NYでは、BLMが大暴れ。

元中国共産党員で、現在はジャーナリストとして活躍している鳴霞氏によると、アメリカの南北国境付近に、およそ25万人の人民解放軍が待機しているとのこと。とんでも情報だが、あながちとんでも情報ではないかもしれない。NYでは、BLMが暴れはじめている。
海外

中国、年越しは盛大に盛り上がる。春節、日本に中国人観光客襲来の懸念。

自粛の中、年越しを迎えた日本。昨年は新型コロナウイルス感染拡大で大変なことになった中国では、盛大に年越しイベントが行われた模様。ただ、実際には新型コロナウイルスは収束していない中国。1月の後半から、春節を迎える。日本への中国人観光客襲来が懸念される。
海外

中国、新型コロナ感染者数隠蔽。北京市ロックダウン。習近平は脳動脈瘤で入院。

中国の武漢では、新型コロナウイルスの感染者数を隠蔽していた疑いが出てきた。実際の感染者よりも10倍多い50万人だったと推測される。現在、新型コロナウイルス感染者増加により、北京市では一部ロックダウンされている。そして、習近平国家主席が脳動脈瘤で入院しているとの情報も。
海外

停電、デフォルト、勢力争い。中国、いよいよ内部崩壊か?

中国では、数千万人の人々が停電により寒さに震えている。中国国内の大企業が連日デフォルトをしている。失業者も1億4000万人以上いると言われ、中国経済は悪化の一途を辿っている。習近平首席は、国内経済など気にせず、勢力争いに躍起になっている模様。
海外

中国、石炭不足で計画停電。北京も上海も暗闇に。電子決済も利用できず。

中国では計画停電が行われている。オーストラリアへの制裁で、オーストラリアからの石炭輸入を停止。石炭不足に陥っている模様。それにより、発電能力を失い、計画停電になったとか。世界的寒波に襲われている中、暖房器具は使えず、電子決済サービスも利用できないそう。
海外

新型コロナを抑え込んだ中国。WHOの調査を拒否。国内経済は最悪か。

新型コロナウイルスを抑え込んだしている中国。だが、WHOの現地調査を拒否している模様。中国国内では、大企業のデフォルトが相次いでいる。実際の中国国内経済は最悪だとか。これ以上の経済悪化を防ぐため、新型コロナウイルスを抑え込んだことにしているのだろうか。
海外

人民解放軍がカナダで寒冷地訓練。中共党員、195万人のデータ流出。

2013年から2018年まで、中国の人民解放軍は、カナダで寒冷地軍事訓練を受けていたことが明らかになった。そして、中国共産党員、195万人のデータが流出。世界の大企業、軍事産業、情報通信に勤める共産党員が多数いることが明らかになった。
雑談

トランプ大統領が再選となれば、世界は大混乱!?来年は戦争か?

もし、トランプ大統領が再選となれば、アメリカ国内は大混乱に陥ることになるだろう。なぜなら、不正選挙が行われたということになるからだ。ひょっとしたら、世界的に大混乱に陥るかもしれない。イランと中国が不正に関与していたとなれば、来年は戦争の可能性も。
社会

マッチの不倫もなんのその。新型コロナの影で、中国は世界侵略準備万端か?

マッチの不倫騒動をかき消す勢いの新型コロナウイルス。最初に新型コロナが発生した中国では、感染拡大を抑え込んでいる模様。世界が新型コロナで衰退していく中、中国は世界侵略の準備を着々と進めている。次期米大統領がバイデン氏がほぼ決定している中、ますます勢いづいている。
経済

中国発の世界恐慌で、世界経済をグレート・リセットか!?

中国国内の経済状況は、中国共産党によって隠蔽されている。自然災害、食糧難、米中貿易戦争、世界からの孤立化によって、経済は相当に悪い状況と推測される。来年のダボス会議の議題はグレート・リセット。中国発の世界恐慌で、既存の経済システムから新しい経済システムへ移行するのか。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました