中国

スポンサーリンク
経済

中国発の世界恐慌で、世界経済をグレート・リセットか!?

中国国内の経済状況は、中国共産党によって隠蔽されている。自然災害、食糧難、米中貿易戦争、世界からの孤立化によって、経済は相当に悪い状況と推測される。来年のダボス会議の議題はグレート・リセット。中国発の世界恐慌で、既存の経済システムから新しい経済システムへ移行するのか。
海外

ファーウェイ実験施設で爆発。パクリ文化が抜けない中国。

ファーウェイの実験施設で爆発事故が起きた。まだ、原因は分かっていない。そんな中、中国空軍は、グアムにある米軍基地を攻撃し、爆破するプロパガンダ映像を作成。しかし、その映像がハリウッド映画の映像をパクるというオチに。中国はパクリ文化が未だ抜けてない。
海外

中国のミサイル発射はアメリカではなく、日本への脅しか!?

中国が南シナ海へ向けて、弾道ミサイルを発射。アメリカのファーウェイへの措置に対する、対抗措置と考えられる。が、しかし。前日に中国メディアが東風D21ミサイルで、日本の護衛艦いずもを撃沈できると報道。今回のミサイル発射は、アメリカではなく、日本への脅しか。
社会

豚、牛が盗まれたのは、中国の食糧不足が原因か?

群馬では豚が670頭、栃木でも子牛が6頭盗まれた。以前から、日本では中国人による農作物の窃盗が頻発している。今回の犯行も中国人によるものなのか。今回の犯行の背景には、中国の食糧不足が懸念される。
海外

米中戦争が現実味。中国領事館にFBIが突入。米領事館には狙撃手を配備。

米中対立が激化する中、アメリカはヒューストンにある中国領事館を閉鎖。中国領事館にはFBIが突入した模様。一方中国は、成都にある米国領事館の閉鎖を要求。米領事館前には狙撃手まで配備しているとか。米中対立が激化し、米中戦争が現実味を帯てきている。
経済

経済制裁で中国潰し。2020年中にチャイナショックくるか!?

米中の対立がますます高まっている中、他の外国勢も中国に対して厳しい経済制裁をし始めている。アメリカや諸外国は、経済制裁で中国潰し、中共崩壊を狙っているのかもしれない。中国はこのまま経済制裁を続けられれば、2020年中にチャイナショックが起きるかもしれない。
海外

中国、洪水回避で堤防爆破。三峡ダム、原爆直撃しても壊滅しないと豪語。

中国では、連日の大雨、三峡ダムの放水により、多くの長江支流では警戒水位を越えている。中国当局は安徽省の長江支流、ダムの堤防を爆破し、河川の水位を下げる処置を行った。フランスメディアによると、中国の専門家が三峡ダムは原爆が直撃しても壊滅しないと豪語していると伝えている。
海外

三峡ダム決壊危機、洪水、ウイルス、それでも中国から離れない日本の大企業。

三峡ダムは普通のダムの決壊レベルの放流を続けているが、ダムの水位は上昇中。洪水被害は拡大する一方。洪水の影響か、アフリカ豚コレラが再発。中国国内ではウイルスなどの感染症の拡大が懸念される。そんな中、日本の大企業は中国から離れようとしない。
社会

中国船の尖閣周辺航行。資源目的?それとも憲法改正のための茶番か!?

中国船の尖閣周辺の航行が連続90日になり、過去最長を記録した。尖閣には、石油や天然ガスなどの資源が豊富に眠っているとされている。その資源を目的に中国は実効支配しようとしているのか。それとも、日本が憲法改正のために中国にわざとさせている茶番なのか。
海外

三峡ダム決壊のシミュレーションが最悪。決壊したら、日本にも多大な影響が。

三峡ダムの警戒水位が3.5メートルを超えた模様。シミュレーションでは、三峡ダムが決壊した場合、長江上流域も水没することに。そして、下流域は壊滅的な被害になることも分かった。三峡ダムが決壊となれば、日本にも多大な影響が出ることが分かっている。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました