日銀、大規模金融緩和を継続。米国はまたもデフォルト危機!?今年は日銀破綻、米国デフォルトか!?

社会
スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

日銀の金融政策決定会合で、金融緩和を続けることになっちゃいました。

 

外国の機関投資家が国債を空売りしまくるもんだから、価格を下げまいと日銀も負けじと国債購入。

お金の亡者たちのせいで、債権市場が機能不全に陥ってますよ。

 

クロちゃん、4月に退任するからって適当な答弁しちゃって。

クロちゃんは日銀破綻を逃げ切るかもしれませんけど。

次の総裁は逃げきれませんね。

かわいそうに・・。

でもまぁ、それも前々から決まってるのでしょうけどね。

これもちゃんと台本通り、計画通りな展開になってるんでしょう。

来月に総裁の人事の提示があるそうですよ。

今度の日銀金融政策決定会合は、3月9日、10日。

この辺りで大規模緩和は終了するのか。

それとも新しい総裁の時に大規模緩和を終了するのか。

楽しみですねぇ〜。

 

それにしても。

日銀の破綻が迫ってきているのに、テレビは相変わらずどーでもいいニュースばかりしてます。

日銀が大規模緩和をやめたら、日本の株式市場は一気に下がるでしょうし。

そうなると、日銀が持ってるETFもドボン。

国債もドボン。

そして、日銀もドボン。

銀行、保険会社もドボン、ドボン。

そんな悪夢をテレビで報じたら、国民は大パニックでしょうね。

国民がそんなパニックを起こす前に、銀行は預金封鎖なんてしちゃうのかも。

なので、前もって1ヶ月は生活できるくらいの現金は下ろしていた方が良いかもしれませんよ。

ただ、預金封鎖になったとしても、全く引き出せないということではなく。

1日あたり3万円だとかは下ろせるでしょうけどね。

下ろせる金額はいくらかはか知らんけど。

スポンサーリンク

 

そして。

恒例になってきている感じがするアメリカの債務上限問題。

債務上限がまた迫ってきてますの。

 

アメリカの議会はねじれ議会になってしまったので。

この債務上限でワチャワチャしておりますよ。

まだ、上限を引き上げることができないみたいです。

  • 共和党は上限引き上げに応じる見返りに大幅歳出削減を要求
  • バイデン大統領と議会民主党は無条件引き上げを求めている
 

マッカーシー米下院議長は17日、連邦債務上限引き上げを含む財政計画について、共和党との協議に応じるよう民主党に要求した。一方、ホワイトハウスはこうした交渉の可能性をあらためて退け、債務上限引き上げを巡る攻防が金融市場に先行き動揺をもたらすリスクが浮き彫りとなった。

  マッカーシー議長は連邦議会議事堂で、「全ての指導者、特に大統領と膝を交えた話し合いを始めたい」と発言。連邦政府の資金枯渇まであと6カ月程度だと指摘した上で、「債務上限問題で誰が土壇場まで国を脅威にさらしたいか。誰もいない」と語った。

 

アメリカさんも、お金の無駄遣いが過ぎるんじゃないの〜?

ウクライナにお小遣いあげすぎだろ。

まぁ、そのお小遣いはジョーのところに戻る仕組みになってたそうだけども。

19日には、債務上限に達すると財務長官のイエレンさんが言ってますよ。

 

そろそろアメリカも19日になると思うんですけど。

このまま債務上限を引き上げなければ、アメリカさんデフォルトじゃん。

もしかしたら、今回はそうなるのかもねぇー。

でも。

もし、債務上限を引き上げなかった場合に備えて、資金繰りなんかもちゃんと用意されているそうですよ。

ただ、それが尽きたらデフォルト確定。

政府が閉店ガラガラになります。

だって、政府を運営する資金がないですからねぇ。

 

来年は米国大統領選。

これがあるから、下院では債務上限の引き上げを渋ってるんでない?

ジョーの政権時にアメリカをデフォルトさせて、民主党の印象を悪くさせて。

んでもって、2024年の大統領選で、トランプさんが大勝利をおさめるという計画になってるんでしょうかね。

どのみち、庶民は色々と振り回されて大変なんですけど。

しかも、アメリカさんがデフォルトなんてしたら、世界経済にも色々と影響が出てきちゃうでしょうからね。

日本もけっこうな影響を受けちゃうんでしょう。

でも、なんだか面白くなってきましたねぇ〜。

新時代に向けての、いよいよ感が出てきてるじゃんよー。

今年はハラハラドキドキ、ワクワクが止まらない年になりそうです。

ということで、

ぐわしっ!!

スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました