中国

海外

アメリカ軍人の年金積立金が、危うく中国軍需産業に投資されるところだった件。

主にアメリカ軍人のための連邦政府職員向け確定拠出年金(TSP)の積立金が、危うく、中国軍需産業に投資されそうになっています。TSPの運用を任されているのは、MSCI。元海軍長官、リチャード・スペンサーによって明るみになったこの件について、トランプ大統領は、なんとしてでも投資を阻止する意向を示した。
海外

中国、新型コロナウイルスの損害賠償請求額、1200兆円を超える。

日本ではほとんど報道されていませんが、中国は新型コロナウイルスで、多くの国々から損害賠償請求をされています。その総額、すでに1200兆円を越えています。アメリカのミズーリ州はすでに中国相手に提訴していますが、今後、アメリカは国として中国を提訴。損害賠償の請求金額はまだ上がりそうです。
海外

中国でまた山火事。中国で火災が多発している理由とは。

中国ではまた山火事が発生。多くの被害が出ている模様。なぜかここ最近中国では家事が至る所で発生している。特に、工場火災が多い。どうしてこんなに火事が頻発しているのか。それは中国共産党に苦しめられる工場経営者たちがわざと火事を起こしていると言われているのだ。その理由とは。
海外

世界各国は脱中国の動き。世界から孤立する中国。第2波、第3波に要警戒

コロナショックにより、世界各国が脱中国の動きになってきている。中国の世界各国に対する横柄な態度が、益々世界からの孤立させてしまっている。ロックダウンを解除した中国は、第2波、第3波の可能性が非常に高くなっている。WHOも新型コロナウイルスの再活性化を警告している。
海外

失業者の急増、原油先物マイナス、アメリカ経済が大ピンチ。今後、戦争へのシナリオか?

アメリカでは新型コロナウイルスの感染者拡大で、各地でロックダウンが行われていますが、経済の停滞により、失業者が急増。そして、原油先物が史上初のマイナスにまりました。その影響で、益々アメリカ経済は衰退していく可能性が。この経済不況から脱却するには、やはり戦争へのシナリオを想像してしまう。
社会

中国は世界各国から損害賠償請求されるのか。アメリカ、最悪、戦争を想定?

新型コロナウイルスの感染者が世界各国で増える中、死亡者数も増えている。アメリカすでに、中国に対して損害賠償を求めて、集団訴訟の準備に入っている。恐らく、他の国々もアメリカに追随していく可能性もある。ただ、中国はそれに応じるとは思えない。最悪、アメリカは戦争を想定しているのかもしれない。
海外

新型コロナで、中国 VS アメリカ、ヨーロッパ勢。中国はアメリカに嵌められたか?

新型コロナウイルスで、アメリカ、ヨーロッパ勢は多くの感染者、死亡者が出てしまっている。ただ、報道された病院に実際に行ってみると、行列ができていた病院が、誰もいない。まるでフェイクニュース。アメリカ、ヨーロッパ勢は感染者薄、死亡者数を多く改ざんし、多額の賠償請求を中国にしようと企んでいるのではないか。
健康

中国製マスクは避けて、アベノマスク。消毒液は次亜塩素酸水(電解水)を!!

安倍首相が全世帯に2枚ずつ、布製のマスクを送付と発表。日本国内ではアベノマスクと揶揄されている。最近では中国が世界各国にマスクや検査キットを送付。ただ、ほとんど不良品。中国製マスクよりもアベノマスクの方が良いのかも。アルコール消毒液も不足。次亜塩素酸水(電解水)は同じ効果が期待でき、今でも手に入る。
海外

世界最大の三峡ダム、決壊間近か。武漢、上海も水没。中国消滅の危機に。

世界最大の三峡ダムが決壊間近かもしれないとのことです。何年か前から三峡ダムは決壊するのではないかとの噂がありましたけども。もし、三峡ダムが決壊するとなると、新型コロナウイルスで有名になった武漢、上海も水没。核爆弾を落とすよりも酷い被害になるとの噂です。つまり、中国消滅の危機とまで言われているのです。
社会

中国に異変。不動産価格暴落でマンション爆破、河北省で大規模火災、鉄鋼メーカー爆発。

中国では、不動産価格の暴落を受けて、マンションを爆破したようです。そして、河北省では強風と共に火災が発生。大規模火災になっている模様。以前には上海市の鉄鋼メーカーが爆発。中国ではあちらこちらで、爆発騒動が起きている。新型コロナウイルスが発生してから、中国では異変が続き。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました